100均」カテゴリーアーカイブ

【ダイソー】リズム際立つ迫力の重低音。「完全ワイヤレスイヤホン TWS001」を買ってきました!

我らが100円ショップのダイソーさん。Bluetooth接続のワイヤレスイヤホンは随分前から売ってましたが、今回新たに「完全ワイヤレス」。
そう!左右のイヤホンを接続するコードすら無くした「完全ワイヤレス」のイヤホンが発売されましたので、早速買ってきました(*^^)v

とうとう出ました!完全ワイヤレスイヤホン!
とうとう出ました!完全ワイヤレスイヤホン!

流石に100円とか500円では無理らしく、この「完全ワイヤレスイヤホン」は1000円(税込1100円)商品。でも1100円で左右独立しBluetoothワイヤレスイヤホンを試せるなんて、ほんとダイソーさんやってくれます。

ちなみに…新商品って買いに行っても売り切れてたり、そもそも入荷がなかったり…メスティン風アルミ飯盒も、潤沢に出回るまで何ヶ月もかかりましたよね。でも今回はラッキー!1件目のダイソーさんで入手できました…2個あった1個をゲットでございます(*^^)v

箱の背面は、注意書きが細かく書かれています。
箱の背面は、注意書きが細かく書かれています。
仕様はこんな感じです。
仕様はこんな感じです。

箱の外観は、こんな感じです。
背面には注意事項が細かく書かれていて、横に仕様が書かれています。

なんと!Bluetooth5.0なんですね。で、コーデックはSBCかぁ…AptXとかなら良かったんだけど、コスト重視の1000円なら、しょうがないところですね。

早速開封!こんにちわw
早速開封!こんにちわw

早速開封!こんにちわw

  • 充電用のマイクロUSBケーブル
  • 充電ケース
  • イヤホン本体(左右) イヤピースは1種類です。
  • 取説(オール日本語w)

普段は充電ケースに入れておいてイヤホン本体を充電、イヤホンを取り出せば自動でペアリングしてすぐ使える!使用感も問題なさそうですね。

続きを読む

【梱包資材】サクッと結束!束ねるのに便利なハンディーラップ。

古新聞や雑誌・段ボールなど、皆さんは紐で縛ってます?ナイロン紐など安く売ってるけど、きっちり束ねるのって意外と難しいんですよね。

セリアで買ってきたハンディラップと替えのロールラップ。
セリアで買ってきたハンディラップと替えのロールラップ。

ハンディラップってご存知?キッチン用品のラップの幅細版なんだけど、ラップと同じようにくっつきます。これで巻いてしまえばきっちり束ねることができるんです。

100円ショップのセリアで見つけた「ハンデイラップ」。ハンドル付きが10cm x 50m巻き。替えのロールラップは10cm x 70mで、共に110円でした。
ダイソーでも売ってますが、軸(ハンドル)一体型なので使い勝手がイマイチなんですよね。

使い方は簡単!巻いて引っ張ってくっつけるだけ!
使い方は簡単!巻いて引っ張ってくっつけるだけ!

使い方は簡単!

  1. ラップをロールから引き出して
  2. 抑えながら一巻きして端を重なるようにラップをくっつけて
  3. 数回引っ張りながら巻いて
  4. 引きちぎる!

角(エッジ)部分で少し引っ張りながら巻くのが「コツ」です。

ハンドル分離型なので、ラップの軸を親指で抑えながらサクッと巻きます。軸(ハンドル)一体型だと手の中で軸ごと回さないといけないので、やっぱりハンドル一体型の方が使い勝手がいいです。

プラモデルの箱を束ねるのにも便利です。
プラモデルの箱を束ねるのにも便利です。

古新聞や古雑誌・段ボールも束ねるけど、私は主にプラモデルの箱で使っています。フリマに出品したら管理番号とかを付箋紙に書いて貼るのですが、付箋紙って剥がれやすいしはこの蓋が開くのも困る。なのでハンディラップで2巻ほどして、付箋紙と箱を固定!付箋紙も剥がれないし、もちろん透明フィルムなので管理番号もバッチリ読める!

ただラップで束ねた箱を重ねると、ラップが重なるとくっつくのが難点といえば難点かなwww

カインズで買ったハンディラップも愛用中です!
カインズで買ったハンディラップも愛用中です!

カインズで買ったハンディラップ、やっぱり100円ショップよりコスパがいいんですよね。
※カインズの物は業務用を意識してる?ロールラップではなく「ストレッチフィルム」という名称で売ってます。

ハンドル付きが298円、替えのストレッチフィルムが198円だったかな?どちらも10cm x 150mで、セリアのロールのほぼ倍の長さが巻かれています。で、カインズのストレッチフィルムの方が薄い(12ミクロン。セリアのハンディラップは15ミクロン)ので切りやすいです。

あ、切り方は、適当に巻いた後「引きちぎる」www。うまく引きちぎれば、まっすぐ切れます。←若干の慣れが必要かも。

ちなみに幅10cmの他に5cmや、業務用に30cmとか50cmもあります。パレット積みの段ボール箱を固定するときなんかは10cmではやってられないので、50cmくらいのラップが使われてますね。でも家庭で使うなら10cm幅で十分です。

もちろん巻い箱や古新聞などにはダメージなし!ラップをハサミで切れば、簡単にバラす(結束を解く)事ができます。ホント一度使ったら、その便利さに「なくては困る」存在になるんですよね~

ということで本日は「束ねる」ことに長けた「ハンディラップ」、ストレッチフィルムのお話でした。結構便利なので使ってみてくださいね。

この記事が、皆様のお役に立てば幸いです。
でわ!

