月別アーカイブ: 2019年4月

【ダイソー】新しい500円モバイルバッテリー、さらに軽くて小さくて出力もアップしてますね!

ダイソーの500円モバイルバッテリー、新しくなってるぞ!
っていう事は知っていたのですが、店頭でなかなか見つからず。
先日やっと発見したので、買ってきました(^o^)

MY MOBILE BATTERY(モバイルバッテリー)、500円+税でゲット!

MY MOBILE BATTERY(モバイルバッテリー)、500円+税でゲット!

GIRLS’ TREND 研究所 (GT研究所)とダイソーとのコラボ?
FURYU CORPORATIONって書いてありますねぇ~

GT研究所で企画して、ダイソーが発売してるのかな?
GT研ってブランドを立ち上げてるのかなぁ…女性向けの商品なんでしょうかねぇ…

っていう話は置いといて…

商品名は「モバイルバッテリー(アイスクリーム1、3000mAh)」。
四角い普通のモバイルバッテリーですが、色がピンクだし、表面にもアイスクリーム(実際は英語)で書いてあります。
※見た目、なかなか可愛いですwww


以前購入した500円モバイルバッテリー、小さくて薄くて軽くて。
容量は3,000mAhなので、スマホなら1回フル充電できるかどうか…
でも、バッテリー切れでもとりあえずは充電できるので、保険のつもりでいつも持ち歩いていました。

パッケージの背面に特徴と使用方法、注意事項が書かれています。

パッケージの背面に特徴と使用方法、注意事項が書かれています。

仕様的には

  • 電池容量 3.7V 3000mAh
  • 充電式リチウムポリマー電池
  • 最大入力 DC 5V 1A
  • 最大出力 DC 5V 1.3A
  • 使用環境温度 0~40度
  • サイクル寿命 約500回

となってます。
前のモバイルバッテリーと容量的には同じですが、出力が1A→1.3Aにアップしてますね!

本体と、充電用のUSBケーブルがついてます。

本体と、充電用のUSBケーブルがついてます。

袋の中身は、モバイルバッテリー本体と、充電用のUSBケーブル。
付属のUSBケーブルも、本体色と同じピンクですね!
※長さは、コネクタの端から測って、約25センチです。

下の白いモバイルバッテリーが、先日購入して現役で使っている500円モバイルバッテリー。
新しいモバイルバッテリー(アイスクリーム)の大きさは、幅約9センチx奥行き約5センチx厚さ約1.2センチ。
前回購入したモバイルバッテリーは、幅約11.5センチx奥行き約6.8センチx厚さ約1センチ。

新しいモバイルバッテリーの方が二回りくらい小さいけど、厚みは3ミリほど増しています。
でも、この大きさで同じバッテリー容量なら、厚みが3ミリ増しても許せますね!

重さも軽くなってます。

重さも軽くなってます。

本体の重さは、75グラム。
前のモバイルバッテリーは100グラム近くあったので、かなり軽くなってます。

バッテリーの残量表示が省略されています。

バッテリーの残量表示が省略されています。

新しいモイバイルバッテリーでは、「電池の残容量表示」が省力されているみたい。
従来型は4つのLEDでおおよその残量が分かるのですが…無いとちょっと不便かも。

PSEマークもちゃんと付いてます!

PSEマークもちゃんと付いてます!

モバイルバッテリーって、2019年2月からでしたっけ?
PSEマークがないと、販売できなくなってますよね。

このモバイルバッテリー、きっちりPSEマークも付いてます。
従来のモバイルバッテリーには付いてないんだけど、まだ店頭で見かけますよね。
確認はしてないのですが、PSEマーク…どうなってるのかな?

ちなみに…私の持っている500円モバイルバッテリーにはPSEマークは付いていません。
2月以前に購入してるから、PSEマークは無くてもOKですねwww
※まだまだ現役です(笑)

スマホ充電できます!

スマホ充電できます!

