【ジムニーJB23】100均で売ってる商品で、簡易サンシェードを自作しました!

ワタシは今、愛媛の実家に居ます。
高速道路のSAとかPAで仮眠(車中泊)しながら、2泊3日掛けて帰って来ました。
※その時の模様は、こちらの記事を見てくださいね。

でね?
その時も、プライバシー確保のために「簡易的なサンシェード」を作ったのですが…

面テープで貼り付ける式のサンシェード。

面テープで貼り付ける式のサンシェード。

ご覧の通り、100円ショップで売られている保温用の銀マット(アルミシートに薄いミラーマットが張り付いてるやつ)を窓を覆う大きさに切って、面ファスナー(いわゆるマジックテープ)で貼る…的な?
ほんとに簡易版のサンシェード(カーテンと言った方が近いかも)を作って、これで2泊3日を乗り切りました。

でもね?
面テープの粘着力が弱いのか、車の内装(ファブリック地?)に貼りつかず。
しばらくすると面ファスナーごと取れたりして…ホント苦労したんです。

なので今回は、もう少し本格的な?サンシェードを作ろうかと。

ジムニー用のサンシェード、アマゾンとかで見ても結構良いお値段するんですよね。
だったら自分で、100均で部材を揃えたら安く出来るんじゃないかと…

>>話がそれるけど…

ワタシの実家の近く(というか市内)の100円ショップ…

  • ダイソー
  • セリア
  • ワッツ()Watts

やっぱり100円ショップと言えば「ダイソー」ですねぇ。
店舗も多いと思います。
「セリア」は、私が確認したのは2店舗のみでした。

でね?
ダイソーとセリアはよく聞きますが…ワッツ?
今まで聞いたことがなく、地方の100円ショップなのかなぁ?
※2店舗ほど確認しました。

品揃えとしては…「ダイソー>セリア>ワッツ」のように感じました。
ただ、その店でしか取り扱っていない商品もあるので、100円ショップのハシゴも楽しいですね。

<<話を戻して…

100均で部材を揃えました!

100均で部材を揃えました!

という事で、早速100円ショップに行ってきました。

  • フロントウインドウ用のサンシェード(吸盤2個付き) x 4
  • 黒の布テープ(ガムテープ)x1
  • マスキングテープx1

塞ぎたい窓は「フロント、リア、運転席、助手席、後部座席の左右」の6箇所。
フロント用のサンシェードは2枚持ってますので、4枚追加で買ってきました(100円ショップ ワッツ)。
テープ類はダイソーでゲット。

ハサミとかカッター、サインペン、新聞紙は家にある物を使うので0円。
なので、購入品は6点、合計600円+税でございます。

そうそう、ダイソーでもサンシェードは売っているのですが、200円商品なんですよ!
※以前は100円だったんだけどなぁ…
なので、今回は100円と安かったワッツで購入でございます。

