【メルカリ】発送方法のまとめ。

送料出品者負担…結構大きいんですよね。送料とメルカリ手数料10%を加味した価格を設定しないと、送料で赤字!なんてことに。そこで私が実際に使っているメルカリでの発送方法を、送料の安い順にまとめておきます。ご参考にどうぞw

※ゆうゆうメルカリ便は郵便局、らくらくメルカリ便はヤマト運輸の営業所で発送することを前提に説明しています。コンビニ発送については…ググってねwww

メルカリで販売しているゆうパケットの箱・プチプチ封筒
メルカリで販売しているゆうパケットの箱・プチプチ封筒

【ゆうゆうメルカリ便・ゆうパケット】

  • 全国一律175円。
  • 追跡サービス有り。
  • 基本的には郵便ポストに投函されます。
  • ほぼA4サイズで、長辺34cm以内、厚さ3cm以内、重さ1kg以内

CD・DVD、雑誌、アクセサリー、腕時計、Tシャツ等の衣類など、薄くて軽い物を送るのに適した発送方法です。郵便局の窓口で厚さを測られます。衣類の膨らみなどで見た目は3cmに収まって無くても、窓口にある3cmのスリットに通ればOK!ぎゅうっと押さえて3cm以内ならOKのようです。

郵便局内の発券機にQRコードを読ませれば発送用のシールが発券されますので、台紙から剥がして梱包に貼り付け窓口に持っていきます。商品説明を具体的に書いておかないと、窓口で「中身はなんですか?」って聞かれます。例えば「コンパクトデジカメ」だけだと「リチウム電池は入ってます?」って聞かれるので、「コンパクトデジカメ リチウムバッテリーあり」と書いておきます。←この辺がちょっと面倒ですね(汗)

A4サイズの封筒、100均のプチプチ付き封筒、メルカリで販売しているゆうパケット専用の箱などで送れるので便利です。

らくらくメルカリ便にも同様のサービス「ネコポス」がありますが、全国一律195円とちょっとお高め。厚さも2.5cmまでなので若干使いづらい部分がありますので、私は殆ど使ってません。

【ゆうゆうメルカリ便・ゆうパケットプラス】

ゆうパケットプラスの専用箱
ゆうパケットプラスの専用箱
  • 全国一律375円。専用の箱を使う必要あり(1個65円なので、合計440円になります)
  • 箱のサイズ(内寸) 幅24 奥行き16.5 高さ6.5cm 重さは箱を含めて2kg以内
  • 追跡サービスあり
  • 箱はきれいな状態なら使いまわしできます。

梱包を含めて厚さ3cmに収まらなかったり、薄いんだけど重さ1kgを超えるような本など、小さいけど重かったり厚みのある物を送る時に使います。

ゆうパケットと同じように郵便局の発券機で送付票を発券し、箱に貼り付けて窓口に出します。商品説明が具体的でないと、ゆうパケットと同じように中身を聞かれます。要は慣れの問題で、具体的に書く癖がついていれば問題なくスムーズに受け付けてくれます。
そうそう、詰め込みすぎて箱が膨らんでる場合は受け付けてくれない場合もあるので注意してくださいね。

小物関係はゆうゆうメルカリ便の「ゆうパケット・ゆうパケットプラス」の方が安いのですが、郵便局の窓口は混み合います。激混みの時は結構待ちますので、時間に余裕を持って手続きしてくださいね。

続きを読む

暑くなりますねぇ~関東・甲信・東海地方、梅雨明け!

8月になりました。今年は梅雨明け宣言は無いのかなって思ってましたが、8月初日、宣言出ましたね~

ワタシは関東ですが、7月は31日中30日の降雨記録!ほぼ1ヶ月間雨が降りました。雨による災害は、幸いにもなかったのですが、日照時間も少なく、野菜の高騰が(汗)
※豪雨による災害に見舞われた地方の皆様、頑張ってください!

7月は記録的な豪雨と低温でした。気温は低かったのですが、雨による湿気が…湿気苦手なんですよね~

そうそう、7月は台風の発生がなかったそうですね。なんとも珍しいことです。

夏休みも始まってます!やっと夏本番?
夏休みも始まってます!やっと夏本番?

8月初日、久しぶりの青空と眩しい太陽!気温もぐんぐん上昇中です。梅雨が涼しかったので、カラダが暑さに慣れていません。体調雨を崩さないように、十分気をつけてくださいね。

今年はなんと言っても「新型コロナ」!第2波とも思われる感染が広がっています。例年なら大賑わいの海水浴場も、今年は海開きしない所が多いとか。我が神奈川県も、ほとんどの海水浴場が開かれていません。

まぁ開いて無くても、お客さんは集まるんですけどね(汗)

でも、海の家などが設営されていなく、ライフセーバーも居ません。万が一溺れても助けはいません。泳ぐなら「自己責任」で。ということになりますね。

自己責任と言えば、新型コロナ対策も「自己責任」が強調されています。人が動けばウィルスも動きます。無症状感染者が、知らない間にウィルスをう道させている現状もありますので、外出はなるべく控えたいと思っています。

飲み会も自粛中です(汗)
飲み会も自粛中です(汗)

お盆の帰省も、今年は出来ないですねぇ…

っていうか、実家からは「帰ってくるな」命令が発令中です。田舎なので神奈川県も「東京」と同じ扱い。帰省なんてしようものなら、かなり冷たい目で見られてしまいます。年末年始の帰省も、今年は控えないとですね。

新型コロナと熱中症に気をつけて、暑い夏を乗り切っていきましょう!
でわ!

【メルカリ】安く出品しても売れないときは、値段を上げてみるのも一考かもw

メルカリ出品時にいつも悩むんですよね~「いくらで出品するか」。
送料を加味した上で、市場調査…メルカリでの過去の売り切れ価格を調査して、それより若干お高めで出品します。

市場調査は必ずやりましょ!
市場調査は必ずやりましょ!

