月別アーカイブ: 2020年7月

【メルカリ】安く出品しても売れないときは、値段を上げてみるのも一考かもw

メルカリ出品時にいつも悩むんですよね~「いくらで出品するか」。
送料を加味した上で、市場調査…メルカリでの過去の売り切れ価格を調査して、それより若干お高めで出品します。

市場調査は必ずやりましょ!
市場調査は必ずやりましょ!

若干お高め?
メルカリなどのフリマでは、かなりの確率で「お値下げ」交渉されます。
なので、お値下げ分を考慮しておくんですね。

そしてしばらく売れなければ、少しずつ値を下げていく。
メルカリの場合100円値下げすれば、そのカテゴリーでの新着扱いになります。
上位表示されるので、購入者の目に触れやすくなり、購入されやすくなります。

でもさぁ、これ以上値下げできない限界!ってあるじゃないですか。
売れても送料で赤字になったり、原価を割ることもあります。

売れてほしいけど、赤字になってまで売るのはなぁ…
売れてほしいけど、赤字になってまで売るのはなぁ…

そういうときの対処法。
出品中の商品を削除して、例えば1週間後に出品画像も説明文も一新して新規出品。
出品時の価格は、以前の価格より2割り増し!

2割増しの価格なのに、意外と売れたりするんですよ(@_@)

ちなみに、ヤフオクでも同様の現象を確認しています。
ようは価格も一因ではありますが、出品のタイミング!
探している人がいる時に出品できれば、意外と売れます。

続きを読む

【ヤフオク】利用者が多いと、トラブルもそれなりに発生する?トラブル事例を公開します。

ネットフリマの「メルカリ」、ネットオークションの「ヤフオク」。
おそらくどちらもご存知だっと申し、私も両方のプラットフォームを使わせてもらってます。

今は電話よりネットですよねwww
今は電話よりネットですよねwww

利用者が多いということは、トラブルもそれなりに発生するわけで。
できればトラブル無くスムーズに取引したいですよね。
今回はヤフオクで私が今現在抱えているトラブルを、2つほどご紹介したいと思います。

※2020-07-26追記

事例1,2共に本日無事に解決しました。
事例2の出品者、結果的には信用のできる出品者でした。
最終的には「結果オーライ」ということでwww
どちらも事例の後ろに追記しています。ご参考にどうぞ。

【事例1】落札者から連絡が来ない。

私が出品者での事例です。

商品が落札されると、出品者は落札者からの取引開始(送付先住所の確定など)の連絡を待ちます。
つまり取引は「落札者からの連絡」からスタートします。

落札された商品は、匿名配送でおてがる版のゆうパケットを指定して出品しておりました。
ゆうパケットは比較的安い料金で発送でき、荷物の追跡機能も付いている発送方法です。

落札者から、取引開始連絡より先にメッセージが来ました。

「追跡可能なハッソ方法を希望します。当方〇〇在住です。落札代金と送料を教えて下さい」

はぁ?
ゆうパケットを指定しての出品なので、当然追跡可能な発送方法です。

「ゆうパケットしてでの発送ですので、追跡は可能です。取引を始めてください。」

はい!4日経っても連絡がありません。
しょうがないので1週間経つ頃にメッセージではなく「取引連絡」(一般に公開されるメッセージです)を使って連絡をしました。

「ご落札ありがとうございます。ご落札から約1週間経ちましたが、ご連絡を頂いておりません。ゆうパケットは追跡可能な発送方法です。ご連絡お待ちしています。」

現在連絡待ち中です。
進行したら追記します。

※2020-07-25追記

連絡しても音沙汰なし、かんたん決済の入金期限も過ぎましたので、落札者都合で取引をキャンセルしました。
もちろん落札者は、今後お取引したくないので、ブラックリストに登録しました。
今回は残念な取引でしたねぇ~
出品者からすれば、取引の間商品は取り置き状態。
出品も出来ず、時間のムダでした。

続きを読む

【メルカリ】オファーやコメントでの値引き…無茶言うわぁ(汗)

先日未使用で出品した商品がありまして。
アウトドア系の商品だったんですが、送料(60サイズ)込で3,000円で出品。
その日のうちに「2,600円でどう?」オファーが2つも来まして…

3,000円の商品を2,600円。
約15%の値引きを要求しているご様子@一度も取引したことのない人です。

プロフィールに、「5%程度なら考えるけど、10%や20%を超えるような値引きはしません」って一応書いてあるんだけど…

お構いなし!ていうか、プロフィールを読まないのかな?

