【メルカリ】年度末総括!新型コロナの影響?売れなくなってきましたねぇ(汗)

去年(2019年)の12月から始めた「メルカリ」を利用した不用品などの販売。
4ヶ月目も終わろうとしています。

2019年12月50件約10万円
2020年1月38件約12万円
2020年2月33件約12万円
2020年3月29件約13万円

上の表は、取引件数と売上げ(手数料・送料などを除く純利益)の実績です。
今年2月からヤフオクも並行して始めたので、2月・3月はメルカリとヤフオクをあわせた実績のなっています。

純利益は少しですが伸びてます。
でも、取引実績が徐々に減っております(汗)

初月に10万円を達成して、以降3月末まで連続10万円以上を達成しています。
4月以降は、倍の利益を目指して頑張りたいと思うのですが…
私が出品している物って、生活にうるおいや豊かさ?をもたらす関係(つまりは趣味の物)が多いので、これからは厳しくなっていくと思われます。

続きを読む

NC・NR ノークレーム・ノーリターンでお願いします。

メルカリとヤフオクとの大きな違い。
送料もそうなんですが、出品者にとって最大の利点は「NC・NR」が使えることなんですね。

商品の購入者・落札者は、「少々のことでクレーム言ったり返品を要求しないでね!」
っていうのがNC・NR(ノークレーム・ノーリターン)。

「少々のこと…」随分曖昧な表現です。

もちろん動作するとして出品したものが動作しなかったなど、出品説明と大幅に食い違っている場合はクレームしてもいいと思います。
でも、基本的にはクレーム無し・返品な無しのルールなんですね。

ちなみに、ヤフオクではNC/NRが基本ですが、メルカリではルール違反。
出品を削除されたり、ペナルティを受ける場合があります。
この点、ご注意くださいね。

でね?
もちろん悪用は厳禁なんだけど、NC・NRって出品者側からすれば、とてもありがたいことなんです。

メルカリってさぁ(ヤフオクと比べて)アクティブユーザーが多いのですが、クレーマーも多そうですよね。
些細なことも めちゃくちゃ大げさに指摘して、返金を求めたり値引きを求めたり。

※あ…聞いた話ですよ。
※私は運が良いのか、まだ経験がありません。

中には、「返金は要求するけど返品はしてくれない」っていうとんでもない人も居るとか。
で、メルカリ事務局は「購入者の味方」なので、よほどのことがない限り真剣には取り上げてくれません。
「取引に関しては、当事者間で解決してね」←基本姿勢です。

もちろん「壊れている物を、正常に動作する」と偽り「NC・NR」で出品するのはダメですよ!
でも、特に電子機器の中古など、100%新品時の性能が出るとは限らないものを出品する場合はいいですよねwww

っていうかさぁ、中古品なのに100%新品の性能や外観を求めてる人って…中古っていう概念がないんでしょうね~
※特にメルカリなど、フリマユーザーがこの傾向にあるようです。

そういう人はメルカリなどで購入せず、中古ショップや新品を店舗でお買い求めくださいねwww

続きを読む

【メルカリ】軸足をメルカリ(フリマ)から「ヤフオク」に移そうと思います。

去年(2019年)の12月から始めた「メルカリ」。
今月で4ヶ月目で、月平均10万円以上の純利益は得ています。
3月はちょっと落ちてますが、なんとか10万円は達成したいですね。

でね?
メルカリっていうかフリマなんだけど、やっぱり利益は出しにくいんですよ。
なぜ利益を出しにくいのか?

その最大の原因は「送料」。

メルカリなどのフリマって、基本的には「送料無料(出品者負担)」。
もちろん送料を加味した販売価格を設定しますが、そうすると販売価格自体が高額になっちゃうんですよね。

ちなみに、「送料出品者負担」での出品だけど、送料分を持ち出す出品者なんてほとんどいません。
だってさぁ…物を売って送料分赤字なんて、商売にならないよね。
でも購入者としては、「送料は出品者が負担する」って思ってる人が結構いらっしゃるんですよね。

販売価格を安くすれば購入されやすいんですよ。
もちろん「送料無料」でね。

でもね?

