ベルトを外して自撮り棒のリモコンホルダーに…ぴったりじゃん!使い勝手もいい!

先日導入したアクションカメラ XTU S3PRO。リモコンには腕時計ばりのベルトが付いてます。おそらく「腕に巻け」ってことなんだけど、腕に付けるのって意外と使いにくいんですよね。

でね?
前回お話した通り「自撮り棒のリモコンホルダーに収めればいんじゃね?」を実践でございます。

リモコンからベルトを外すよw
リモコンからベルトを外すよw

必要なものは「精密ドライバー」のみ。

四隅のプラスネジを外せば裏蓋が外れそうです。
四隅のプラスネジを外せば裏蓋が外れそうです。

ベルトを外すにはリモコンの裏蓋を外す必要があります。精密ドライバーで四隅のプラスネジを外します。

裏蓋を外したの図
裏蓋を外したの図

簡単に外れました!中には電池と基盤が1枚。充電用のマイクロUSB端子がニョキッと生えてます。

ベルトは上下の爪に差し込まれていました。
ベルトは上下の爪に差し込まれていました。

ベルトはリモコン上下の爪(突起)に差し込まれて固定されているので、上に引っ張って外します。

ついでに…電池は基盤に乗っかってるだけ。基盤1枚の至ってシンプルな構造です。

裏蓋をもとに戻して、作業終了!

電池の細い線に注意しながら裏蓋をもとに戻して、四隅のネジで固定。ネジはタッピングビスなので、締め過ぎるとネジ穴が広がって空回りするようになります。くれぐれも締めすぎないように…ですね。

リモコンホルダーにピッタリ収まります!
リモコンホルダーにピッタリ収まります!

どーです!しつらえた様にピッタリ収まります。ホルダーは柔らかい樹脂製なので、押し込めば簡単には外れません。

これで右手で自撮り棒をホールドしながら親指で録画開始・停止、写真撮影が容易!自撮り棒を伸ばしている状態でも手元で操作!

これはいい!

ちなみに…この自撮り棒、機種とかメーカー、いつ買ったかも不明。ずっと使わずに転がっていたのですが、アクションカム XTU S3PROで実戦投入!アクションカムに自撮り棒はよく合いますw

ということで本日は、アクションカム XTU S3PROのリモコンのベルトを外して自撮り棒に取り付けたら、とても使い勝手が良い!っていうお話でしたw

ちなみに…リモコンの裏蓋を外すので、メーカ保証は受けられないかも。自己責任でお願いしますねwww

lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=mixspc-22&language=ja_JP&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=as_ss_li_til&asins=B09DKRJYSF&linkId=ee2adc1f88bf2ab0b42c7c0be536b8e4″>
(Visited 21 times, 1 visits today)
The following two tabs change content below.

yamamoa

ブログを見て頂き、ありがとうございます。 今月(2019年12月)からメルカリを始めました。 毎日試行錯誤しながら、楽しんで売ってます。 どうか買ってやってくださいw 私の詳細は「ご挨拶 自己紹介」をご覧ください。よろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です