スマホ(SHARP AQUAS sense)充電できます。
電圧は若干低いけど、1.25Aで充電できてますね。
※DC5V出力中は、LEDが青く点灯します。

ちなみに…AQUOS senseはUSB TYPE-Cなので、付属のUSB充電ケーブル(マイクロUSB)では充電できません。
ダイソーで買ったUSB TYPE-Cケーブルで充電しています。

本体充電中!

本体充電中!

モバイルバッテリー充電中!
LEDは赤く点滅します。
※点灯に変わったら、充電完了です。

ちなみに、本体の充電時間は約4時間とのことです。
※急速充電とかには対応してないんですね。

はい!
モバイルバッテリーとして、一通り機能します。
従来品と比べると、かなり小型軽量になってますので、内蔵の電池も高性能化されてるんでしょうね。
で、500円で販売するために?バッテリ残量表示機能を外した。
そんな感じかな?

そうそう、今回のモバイルバッテリー、従来品では無かったストラップホールが追加されています。
お気に入りのストラップを付けて、持ち歩くの良いですね。←この辺もGIRLS’的な?w

という事で本日は、新しくなった500円モバイルバッテリー「モバイルバッテリー(アイスクリーム1、3000mAh)」をゲット!小型軽量だけど出力アップ!きっちり使えます!っていうお話でした。
※これからは従来品ではなく、こっちの新しいモバイルバッテリーを持ち歩き用にします!(^o^)v

以前購入した500円モバイルバッテリーについては、こちらの記事をご参考にどうぞ!
300円モバイルバッテリーの記事はこちらです。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

1つしか無いUSBポートを4つに増やす!BUFFALO高速伝送3.0「4ポートUSBハブ BSH4A125U3BK」

みなさんのパソコン、USBポートは足りてます?
うちは全然足りない(汗)
メインで使っているASUS TransBook T303UA-6200GDですが、USBポートが1つしか無く。

同時に使いたい機器は…

ポータブルSSDを買うまでは、1つだけ実装されているUSB3.0ポートに、USB2.0ハブ付きSDカードリーダーを接続。
USB2.0ハブにロジクールのキーボード&マウスのレシーバーを挿して使っています。

でね?
USB2.0ハブの余っている1ポートにポータブルSSDを挿す?

動かないことはないと思うんだけど、USB2.0の転送速度は最大480MB/sで、USB3.0(最大5GB/s)。
ポータブルSSDはUSB3.0対応なので、せっかくの高速転送を生かせないですよね(汗)

実はバッファローのポータブルSSDと一緒に注文していたUSB3.0ハブw
実はバッファローのポータブルSSDと一緒に注文していたUSB3.0ハブw

バッファローのポータブルSSDと一緒に注文していた、同じバッファローのUSB3.0ハブ「BSH4A125U3BK」でございます。

USB3.0ハブならもっと安いのもあるのですが、ポータブルSSDがバッファローなので、同じメーカーのバッファローにしました。
※アマゾンチョイス!っていうのも、選んだ決め手かもw

ACアダプター付きで、バスパワー・セルフパワーの両刀使いでございます(^o^)v

続きを読む

画像と動画ファイルの保存とバックアップ用に、BUFFALOのポータブルSSD「SSD-PG480U3-BA」を購入しました!

今回実家に持ってきているパソコンは、

の2台。
どちらも2in1タイプの、タブレットにもなるノート型のパソコン。
※それぞれのパソコンについては、リンク先のレビュー記事をご参照ください!

T303UAをメインマシンとして使って、ブログの更新とか動画の編集などに使用。
Miix310はサブとして、業務日誌とか収支などを入力しています。

でね?
メイン機のT303UAは、512GBのSSDを搭載していますが、ドライブレコーダーとして使っているアクションカメラ「SJ4000」の動画データーを保存してると…容量が足りない(汗)
512GB全てCドライブ割り当てなんですが、余裕を持って2割~3割くらいは空けておきたいって思って。

バッファローのポータブルSSD[SSD-PG480U3BA]を導入でございます。

バッファローのポータブルSSD[SSD-PG480U3BA]を導入でございます。

写真(画像)データは大した量ではないのでCドライブに、でもバックアップは必要ですよね。
動画ファイルはCドライブの容量を圧迫するので、Cドライブからどこかに移した。