次に来たオファーが、2,700円@これもお二人の方から来ました。
3,000円の5%引きだと、2,850円。
10%引きもねぇ…150円にこだわって、こちらもお断りw
だってさぁ、3,000 – 300 – 700 = 2,000円、2年ほど前に4,000円位で購入して未使用なんだからさぁ…せめて半分は回収したいよね(汗)

オファーが2,850円だったら売ったんだけど、「150円と言えどもこだわったw」

次が、なんと2,400円のオファー。
20%も引けますか?(汗)

お断りする前に出品時の値段で売れたので、こちらのオファーは自動的にキャンセルされました。
このオファーを出した人、「オファーしました」ってコメントくれてて。
おそらくコメントを見て、別の人がサクッと購入されたんでしょうねぇ。
※墓穴をほったのかもwww

ちなみに同様の商品が、3,500円以上で複数個出品されていて、中には5,000円を超える出品もありました。
欲しい商品だったらさぁ、安く出してるのに さらに値下げ交渉って…どうよ(汗)

欲しいけど、安かったら(安くしてくれたら)買う。
基本的にはフリマですからねぇ、こういう人が多いのかな?

っていうか私の経験上ですが、アウトドア関連の商品って値下げオファーが多いです。
しかも10%以上!中には20%以上引きで提示してくる人もいらっしゃいます。

アウトドア関連商品って、これから売上が上がる商品。
結局は欲しい人・その値段で納得してくれる人は、出品時の値段でサクッと購入してくれるんですよね。

続きを読む

PayPayのキャンペーン!セブンイレブンでエコバッグもらいましたw

7月から始まった「レジ袋の有料化」、コンビニでもレジ袋が有料になりましたね。
みなさん「エコバッグ」とか「自前のレジ袋」は持ってます?

スーパーに買い出しとかなら事前にエコバッグや買い物かごとか持っていくけど、ふらっと寄ることが多いコンビニだとちょっと不便ですよね。
私はカバンに自前のレジ袋を入れてて、使いまわしています。

セブンイレブンでエコバッグゲット!
セブンイレブンでエコバッグゲット!

PayPayのキャンペーンで、セブンイレブンでエコバッグが貰えるのはご存知?
たしか700円以上だったかな?PayPayで支払うともらえます。
先日ふらっとセブンイレブンに寄った時、たまたま1000円くらいPayPayで支払ったんです。
その時もらったのが、写真のエコバッグでございます。

説明書も入ってます。
説明書も入ってます。

CHUMSのロゴが入ったエコバッグ。
もちろんPayPayロゴも入ってますw

折りたたんだ状態で、12cm x 12cm x 1.5 cmくらいですね。
カバンに入れていても、じゃまにならないかな?

続きを読む

【メルカリ】送料を抑えたい!発送方法と安く送る方法など…

メルカリの場合、「送料出品者負担」つまり「送料無料」で出品することが多く。
もちろん「送料購入者負担」でも出品できますが、「送料無料」を謳う通信販売業者が多く。
メルカリでもご多分に漏れず、「送料購入者負担」ではなかなか売れません。

でもさぁ、物が動くんだから当然コスト(輸送費)がかかるわけで。
ただ(無料)で「物を運んでくれる業者」なんて無いんですよね。
なので通常は、「送料を含めた金額」で出品します。

出品者負担なんだから物の値段だけで、送料は出品者が負担してね。
なんて理屈をこねる人もいらっしゃいますが、送料持ち出し(赤字)で出品している人なんて…おそらく居ないですよね。
だってさぁ、少しでもお金になればとの思いから不用品を出品してるのに、お金にならない、送料分の赤字を出してまで売るんだったら「捨てる」。よねw

ということで、ここからが本題。
送料が安ければ、それだけ手元にお金が残るわけで…「いかにして送料を低くするか」が最大のポイントです

我が家の撮影ブースからコンニチワwメルカリ印の梱包資材。
我が家の撮影ブースからコンニチワwメルカリ印の梱包資材。

手前から、ゆうパケット用の箱・プチプチ付きの封筒・宅急便コンパクトの箱。
メルカリ印でございますw

メルカリで商品を発送する場合に、以下の3種類の手段がよく使われます。

  • 定形・定形外郵便
  • 郵便局系の「ゆうゆうメルカリ便」
  • ヤマト運輸系の「らくらくメルカリ便」

おそらくこの3種類がよく使われる発送手段。
で、メルカリ便の中にも種類があって、

  • ゆうパケット
  • ゆうパケットプラス
  • ゆうパック(60~100サイズ)

らくらくメルカリ便には

  • ネコポス
  • 宅急便コンパクト
  • 宅急便(60~160サイズ)

があります。
どちらも「匿名配送」が可能で、郵便局やヤマト運輸の営業所などで伝票を発行して発送します。

続きを読む