物流で人が動くんだから、送料無料なんて実際はありえないんですよ。
誰かがどこかで「送料分」負担してます。
送料無料のアマゾンだって、出品者が送料分負担してますよね。
もちろん送料を加味した価格が設定されてるはずなので、最終的には購入者が送料分も負担しているわけです。

続きを読む

「古物商許可証」が交付されました(^o^)v

申請したのが2020年2月13日、許可が下りたのが3月11日。
本日「古物商許可証」が交付されたので、所管の警察署に行って受け取ってきました(^o^)v

古物商許可証…きたーーーー♪
古物商許可証…きたーーーー♪

申請日から約40営業日掛かるようですが、結構早かったですね。
※営業日:土日・祝日を除く平日

あれ?
ただ単に40日でしたっけ?
だったら、交付まで6週間かかってるから…約40日かな?

まぁいずれにしても許可は無事おりたので、良しとしましょう!

これで中古品の売買を「業として」、堂々とできるようになりました。
もちろん法令を遵守するともに、偽物・盗難品が出回らないよう気をつけながらの営業ですね。

っていうか…実はまだ「これ!」っていう具体的な行動はしていません。

漠然とですが、今考えているのは「古物市場」での仕入れです。
古物商許可証が必要な「プロ」の市場と聞いてます。
それだけに「とっつきにくい」、「敷居が高い」感はあります。

でも何事も経験です。
最初はみんな初心者!←私ですwww
勇気を出して、頑張っていきましょう!

ということで本日は、先月初旬に申請してう約6週間!
本日「古物商許可証」を受け取ってきました!っていうお話でした。

この記事が、皆様のお役に立てば幸いです。
でわ!

※Youtubeチャンネル
channnel yamamoa
※応援・チャンネル登録、よろしくお願いします。

※ツイッターでも情報を発信中!「@yamamoa」フォローお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

古物営業許可の申請について

先月(2020年2月3日)に、個人として古物商営業許可を申請してきました。
個人と法人では申請書類が違ってきますので、ご注意ください。
以下私が申請したときの注意点などを書きたいと思います。

古物営業許可の申請に必要な物

  • 古物商 許可申請書(様式第1号その1、その2、その3)
  • 最近5年間の略歴書
  • 誓約書(個人用・管理者用)
  • 住民票の写し(本籍地が記載されているもの)
  • 身分証明書
  • 主たる営業所等の届け出

個人申請なのですが、これだけの申請書を用意して所管する(自分が住んでいる)警察署の生活安全課・古物担当者宛に申請します。
※申請の宛先は各地の公安委員会になります。

各申請書は、警察庁(警視庁)のHPからダウンロードできます。
おそらく警察署でも配布してもらえると思いますが、手書きで書くよりダウンロードしたテンプレートにワープロソフトなどで書き込むほうが見栄えもいいですし簡単です。

これらの申請書を2部コピーして、2部提出。
1部は自分用の控えとして保管します。

費用は、申請書費用として収入証紙19,000円(交通安全協会などで購入できます)が必要になります。
また、住民票の写しや身分証明書を取得する手数料(どちらも300円くらいかな)が必要になりますので、合計2万円位が必要になります。

申請書類の詳細

  • 申請書に記載する住所
    申請書に記載する住所は、住民票と全く同じ住所を記載します。
    なので、先に住民票の写しを取得しておきます。
  • 住民票の写し
    本籍地が記載されているもの
    住民コード(個人番号)が記載されていないもの
  • 身分証明書
    自動車免許証やパスポートではなく、市役所や区役所で発行してもらいます。
    破産宣告や後見の登記がサれていないことを証明する書類です。

最近5年間の経歴書は、過去5年にさかのぼって記載します。
途中空白期間がないように注意してくださいね。
もし空白期間があるのでしたら、「就職活動中」とか「〇〇について調査・勉強」、「家事手伝い」、「親の介護」など、もっともらしいことを書いておきます。

そうそう、嘘偽りはダメですよ。
正直に記載します。

「主たる営業所等の届け出」ですが、4月からの法改正で必要になる書類らしく。
申請時点では提出していなかったのですが、2月の下旬に連絡が来て提出しました。

続きを読む