※Youtubeチャンネル
channnel yamamoa
※応援・チャンネル登録、よろしくお願いします。

※ツイッターでも情報を発信中!「@yamamoa」フォローお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

【メルカリ】パッキングサイズメジャー。メジャーが色分けで、宅配サイズがすぐ分かる!

メルカリとかヤフオク・ラクマなどに出品→ご購入(ご落札)→入金確認後「梱包・発送」という流れ。出品者にとっては日常的な流れですよね。で、今回は「梱包」で使うと便利なアイテムのご紹介でございます。

らくらくメルカリ便やゆうゆうメルカリ便などで段ボール箱を発送するとき、やっぱり料金が気になりますよね。

  • 60サイズ 700円
  • 80サイズ 800円
  • 100サイズ 1000円

らくらくもゆうゆうも、発送する箱などの大きさで料金が決まります。60~100サイズくらいが一般的かな?私もこのサイズ、よく使います。

でね?皆さんは発送物のサイズ(3辺合計)を測るときに何を使ってます?

パッキングサイズメジャー by セリア
パッキングサイズメジャー by セリア

こちら3辺サイズがひと目で分かる!色分けされたメジャー。セリアで売ってたので、思わずゲットしてしまいました。もちろん税込み110円でございます。

簡単な使い方が書かれています。
簡単な使い方が書かれています。

メルカリやラクマ・PayPayフリマって、基本的には「送料出品者負担」で出品しますよね。なので出品者は「最安値の料金」で送れるように考え、料金を反映した金額で出品します。

宅配便やゆうパックって一般的な発送料金よりは安いんだけど、商品によっては「送料のウエイト」が大きいよね。

続きを読む

【ダイソー】黒がかすれてきたので、ダイソーの詰め替えインクを試してみた。

キヤノンのインクジェットプリンターTS3330の黒インクを「インクのチップス」の詰め替えキットで詰め替えました。手も汚さずさくっと詰め替えできて、めちゃくちゃ良かったんですよね。
で、その時の記事で「ダイソーの詰め替えインク」のことを書きました。要約すると…

  • 使い終わったチップスのインクカートリッジに、ダイソーの詰め替えインクを入れる。
  • 次回からはこのインクカートリッジを使えば…コストパフォーマンス良いよね(*^^)v
1ヶ月で黒がかすれてきました(汗)
1ヶ月で黒がかすれてきました(汗)

毎日数枚印刷してたのですが、約1ヶ月で黒がかすれてきました。これは「詰め替え」ですね。

ダイソーでキヤノン用の詰め替えインク買ってきたw
ダイソーでキヤノン用の詰め替えインク買ってきたw

早速先程の目論見を試すべく、ダイソーでキヤノン用の詰め替えインクを買ってきました。1~3回分!25ml入っているようです。

インク本体に手袋とかシールとかが一式入っています。
インク本体に手袋とかシールとかが一式入っています。

蛇腹ボトルに入った黒インク、ナイロン手袋やシールなど。そして親切な説明書が入っています。キヤノンTS3330の黒インクカートリッジの容量は約11ml。約2回分のインクが税込み110円!…めちゃくちゃコストパフォーマンス良いよね!

続きを読む

【メルカリ・ヤフオク】梱包資材も結構コストかかるよね(汗)

メルカリ・ヤフオク、出品・購入(落札)どちらも経験しております。で、「出品」した商品が売れた(落札された)ら梱包して発送しますよね。
丁寧に梱包して発送する。当たり前なんだけど…

梱包資材もさぁ、結構コストかかるんですよね(汗)

そこで、今回はワタシが実際に使っている「梱包資材」についてお話しようかと思います。

プチプチは、3種類の幅を準備しています。
プチプチは、3種類の幅を準備しています。

まずはプチプチ。気泡緩衝材とかエアパッキンとか呼ばれているものです。
カメラなどの精密機器の梱包やプラモデルとかの「箱物」を包むのに使っています。

3種類の幅のプチプチを在庫しています。

  • 幅100cm(長さ10m)
    カインズで購入。800円くらいだったかな?
  • 幅50cm(長さ5m)
    ダイソーで200円(税込220円)!
  • 幅30cm(長さ20m)
    カインズで購入。500円くらい。

一番良く使うのはダイソーの幅50cmサイズ。箱物に丁度いいんですよね。
で、なぜ3種類かというと…なるべく「切らないように」するためです。「大は小を兼ねる」んだけど、梱包する商品の大きさに合わせて切っちゃうと「無駄」が多くなるんですよね。それに「切るのに時間もかかる」しね。

巻きダンボールとクラフト紙。
巻きダンボールとクラフト紙。

本来なら「段ボール箱」が楽でいいんだけど、商品の大きさに合うダンボールなんて都合よく無いですよね。

定形外で送料を押さえたいときは、(重さで料金が決まるから)なるべく軽いほうが良い。なのでプチプチで巻いた後クラフト紙で梱包してます。
ゆうパックとか宅急便で発送するなら、プチプチ+巻きダンボールかな。やっぱりクラフト紙よりは「強い(丈夫)」からねぇ…

  • クラフト紙(幅90cm 長さ10mだったかな?失念w)
    カインズで購入。300円くらいだったと思う。
  • 巻きダンボール(幅90cm長さ10m)
    カインズで購入。900円くらい。

巻きダンボール(巻ダン)って、やっぱり高いんですよ。なので、なるべく使わないようにしてますwww

続きを読む