100均」カテゴリーアーカイブ

【ダイソー】300円ティーポット、大きさも使い勝手も良い!

ワタクシ最近は「日本茶」派でございます。緑茶・ほうじ茶・玄米茶・麦茶…日本茶にも色々あって、スーパーなどで手軽に買える「ティーパック」式がお気に入りでございます。

でね?
みなさんは、ティーパックをコップ(湯呑み茶碗)に直接入れてお湯を注ぎます?

ティーパックって1回で使い捨てではなく、2回ぐらい楽しめるでしょ?ティーパックを入れてお湯を注いで…取り出したティーパック、置き場に困るんですよね(汗)

ダイソーで300円+税のティーポットを買ってきましたw
ダイソーで300円+税のティーポットを買ってきましたw

日本茶なんだから「急須」?と思ったのですが、ここはおしゃれにw
300円+税ではございますが、ティーポットをチョイスでございます。

もちろん急須も棚に並んでました。茶こし付きのちゃんとした?のが。たしか400円+税だったかな?300円+税のもあったかな?ワタシ的には一度にたっぷり!マグカップで飲みたかったんです。急須だとちょっと小さいんですよね。ちなみに、このティーポット、最大520ml入るらし。十分です!
あと、ティーパックなんだから「茶こし(ちっこい金網ね)」はいらんかなと思って。

でね?
急須で紅茶は変だけど、このティーポットならOK!ていうか、紅茶が本来の使い方なのか?www

フタに注ぐときに落ちないような突起が付けられています。
フタに注ぐときに落ちないような突起が付けられています。

さすが300円!作りは良さそうです。

電子レンジ、使えます!
電子レンジ、使えます!

急須ではなくティーポットを選んだ理由、実はもう一つあって。
電子レンジが使えるっていうことは、「日本酒」をお燗できるじゃんwww

徳利に入れてレンジでチンすれば良いんだけど、徳利って中が見えないし持ちにくいし注ぎにくいし…でもティーポットなら日本酒を入れやすいし注ぐのも良さそうでしょ?

続きを読む

【ダイソー】メガネの「くもり止めシート」で、視界良好?

マスクしてるとメガネが曇る。皆さんも経験がありますよね。前回はマスク側の対処、付け方とかで低減を目指しました。でも、やっぱり曇る時は曇る!夜のウォキングで視界が「ホワイトアウト」。結構危険だし、イラッとなるんですよね。

ということで、今回はメガネ側での対処。「曇り止めシート」をダイソーで見つけたので買ってきました。

メガネのくもり止めシート
メガネのくもり止めシート

メガネ拭きに「特殊複合活性剤」が付いていて、これでメガネのレンズを拭くと曇りにくくなるらしい。シート自体の効果は約1ヶ月みたいですね。
もちろん100円+税。ダイソーマークが付いてないので、ダイソー以外でも手に入るかも。

下の黒縁のメガネは、ウォーキングのときに使っているもの。もう随分長いこと使っているなぁ…確か眼鏡市場で買いましたw

特徴・用途・使用方法などが書かれています。
特徴・用途・使用方法などが書かれています。

「レンズを拭くだけで不快な曇を防ぎます」

言い切ってますねぇ~いさぎ良いですw

レンズに軽く息を吹きかけて…つまり、わざと曇らせて からの 拭き上げ。これで特殊複合活性剤がレンズにコートされて「メガネが曇りにくくなる」っていう理屈。
表面の細かな凸凹や汚れなどが曇りの原因なので、表面活性剤をコートすることにより凸凹を低減させ、拭き上げることにより汚れを拭い去る。ゆえに…「曇るわけがない!」

なんてねwww

約15x15cmのポリエステル製のメガネ拭きシート
約15x15cmのポリエステル製のメガネ拭きシート

見た目は、ごくフツーのメガネ拭き。おそらく表面に特殊複合活性剤が付いているのでしょう。「肌の弱い方は薄い手袋をして…」って書かれていますので、強くないにしても、それなりの薬剤なのかも。ちなみに表面活性剤は食器洗い洗剤にも含まれている成分なので、複合活性剤も似たようなものだと思います。

ということで、早速使ってみました。

レンズに「はぁ~はぁ~」してわざと曇らせて、このシートで丹念に拭き上げる。何回か繰り返したほうが効果は上がるようです。
で、夜のウォーキング。気温はおそらく10度以下。少しでも息がかかろうものなら、完全に曇る状態です。

歩いている時、つまりメガネの内側(目側)を空気が流れている場合、ほとんど曇りません。信号待ちで止まった時…この時にマスクの付け具合で曇りがちだったのですが、たしかに曇りが抑えられている感じです。全く曇らないか?って言われるときついけど、曇り止めシートの効果はあるようです。

液体式の曇り止めもありますが、ドライ式・シートの方が拭き上げが楽。100円+税で曇りにくくなるなら、安いものですよね。メガネの曇りにお困りの方、ぜひお試しを!

ちなみに、私は不織布のマスクを使っています。ウレタン製など肌に密着するタイプのマスクは曇りにくいようですが、不織布製のマスクの方が機能的に優れているらしいですね。
最近では「不織布マスク警察」もいらっしゃるとか…なんだかなぁ~ですよね(汗)

ということで本日は、マスクによるメガネ曇りを軽減!「くもり止めシート」を試してみたっていうお話でした。

この記事が、皆様のお役に立てば幸いです。
でわ!

※Youtubeチャンネル
channnel yamamoa
※応援・チャンネル登録、よろしくお願いします。

※ツイッターでも情報を発信中!「@yamamoa」フォローお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!


