アベノマスクの寄付でサービスを提供する行為は法律違反?

最近流行っている感のある「アベノマスクの寄付」。
自分では使わないから、必要とする人に使っていただきたい。
いわゆる「善意」の行為。

例えば市役所に寄付箱を置いて寄付を募り、集まったアベノマスクを老人ホームに(無償で)提供する事は、何ら法に抵触・違反しません。
では最近話題になっている「アベノマスク」の寄付、何が問題なのか?

  1. 一度人手に渡った物は、新品・未開封品でも「古物」と定義される。
  2. 自分の所有する「古物」を寄付したり販売することは、法に抵触しない。
  3. 他人の所有物(「古物」)の買取りを「業」として行う場合は、古物営業の許可が必要。
  4. 販売を目的に「古物」を買取るには、古物営業の許可が必要。

まず1番の古物の定義。
自分で購入した物、他人から譲り受けた物は、たとえ新品未開封品でも「古物」(新古品・中古品)という扱いになります。
なので「アベノマスク」は、新品・未開封品でも、扱い上は「古物」(中古品・新古品)になります。

その「古物」を寄付、すなわち無償で提供することは、法に抵触したり違法な行為ではありません。(上の箇条書きの2番ですね)
自分の所有する「古物」を販売することも、法的にはOKです。
つまり、メルカリやヤフオクで売っても、問題ないっていうことです。

問題は3番と4番。
この辺は、グレーな部分も多く。

アベノマスクの寄付で、100円引き!
アベノマスクの寄付で、〇〇をサービス!

  • 100円引きとか〇〇サービスを提供する行為は、寄付ではなく有償で買取る行為とみなされる可能性があります。
  • お店は「業」として商売(営業)をしているわけで、したがって上記の行為は「業」として中古品を買取る行為とみなされる可能性があります。
続きを読む

キャッシュレスポイント還元が今月で終わりますね。次はマイナポイント?

  • 消費税増税による消費低迷を避けたい。
  • 世界的に見ても遅れているキャッシュレス決済を広く普及したい。

要約すればこの2点の対策として始まった「キャッシュレス決済によるポイント還元」。
2%とか5%がポイント還元されるっていうやーつ。
みなさんもご活用されていると思います。

  • 新型コロナの影響で、不特定多数の人が触れる「現金を使いたくない」。
  • 支払いをスムーズにサクッと済ませたい。

使ってみると、便利だしスマートなんですよね。
かつ、2%とか5%のポイント還元。
10%の消費税が8%や5%に軽減される感じで、お得感も高いですよね。

そんな「キャッシュレス決済でのポイント還元」ですが、6月末…つまり今月末で終了します。
つまり、8%や5%だった消費税が、7月から「8%・10%に増税される」ということ。

昨年10月に10%増税された消費税、来月からいよいよ10%施行される!
ということでございます。

もちろんキャッシュレス決済ではなく現金決済で、お店や商品によってはすでに税率 8%・10%です。
でも一番良く使うコンビニも「増税」によって、来月からはちょっと足が遠のきそう。
加えて「レジ袋有料化」も始まるので、7月からは「ダブル増税」みたいな感じになりますよね。

キャッスレス決済のポイント還元での次は、オリンピックによる「消費喚起」をかんげていた政府。
オリンピックが延期になり、消費喚起の手段がなくなってしまいました。

そこで考えたのが「マイナポイント」。
マイナンバーカードにキャッシュレス決済を紐付かせ、20,000円に対して最大5,000円をポイントで還元しようという政策です。

もちろん狙いは「マイナンバーカード」の普及です。

現在全国民に対して約16%しか発行されていないマイナンバーカードを普及させたい。
言ってみれば、「消費喚起」よりも、現状ではなんの役にも立たないのに金ばっかり食う金食い虫の「マイナンバーカード」の普及を強く目論む政策です。

続きを読む

【フリマ】60サイズなら、メルカリよりラクマの方がお得かも!

