【メルカリ】安く出品しても売れないときは、値段を上げてみるのも一考かもw

メルカリ出品時にいつも悩むんですよね~「いくらで出品するか」。
送料を加味した上で、市場調査…メルカリでの過去の売り切れ価格を調査して、それより若干お高めで出品します。

市場調査は必ずやりましょ!
市場調査は必ずやりましょ!

若干お高め?
メルカリなどのフリマでは、かなりの確率で「お値下げ」交渉されます。
なので、お値下げ分を考慮しておくんですね。

そしてしばらく売れなければ、少しずつ値を下げていく。
メルカリの場合100円値下げすれば、そのカテゴリーでの新着扱いになります。
上位表示されるので、購入者の目に触れやすくなり、購入されやすくなります。

でもさぁ、これ以上値下げできない限界!ってあるじゃないですか。
売れても送料で赤字になったり、原価を割ることもあります。

売れてほしいけど、赤字になってまで売るのはなぁ…
売れてほしいけど、赤字になってまで売るのはなぁ…

そういうときの対処法。
出品中の商品を削除して、例えば1週間後に出品画像も説明文も一新して新規出品。
出品時の価格は、以前の価格より2割り増し!

2割増しの価格なのに、意外と売れたりするんですよ(@_@)

ちなみに、ヤフオクでも同様の現象を確認しています。
ようは価格も一因ではありますが、出品のタイミング!
探している人がいる時に出品できれば、意外と売れます。

ただし、いつも欲しい人がいるとは限りません。
ネットや動画で「平日の昼間は主婦関連の商品が売れる」とか、「昼休みと夜はビジネスマン・ウーマン向けの商品が売れる」なんて紹介されています。

が!
時間帯別に、どんな人が何を買ったみたいなデータは存在しません。
適当ではないにしても、だいたいこんな感じ?で情報を発信してるんじゃないかな?
って思うんです。

だってさぁ自分の経験上ですが、時間帯によって売れ筋や購入者が定まっているなんてことはなく。
言ってみれば、タイミングによって売れたり売れなかったり。なんですよね。

昼休みの時間帯、あんまり関係ないと思うなぁ。
昼休みの時間帯、あんまり関係ないと思うなぁ。

それに、「昼休みの時間帯に出品すれば売れやすい」って言われて、みんな一斉に出品したら…ライバルが多すぎて、自分の商品の埋もれる率も早くなりますよね。

ワタシの場合は、特に時間帯を意識せず。
作業できる時に出品する。っていうスタイルです。
なので、昼間だったり夜だったり。たまに深夜に出品するときもあります。

そうそう、深夜の時間帯なんですが、意外と売れたりするんですよね。
ライバルも少ないだろうし、深夜時間帯の出品も有りかと思います。

時間帯にこだわらず、自分の時間で出品しています。
時間帯にこだわらず、自分の時間で出品しています。

ということで本日は、「安くして売れなかったら高くしてみる」・「出品する時間帯は売れ行きに関係ない」っていうお話でした。

この記事が、皆様のお役に立てば幸いです。
でわ!

※Youtubeチャンネル
channnel yamamoa
※応援・チャンネル登録、よろしくお願いします。

※ツイッターでも情報を発信中!「@yamamoa」フォローお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

※商品の発送に段ボール箱…意外とコストかかるんですよね。

(Visited 27 times, 1 visits today)
The following two tabs change content below.

yamamoa

ブログを見て頂き、ありがとうございます。 今月(2019年12月)からメルカリを始めました。 毎日試行錯誤しながら、楽しんで売ってます。 どうか買ってやってくださいw 私の詳細は「ご挨拶 自己紹介」をご覧ください。よろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です