という事で、お手頃価格なんだけどそれなりの容量がある「BUFFALO SSD-PG480-BA」を導入しました。
SSDではなくポータブルの外付けHDDの方が、価格も安く容量も大きいのですが、

  • バスパワーで余裕で動くこと
  • 可搬性を考えると、可動部のないSSDの方が良い
  • 可動部がないので静か。HDDのような振動もない
  • HDDよりアクセスが早い

以上のことを考えて、SSDにしました。

続きを読む

国内・海外どこでもインスタントラーメンが作れる!車中泊でも使える!「ヤザワ トラベルマルチクッカー」TVR-21BK

電気ヒーターと鍋がセットになってるトラベルクッカー「ヤザワ トラベルマルチクッカー TVR-21BK」のご紹介でございます。
ワタクシこのセットとポータブル電源(suaoki PS5B)で、車中泊の時にインスタントラーメンを堪能してしまいましたw

車中泊でインスタントラーメン?
ラーツーって言うわけではないけど、やってみたかったんですよ~

※ラーツーとは…
ラーメンツーリングの略で、主にバイクなどで景色の良いところなどに出向き(ツーリング)現地でインスタントラーメンなどを作って食べること。
別に現地の美味しい物、名物などを食べればいいじゃん?っていうご意見もあると思いますが…

それとは別。
例えば海岸や河原など、お店はないけど景色が綺麗とか気持ちがいいとか。
そういう所でインスタント麺を「作って」←ココ重要w食べるのが良いんです。
私は車(ジムニー)だけど、やってみると結構楽しいんですよ。

この記事の下の方に、参考動画を貼っておきます。
良かったら見てくださいね。

待ってました!いつものダンボールでご到着でございます!
待ってました!いつものダンボールでご到着でございます!

「トラベルクッカーTVR-21BK」は、電気ヒーター式の調理器具。
110Vと230Vに対応しているので、変換コンセントを使えば海外でも使えます。

例えば旅館やホテル…海外の方が良いかな?
海外のホテルなどで、お湯を沸かしてコーヒー飲んだり、日本から持っていったインスタントの味噌汁やインスタントラーメンなどを作って食べたり。

わざわざ海外のホテルでインスタントラーメン食べなくてもいんじゃね?
って思われるけど、食べたい時って無いです?
味噌汁飲みたくなりません?

そういう時に旅行かばんからサクッと出して、ぱっぱと作って食べる。
絶対美味いよね!

続きを読む

電源確保!キャンプ・車中泊…万が一災害時の備えにも!ポータブル電源「suaoki PS5B」

最近のキャンプって、装備の電化が進んでるんですよね~
※時代の流れなのかなぁ。
ガスランタンが、電池式のLEDだったり充電式だったり。
スマホや携帯はあたりまえ、中にはテレビモニターにゲーム機まで!
電源の確保が最優先課題だったりします。

キャンプや車中泊でも、寒ければ電気毛布、暑ければ扇風機。
USBで使える物も多いけど、やっぱり家庭用の100V AC電源が欲しいですよね。

suaokiのポータブル電源 PS5Bゲット!

suaokiのポータブル電源 PS5Bゲット!

簡単に仕様をまとめると…

  • バッテリー容量120,000ミリアンペア400wh
  • AC 100Vでの使用時は、最大300W。ピーク時は600Wだったかな?もちろん純正弦波60Hz
  • USBポート4つ、12V出力端子3つ、12Vのシガーソケット1個。

そうそう、忘れてはならないのが「ジャンプスターター」機能。
車のバッテリーが上がった!…最近はあまり聞かないけど、バッテリーが上がってもこの電源でエンジンを掛けることが出来るんです。

スマホやノートパソコンなどの充電、LEDランタン、電気毛布、扇風機、ゲーム機器、TVモニターなどなど。
家庭用のほとんどの機器に電気を供給できるスグレモノ!
suaokiのポータブル電源 PS5Bを買ってしまいました(^o^)v

※39,900円なんだけど、いまなら5,000円オフクーポンが付いてるので、実質34,800円で入手できますwww

続きを読む