新聞紙で型を取ります。

新聞紙で型を取ります。

まずは窓の型取り。
新聞紙に適当に穴を切り抜いて、その穴を利用してマスキングテープで窓に固定。
サインペンで窓の枠に沿って印(線)を引いていきます。

型取りのポイントは、「新聞紙を何箇所か切り抜く」こと。
切り抜きを利用すれば、新聞紙(型紙)を簡単に固定できます。

型紙は3枚作りました。

  • フロントの左右
  • リアの左右
  • バックパネル(バックドア)の窓

※フロントウインドウはサンシェードで隠せるので、手持ちのサンシェードをそのまま使いました。

型紙に沿って、サンシェードを切っていきます。

型紙に沿って、サンシェードを切っていきます。

これはバックドア(バックパネル)の窓。
型紙(新聞紙)を切り抜きを使って固定し、少し余裕を持って切っていきます。

これは手持ちのサンシェードで作成。
どこで購入したのかは忘れましたが、プチプチシートの両面にアルミシートは貼られていて、国交丈夫ですね。

実際に装着してみました。

実際に装着してみました。

ハイマウントブレーキランプのところに、隙間ができてますねぇ。
ここはなんとか後付で埋めるようにします。

あと吸盤の位置も、ずれてますねぇ。
これはフロントウインドウ用のサンシェードを切ったのでしょうがないのですが、これも後で調整しましょう。

で、一通り型から切り抜いたら、布テープ(黒のガムテープ)を端しに貼り付けて補強します。
ガムテープは幅が広いので、半分に切って貼り付けました。

助手席の窓はこんな感じに塞ぎます。

助手席の窓はこんな感じに塞ぎます。

100均っていうか、100円のサンシェードなんですが…
やっぱり薄いっていうかちゃちいっていうか…
プチプチとアルミシートのサンドイッチ構造ではなく、アルミシートに薄いミラーマットが貼られているだけですね~

ダイソーの200円サンシェードは、確かサンドイッチ構造っぽかったなぁ。
ケチったからしょうがないけど…まぁ車内が覗かれることは無いでしょう。

吸盤ですが、本来ならハトメを打ち込んだ方が良いんだけど、ハトメとハトメパンチのセットがそれぞれダイソーで100円。
合計200円(+税)かかるし、1箇所で部材が揃わなかったので…
※ダイソーによって、品揃えが若干違うんですね(汗)

今回はハトメ部分を切り抜いて、裏からガムテープで止めました。
アルミシートは薄いので、ハサミとかで穴を開けて吸盤を通せばOKです!

右下がちょっと浮きそうですが、ドアの隙間にうまく収まるようなので…これでなんとかOK!です。

リアも覆ってみました。

リアも覆ってみました。

リアの窓…吸盤の位置が…右下ではなく右上が良かったなぁ…
方を合わせる位置を間違えてしまいましたが、一応止まっているので…これでOKとしましょう。
※落ちるようなら、吸盤を買ってきて追加します。

リアドアの窓、ハイマウントストップライトの部分も、立体的に隠れるように現場合わせで貼り付けました。

手前に写っている銀マットは、運転席側の窓だけ埋めれるように前回作ったシェード。
ベッド展開時 運転席側から乗り降りするので、銀シートのカーテンではなく窓に埋め込めるように作ったものです。

これも一応役にはたったので、ジムニーに乗っけとこうと思います。
※前回作った銀シートカーテンは、廃棄ですね(汗)

ちょっと性格が出ていそうなサンシェードではありますが、そうしょっちゅう使うわけでもないので。
簡易的なもので十分ですね。
市販品もいいけど、100均で売られている商品で自作はできます。
時間はかかるけど安く出来るので、自作されるのもいいと思います。

でね?
今回の反省点は…サンシェードケチっちゃったかな?…です。
やっぱりさぁ100円の商品は薄っぺらいし、やっぱり200円でもしっかりしたサンシェードを買った方が良かったかな?(汗)

今週末に神奈川の自宅に一旦帰るのですが、高速道路のSAで1泊仮眠(車中泊)を予定しています。
1日くらいなら、今回自作したサンシェードで十分ですね!
※破れたりしない限りはくり返し使えるだろうから、コストパフィーマンスはいいはず!

という事で本日は、100円ショップで売られている商品(部材)で、ジムニー(JB23)用のサンシェードを自作しました!っていうお話でした。
アウトドアの季節!ドライブもいいですね!で、道の駅などで車中泊や仮眠も多くなるはず!時間のある時にサンシェードを自作!
自作もまた楽しからずや…ですね。

でわ!

ジムニー旅日記はこちら…

JB23ジムニーで2泊3日の車中泊1人旅!愛媛の実家まで走ります!…その1
JB23ジムニーで2泊3日の車中泊1人旅!愛媛の実家まで走ります!…その2
JB23ジムニーで2泊3日の車中泊1人旅!愛媛の実家まで走ります!…その3

ジムニーJB23一人旅、一泊二日で神奈川の自宅に帰ります!…その1(刈谷PAまで行きます)
ジムニーJB23一人旅、一泊二日で神奈川の自宅に帰ります!…その2(自宅到着)

よろしくです。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

※自作する時間が無い時は、きっちり型取りされてる市販品がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です