【ダイソー】メガネの「くもり止めシート」で、視界良好?

マスクしてるとメガネが曇る。皆さんも経験がありますよね。前回はマスク側の対処、付け方とかで低減を目指しました。でも、やっぱり曇る時は曇る!夜のウォキングで視界が「ホワイトアウト」。結構危険だし、イラッとなるんですよね。

ということで、今回はメガネ側での対処。「曇り止めシート」をダイソーで見つけたので買ってきました。

メガネのくもり止めシート
メガネのくもり止めシート

メガネ拭きに「特殊複合活性剤」が付いていて、これでメガネのレンズを拭くと曇りにくくなるらしい。シート自体の効果は約1ヶ月みたいですね。
もちろん100円+税。ダイソーマークが付いてないので、ダイソー以外でも手に入るかも。

下の黒縁のメガネは、ウォーキングのときに使っているもの。もう随分長いこと使っているなぁ…確か眼鏡市場で買いましたw

特徴・用途・使用方法などが書かれています。
特徴・用途・使用方法などが書かれています。

「レンズを拭くだけで不快な曇を防ぎます」

言い切ってますねぇ~いさぎ良いですw

レンズに軽く息を吹きかけて…つまり、わざと曇らせて からの 拭き上げ。これで特殊複合活性剤がレンズにコートされて「メガネが曇りにくくなる」っていう理屈。
表面の細かな凸凹や汚れなどが曇りの原因なので、表面活性剤をコートすることにより凸凹を低減させ、拭き上げることにより汚れを拭い去る。ゆえに…「曇るわけがない!」

なんてねwww

約15x15cmのポリエステル製のメガネ拭きシート
約15x15cmのポリエステル製のメガネ拭きシート

見た目は、ごくフツーのメガネ拭き。おそらく表面に特殊複合活性剤が付いているのでしょう。「肌の弱い方は薄い手袋をして…」って書かれていますので、強くないにしても、それなりの薬剤なのかも。ちなみに表面活性剤は食器洗い洗剤にも含まれている成分なので、複合活性剤も似たようなものだと思います。

ということで、早速使ってみました。

レンズに「はぁ~はぁ~」してわざと曇らせて、このシートで丹念に拭き上げる。何回か繰り返したほうが効果は上がるようです。
で、夜のウォーキング。気温はおそらく10度以下。少しでも息がかかろうものなら、完全に曇る状態です。

歩いている時、つまりメガネの内側(目側)を空気が流れている場合、ほとんど曇りません。信号待ちで止まった時…この時にマスクの付け具合で曇りがちだったのですが、たしかに曇りが抑えられている感じです。全く曇らないか?って言われるときついけど、曇り止めシートの効果はあるようです。

液体式の曇り止めもありますが、ドライ式・シートの方が拭き上げが楽。100円+税で曇りにくくなるなら、安いものですよね。メガネの曇りにお困りの方、ぜひお試しを!

ちなみに、私は不織布のマスクを使っています。ウレタン製など肌に密着するタイプのマスクは曇りにくいようですが、不織布製のマスクの方が機能的に優れているらしいですね。
最近では「不織布マスク警察」もいらっしゃるとか…なんだかなぁ~ですよね(汗)

ということで本日は、マスクによるメガネ曇りを軽減!「くもり止めシート」を試してみたっていうお話でした。

この記事が、皆様のお役に立てば幸いです。
でわ!

※Youtubeチャンネル
channnel yamamoa
※応援・チャンネル登録、よろしくお願いします。

※ツイッターでも情報を発信中!「@yamamoa」フォローお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!


(Visited 174 times, 1 visits today)
The following two tabs change content below.

yamamoa

ブログを見て頂き、ありがとうございます。 今月(2019年12月)からメルカリを始めました。 毎日試行錯誤しながら、楽しんで売ってます。 どうか買ってやってくださいw 私の詳細は「ご挨拶 自己紹介」をご覧ください。よろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です