【ダイソー】ビット交換式でコンパクトケースの「精密ドライバー」をゲット!

ワタクシ「メガネっ娘」…「メガネおじさん」でございます。老眼鏡ではありませよ(多分w)。近くの物はハッキリ(といっても乱視が入ってるからぼやけるけど)見えます。ドはつかないけど「近眼」でございます。ただ近眼用の眼鏡だと手前がボケるから、「中近メガネ」でございます。

でね?
メガネを掛けている人は必須のアイテム、「精密ドライバー」。フレームのちっこいネギが緩む時があって、増し締めに使うのでございます。…あ、ワタシももちろん持ってますよ。でも特にマイナスのちっこいやーつ、先のいち文字が「曲がって」しまうんですよね。

ダイソーで精密ドライバー買ってきましたw
ダイソーで精密ドライバー買ってきましたw

ダイソーで見つけた「コンパクト」な精密ドライバー、先端のビットが取替式なんですね。ケースもコンパクトでかっこいいw。もちろん110円(税込み)でございました。

右が今使っている精密ドライバーのセットです。
右が今使っている精密ドライバーのセットです。

右のセットはよく見かけますよね。プラス3本・マイナス3本がセットになっている精密ドライバー。落っことすと蓋が開いちゃって、中身がバラけちゃうんですよね。
※何種類か無くしたこともあります(汗)
左が今回買ってきた精密ドライバーセット。がっちり止まっているので、落っことしてもバラけないです。

上の押さえを開くと、ビット収納部分を置きあげることができます。
上の押さえを開くと、ビット収納部分を置きあげることができます。

なんという事でしょう~上側の押さえを開くと、ビット収納部を起こせるんです。これは使い勝手が良さそう!なかなか凝ったギミックです。

右の今まで使っていたセットは置いてあるだけなので、何かの拍子にバラけちゃうことがあったんですね。(ワタシは蓋が開かないようにテープ止めしてます)

ビット(先端)は交換式です。
ビット(先端)は交換式です。

従来のセットと同じ、プラス3種類・マイナス3種類のセットです。で、使いたいサイズのビットをハンドル(柄の部分)に差し込んで使います。取替式がちっと面倒かもしれないけど、使うのってだいたい1種類ですよね。なので、ビットを挿す手間は特に問題ないです。
※止まる位置までグッと挿し込みます。

最大サイズを比べてみた。
最大サイズを比べてみた。

買ってきた方はハンドル部分が太いので、力を入れやすいです。ちなみに「押して回す」。ドライバーを使う上での基本。きっちり押してあげないと、ネジ山をナメちゃうんでうしょね。

従来タイプは先端が小さくなるにつれてハンドルも細くなるのですが、こちらは一定の大きさ。ハンドルが細くなるほど回し居にくくなるのですが、この太さならしっかりと力を入れて回せます。

ケースもコンポアクトになり、携帯するのも楽です。ビットを差し替える一手間はありますが、中身がバラけるよりはマシですwww
ギミックもいいし、なかなか良い買い物したかもw

ということで本日は、ビット交換式の精密ドライバーを買ってきた!っていうお話でした。ダイソーの店頭で探してみてくださいね。

この記事が、皆様のお役に立てば幸いです。
でわ!

※Youtubeチャンネル
channnel yamamoa
※応援・チャンネル登録、よろしくお願いします。

※ツイッターでも情報を発信中!「@yamamoa」フォローお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

※もっと多くの種類がほしいなら、こちらがおすすめ!

(Visited 7 times, 1 visits today)
The following two tabs change content below.

yamamoa

ブログを見て頂き、ありがとうございます。 今月(2019年12月)からメルカリを始めました。 毎日試行錯誤しながら、楽しんで売ってます。 どうか買ってやってくださいw 私の詳細は「ご挨拶 自己紹介」をご覧ください。よろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です