フリマ・メルカリ」カテゴリーアーカイブ

【メルカリ】送料を抑えたい!発送方法と安く送る方法など…

メルカリの場合、「送料出品者負担」つまり「送料無料」で出品することが多く。
もちろん「送料購入者負担」でも出品できますが、「送料無料」を謳う通信販売業者が多く。
メルカリでもご多分に漏れず、「送料購入者負担」ではなかなか売れません。

でもさぁ、物が動くんだから当然コスト(輸送費)がかかるわけで。
ただ(無料)で「物を運んでくれる業者」なんて無いんですよね。
なので通常は、「送料を含めた金額」で出品します。

出品者負担なんだから物の値段だけで、送料は出品者が負担してね。
なんて理屈をこねる人もいらっしゃいますが、送料持ち出し(赤字)で出品している人なんて…おそらく居ないですよね。
だってさぁ、少しでもお金になればとの思いから不用品を出品してるのに、お金にならない、送料分の赤字を出してまで売るんだったら「捨てる」。よねw

ということで、ここからが本題。
送料が安ければ、それだけ手元にお金が残るわけで…「いかにして送料を低くするか」が最大のポイントです

我が家の撮影ブースからコンニチワwメルカリ印の梱包資材。
我が家の撮影ブースからコンニチワwメルカリ印の梱包資材。

手前から、ゆうパケット用の箱・プチプチ付きの封筒・宅急便コンパクトの箱。
メルカリ印でございますw

メルカリで商品を発送する場合に、以下の3種類の手段がよく使われます。

  • 定形・定形外郵便
  • 郵便局系の「ゆうゆうメルカリ便」
  • ヤマト運輸系の「らくらくメルカリ便」

おそらくこの3種類がよく使われる発送手段。
で、メルカリ便の中にも種類があって、

  • ゆうパケット
  • ゆうパケットプラス
  • ゆうパック(60~100サイズ)

らくらくメルカリ便には

  • ネコポス
  • 宅急便コンパクト
  • 宅急便(60~160サイズ)

があります。
どちらも「匿名配送」が可能で、郵便局やヤマト運輸の営業所などで伝票を発行して発送します。

続きを読む

ブラザーのラベルプリンターQL-800で、バーコードをキレイに印刷する!

先日導入したブラザーのラベルプリンター QL-800を、商品管理に使っています。
商品の在庫管理に使おうと思っているのですが、そこまで規模が大きくなく。
売れた商品を発送するときに、商品名+管理コード(バーコード)を印刷して貼り付けています。

パソコンデスクの奥に鎮座する、ブラザーのQL-800。
パソコンデスクの奥に鎮座する、ブラザーのQL-800。

バーコードで商品管理!
導入されている企業なども多く、主に在庫管理とかで使われてますよね。

ワタシとしても、将来的には規模を拡大したい!
いわゆる「先行投資」で、QL-800を導入しました。

でね?
いざバーコードを印刷してみると…線が滲んじゃって、印刷できてもバーコードリーダーで読み取れなかったり・読み取りにくかったり…

※ちなみに、バーコードリーダーの記事はこちら

キレイに印刷するには、バーコードの方向が関係していましたw
キレイに印刷するには、バーコードの方向が関係していましたw

商品管理に使っている幅39x長さ48mmのタックシール。
※DK-1220 食品表示ラベル紙を使っています。
各タックシールは、上の写真では「左から右」です。

左のシールのバーコード、滲んでますよね~
これでもバーコードリーダーで読めはするけど、ぜんぜんキレイじゃないですよね。
でも右のタックシールのバーコードは、キレイに印刷されています。

そうなんです!
バーコードの方向がキモ!なんですね。

続きを読む

【メルカリ・ヤフオク】我が家の「小物撮影ブース」をご紹介。

ネットフリマやオークションって、出品物の画像が命!
購入する人は実物を見たり触ることは出来ず、「出品画像」と「説明文章」で判断します。
なかでも「画像」は、最も大切な部分。
画像の善し悪しで、購入されたりされなかったりします。

例えばメルカリやヤフオク。
出品する時の画像、皆さんはどこで撮ってます?