【ダイソー】梱包の時の必需品!「ロータリーメジャー」買ってきたw

商品の梱包、結構時間がかかるんですよね。定形の箱、60サイズとか80サイズに収まれば楽なんだけど、手持ちに丁度いいサイズの段ボール箱がなくて手作り…って言うことも多いんですよね。

らくらくメルカリ便、ゆうゆうもそうだけど、サイズ(と重さ)で料金が設定されていて、例えば3辺合計60cm未満なら700円、80サイズなら800円。100円の差って、結構大きかったりします。

なので、できるだけ小さいサイズになるように梱包を工夫したりするんですよね。

裁縫関係の棚近くで並んでた「ロータリーメジャー」買ってきたw
裁縫関係の棚近くで並んでた「ロータリーメジャー」買ってきたw

60サイズ?超えちゃう?気になる時は、サクッと測りましょう!。で、測る時の必需品「メジャー」でございます。ダイソーのお裁縫関係の列に並んでいたのを思わずゲットでございます。もちろん100円+税です。

お裁縫関係?そう、柔軟なテープ製で、肩幅とかウエストとかを測る時に使うメジャーです。メジャーテープが布製(実際はグラスファイバー製塩化ビニールコーティング)で、箱に沿って正確に測れるんですよね。

150cmまで測れます。
150cmまで測れます。

本体は直径5cm厚さが1cm。オール樹脂製でございます。でテープを伸ばすとこんな感じ。柔軟性のあるテープ!150cmまで測れるので、十分使えます。

メジャーといえば「大工道具」?テープが金属製の物が多いです。
メジャーといえば「大工道具」?テープが金属製の物が多いです。

もちろんメジャーはいくつか持ってます。青いのがダイソーで買ってきた最大3mのメジャーで、その左下のメジャーはホームセンターで買った最大3.5mまで測れる物です。どちらもテープ部分は金属製なので、結構重かったりします。

続きを読む

【ダイソー】物をサクッと束ねる!便利なツール「梱包用フィルム」

新聞や雑誌・ダンボールなどを束ねるとき、皆さんはビニール紐とかをお使いです?紐も手軽でいいんですけど、結び目がゆるいときっちり束ねられないんですよね。それに細い紐を強く引っ張るので、手も痛くなるし。

みんな大好き100円ショップの「ダイソー」さん、100円+税でサクッと束ねられる便利なツール(道具)を買ってきました。

梱包用フィルム。100円+税です。
梱包用フィルム。100円+税です。

その名もズバリ!「梱包用フィルム」。100円+税でございます。
コレで束ねたい物を合わせてぐるぐるすれば、紐みたいに指が痛くならずにサクッと束ねられます。

素材はポリエチレン。簡単に言えば、台所にある食品用のラップと同じです。ラップなので結ぶ必要もなく、くっつけるだけでOKです。

左がダイソーの梱包用フィルムです。
左がダイソーの梱包用フィルムです。

左がダイソーの梱包用フィルム、右がカインズで売っているミニストレッチフィルム(フォルダー付き)です。幅はどちらも約10cmで、梱包用フィルムが長さ100m、ミニストレッチフィルムは150mです。

梱包用フィルムはホルダー付き(一体)ですが、カインズのは別体でフィルム部分が交換できます。ちなみにお値段は、フォルダー付きが298円、ストレッチフィルムだけなら198円でした。

続きを読む

【ダイソー】フリマやるなら1枚は持っていたい!発送用 厚さ測定定規

メルカリ、PayPayフリマ、ラクマなどのフリマアプリや、ヤフオクなどのネットオークション。活用されている方も多いですよね。こちらのグッズ、特に出品者の方の必需品!ダイソーで売っていた「発送用 厚さ測定定規」でございます。

ダイソーで売っていた「厚さ測定定規」
ダイソーで売っていた「厚さ測定定規」

左の白いのが以前から持っていた測定器で、右のが今回新しく買ってきた測定器です。どちらも100円ショップのダイソーで100円+税です。

購入された商品、ネコポスやゆうパケットを使った発送も多いですよね。そんな時に便利な測定器です。

ご存知のようにネコポスやゆうパケットには、サイズ・重さの制限があります。

【ネコポス】1kg以内/縦23~31.2 x 横11.5~22.8 x 厚さ2.5cm以内 ※1
【ゆうパケット】 1kg以内/縦 x 横 x 厚さ 60cm以内/長辺34cm 厚さ 3cm以内

※1 フリマでは厚さ3cm以内まで受け付けてくれます。

意外と細かいんですよね。でもこのサイズで送れるなら、おそらく最安値で送れます。なので、できるだけこのサイズに収まるように工夫して梱包・発送しています。

で、サイズはメジャーなどでさっと測れますが、厄介なのが厚さ。3cm以内と言っても3cmの隙間が通ればいいので、衣類など膨らんでいても押しつぶせば3cmの隙間に通るかもしれない。そこで登場するのが「厚さ測定器」です。測定器の3cmのスリットに(無理矢理でも)通る!っていうのが郵便局などに行かなくても試せるんです。

左の白いのが以前から持っていた測定器で、右のが今回新しく買ってきた測定器です。どちらも100円ショップのダイソーで100円+税です。

こんな感じに使います。
こんな感じに使います。

使い方は簡単!発送物をスリットに通すだけです。通ればネコポスやゆうパケットで発送できます。

写真の箱は、ネコポスでの最大の大きさの箱です。厚さは2.5cm以内なのでネコポス/ゆうパケットのどちらでも使用できます。
そうそう、メルカリで「ゆうパケット専用」の箱が販売されていますが、10月から厚さ制限が3cmに緩和されたのでネコポスでも使えそうですが、実はサイズがアウトで使えません。

続きを読む