若干お高め?
メルカリなどのフリマでは、かなりの確率で「お値下げ」交渉されます。
なので、お値下げ分を考慮しておくんですね。

そしてしばらく売れなければ、少しずつ値を下げていく。
メルカリの場合100円値下げすれば、そのカテゴリーでの新着扱いになります。
上位表示されるので、購入者の目に触れやすくなり、購入されやすくなります。

でもさぁ、これ以上値下げできない限界!ってあるじゃないですか。
売れても送料で赤字になったり、原価を割ることもあります。

売れてほしいけど、赤字になってまで売るのはなぁ…
売れてほしいけど、赤字になってまで売るのはなぁ…

そういうときの対処法。
出品中の商品を削除して、例えば1週間後に出品画像も説明文も一新して新規出品。
出品時の価格は、以前の価格より2割り増し!

2割増しの価格なのに、意外と売れたりするんですよ(@_@)

ちなみに、ヤフオクでも同様の現象を確認しています。
ようは価格も一因ではありますが、出品のタイミング!
探している人がいる時に出品できれば、意外と売れます。

続きを読む

【ヤフオク】利用者が多いと、トラブルもそれなりに発生する?トラブル事例を公開します。

ネットフリマの「メルカリ」、ネットオークションの「ヤフオク」。
おそらくどちらもご存知だっと申し、私も両方のプラットフォームを使わせてもらってます。

今は電話よりネットですよねwww
今は電話よりネットですよねwww

利用者が多いということは、トラブルもそれなりに発生するわけで。
できればトラブル無くスムーズに取引したいですよね。
今回はヤフオクで私が今現在抱えているトラブルを、2つほどご紹介したいと思います。

※2020-07-26追記

事例1,2共に本日無事に解決しました。
事例2の出品者、結果的には信用のできる出品者でした。
最終的には「結果オーライ」ということでwww
どちらも事例の後ろに追記しています。ご参考にどうぞ。

【事例1】落札者から連絡が来ない。

私が出品者での事例です。

商品が落札されると、出品者は落札者からの取引開始(送付先住所の確定など)の連絡を待ちます。
つまり取引は「落札者からの連絡」からスタートします。

落札された商品は、匿名配送でおてがる版のゆうパケットを指定して出品しておりました。
ゆうパケットは比較的安い料金で発送でき、荷物の追跡機能も付いている発送方法です。

落札者から、取引開始連絡より先にメッセージが来ました。

「追跡可能なハッソ方法を希望します。当方〇〇在住です。落札代金と送料を教えて下さい」

はぁ?
ゆうパケットを指定しての出品なので、当然追跡可能な発送方法です。

「ゆうパケットしてでの発送ですので、追跡は可能です。取引を始めてください。」

はい!4日経っても連絡がありません。
しょうがないので1週間経つ頃にメッセージではなく「取引連絡」(一般に公開されるメッセージです)を使って連絡をしました。

「ご落札ありがとうございます。ご落札から約1週間経ちましたが、ご連絡を頂いておりません。ゆうパケットは追跡可能な発送方法です。ご連絡お待ちしています。」

現在連絡待ち中です。
進行したら追記します。

※2020-07-25追記

連絡しても音沙汰なし、かんたん決済の入金期限も過ぎましたので、落札者都合で取引をキャンセルしました。
もちろん落札者は、今後お取引したくないので、ブラックリストに登録しました。
今回は残念な取引でしたねぇ~
出品者からすれば、取引の間商品は取り置き状態。
出品も出来ず、時間のムダでした。

続きを読む

【メルカリ】オファーやコメントでの値引き…無茶言うわぁ(汗)

先日未使用で出品した商品がありまして。
アウトドア系の商品だったんですが、送料(60サイズ)込で3,000円で出品。
その日のうちに「2,600円でどう?」オファーが2つも来まして…

3,000円の商品を2,600円。
約15%の値引きを要求しているご様子@一度も取引したことのない人です。

プロフィールに、「5%程度なら考えるけど、10%や20%を超えるような値引きはしません」って一応書いてあるんだけど…

お構いなし!ていうか、プロフィールを読まないのかな?

次に来たオファーが、2,700円@これもお二人の方から来ました。
3,000円の5%引きだと、2,850円。
10%引きもねぇ…150円にこだわって、こちらもお断りw
だってさぁ、3,000 – 300 – 700 = 2,000円、2年ほど前に4,000円位で購入して未使用なんだからさぁ…せめて半分は回収したいよね(汗)

オファーが2,850円だったら売ったんだけど、「150円と言えどもこだわったw」

次が、なんと2,400円のオファー。
20%も引けますか?(汗)

お断りする前に出品時の値段で売れたので、こちらのオファーは自動的にキャンセルされました。
このオファーを出した人、「オファーしました」ってコメントくれてて。
おそらくコメントを見て、別の人がサクッと購入されたんでしょうねぇ。
※墓穴をほったのかもwww

ちなみに同様の商品が、3,500円以上で複数個出品されていて、中には5,000円を超える出品もありました。
欲しい商品だったらさぁ、安く出してるのに さらに値下げ交渉って…どうよ(汗)

欲しいけど、安かったら(安くしてくれたら)買う。
基本的にはフリマですからねぇ、こういう人が多いのかな?

っていうか私の経験上ですが、アウトドア関連の商品って値下げオファーが多いです。
しかも10%以上!中には20%以上引きで提示してくる人もいらっしゃいます。

アウトドア関連商品って、これから売上が上がる商品。
結局は欲しい人・その値段で納得してくれる人は、出品時の値段でサクッと購入してくれるんですよね。

続きを読む