我が家の小物撮影ブース
我が家の小物撮影ブース

背景はダンボール板に止めたブルーのフェルト。
その上に端切れ?小物によって背景に別の布を置いています。
ちなみに、どちらも100円ショップのダイソーで揃えたものですw

で、画像(写真)を撮るときに重要なのは「ライティング」。
なるべく影が出ないように、またまんべんなく当たるようにする必要があります。
ウチでは「Neewer 2パックポータブル写真照明キット」を使って、左右から光を当ててます。

LEDライト。
LEDライト。
  • 66灯LEDライト
  • 三脚
  • 2段階に高さを調節できるポール

が2セット。
LEDライトは三脚に取付可能で、このキットで3段階の高さ調節ができます。
また角度の調節もできるので、斜め上や正面・斜め下など、様々な角度から光を当てることが出来ます。

続きを読む

【メルカリ】面倒くさそうな人は、サクッとブロックでwww

メルカリを長くやっていると、たまにいらっしゃるんですよ。

「面倒くさそうな人」

  • プロフィールにマイナスなことが列記されている
  • コメントで2割とか5割の値引きを要求してくる。
  • コメントがしつこい
  • 出品画像やタイトルで分かることを、あえて質問してくる
  • などなど…

名前に「プロフ必読」とか書いてある人は、ワタシ的には「面倒くさい人」認定で即ブロックでございます。

だってさぁ、購入されたあとにトラブルになりやすいと思うんですよ。
例えば、商品の大きさを聞かれて大体の大きさを回答→購入されたあと「大きさが1ミリ小さいじゃん」→「残念な取引でした」orz

そういう人に限ってプロフィールに「素人検品・計測なのでご了承を」とか書かれてるんですよね~

なるべくトラブルは避けたいですよね。
他にお客さん(購入を検討されている方)はたくさんいらっしゃいます。

サクッとブロックしましょう!

この記事が、皆様のお役に立てば幸いです。
でわ!

※Youtubeチャンネル
channnel yamamoa
※応援・チャンネル登録、よろしくお願いします。

※ツイッターでも情報を発信中!「@yamamoa」フォローお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

アベノマスクの寄付でサービスを提供する行為は法律違反?

最近流行っている感のある「アベノマスクの寄付」。
自分では使わないから、必要とする人に使っていただきたい。
いわゆる「善意」の行為。

例えば市役所に寄付箱を置いて寄付を募り、集まったアベノマスクを老人ホームに(無償で)提供する事は、何ら法に抵触・違反しません。
では最近話題になっている「アベノマスク」の寄付、何が問題なのか?

  1. 一度人手に渡った物は、新品・未開封品でも「古物」と定義される。
  2. 自分の所有する「古物」を寄付したり販売することは、法に抵触しない。
  3. 他人の所有物(「古物」)の買取りを「業」として行う場合は、古物営業の許可が必要。
  4. 販売を目的に「古物」を買取るには、古物営業の許可が必要。

まず1番の古物の定義。
自分で購入した物、他人から譲り受けた物は、たとえ新品未開封品でも「古物」(新古品・中古品)という扱いになります。
なので「アベノマスク」は、新品・未開封品でも、扱い上は「古物」(中古品・新古品)になります。

その「古物」を寄付、すなわち無償で提供することは、法に抵触したり違法な行為ではありません。(上の箇条書きの2番ですね)
自分の所有する「古物」を販売することも、法的にはOKです。
つまり、メルカリやヤフオクで売っても、問題ないっていうことです。

問題は3番と4番。
この辺は、グレーな部分も多く。

アベノマスクの寄付で、100円引き!
アベノマスクの寄付で、〇〇をサービス!

  • 100円引きとか〇〇サービスを提供する行為は、寄付ではなく有償で買取る行為とみなされる可能性があります。
  • お店は「業」として商売(営業)をしているわけで、したがって上記の行為は「業」として中古品を買取る行為とみなされる可能性があります。
続きを読む