現在はメインで「ヤフオク」を使ってます。

ヤフオクは「送料落札者負担」が主で、出品時に送料のことをあまり考慮しなくても良いんですよね。
その分、スタート価格は安く出来るし、オークション形式なので需要があれば販売価格も上がっていきます。

対してメルカリなどのフリマは、送料を考慮した値付けが必要なので、単価の安い物や需要があまりなさそうな物(高く売れない物)は売りにくいんです。

ただ、メルカリは使っているユーザーが多いので、こんな物売れるの?って思う物が意外と売れたりします。

でね?
「メルカリ」と同様なサービス(プラットフォーム)で「ラクマ」があります。
楽天のプラットフォームなんですが、ユーザー数も(メルカリに比べれば)少ないし、ユーザー層も違うと思うんです。

でも販売する側としては、「販売チャンネルは多いほど良い」し、メルカリって厳しいところがあって、ワケワカメでアカウントがバンされる可能性も!
なので、ラクマにも最近出品するようになりました←まだ実績は無いけどね(汗)

ラクマって販売手数料はかなり安いんですよ。
メルカリって販売金額の10%なのですが、ラクマは3.85%。
この差は結構大きいですよね。
でも、送料が(らくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便に比べて)若干高めだったんです。

ところがです!
最近知ったのですが、60サイズでラクマパック(日本郵便)に限れば、らくらく・ゆうゆうメルカリ便と同じ700円!
2020年4月に改定されたらしく、800円から700円に値下げされていて、メルカリ便と同じ料金になったんですね。

ということは、同じ値段で売れても販売手数料分「ラクマの方がお得」って言うことに!

もちろんユーザー数やユーザー層に違いがあるので、商品によっては売れ行きは違うと思います。
でもどちらのプラットフォームでも売れそうな物なら、ラクマに出品っていうのもありかな?って思います。

続きを読む

約3ヶ月ぶり!散髪に行ってきました(^o^)v

いやぁ~苦節3ヶ月!
もう限界?って思えるほど伸びてまして(汗)

QBハウスに行ってきたです。
QBハウスに行ってきたです。

実は先週ショッピングモールに入ってる「QBハウス」(1000円カットショップですね)に行ったのですが、20人くらい並んでて断念したんです。
で、今回は違う場所にある「QBハウス」に行ってきました。

写真の地域には、徒歩圏内でQBハウスを含む3件の1000円カットが在るみたいなんです。
今日は晴天!ほんと暑くて。
歩き回るのもしんどいかなって思い、最初に入ったQBハウスでカットすることに。

でね?
お客さんがそんなに並んでなくて、店内に2人位しか居なかったんです。

お!
空いてるじゃん。これは早くできそうだ。
って思ったのですが、実際はそうではなく。
新型コロナの影響で並んで待つシステムから、受付時に予約的な?

「今ですと、1時間半後にできます。」
「良ければ券を買って、時間になったら来てください。」

今日切りたかったので、待ちましたよ~1時間半!

続きを読む

コンビニのレジ袋有料化、7月から!

プラスチックごみの減量化のため、スーパーなどではレジ袋の有料化が進んでいます。
一日何千枚って消費されるレジ袋、有料化すれば消費量が減るんじゃね?
っていう単純な理由ですね。
※この国は、何かというと有料にしたがります。

スーパーでは、エコバッグや手さげカゴを利用している人が多くなりました。
私もレジ袋をカバンに入れてるし、スーパーでは大きめの手さげカゴを使っています。

でもさぁ、コンビニでマイレジ袋・エコバッグを使ってる人って見ないですよね~

車などでフラっっと立ち寄って、お弁当とか飲み物など…わざわざエコバッグとか使わないですよね。
聞かれなくても、レジ袋に入れてくれますもん。

コンビニのレジ袋。
コンビニのレジ袋。

いわゆる「当たり前」だったコンビニのレジ袋。
7月から有料化がスタートするらしく。

1枚3~5円だそうです。

スーパーの大きめのレジ袋は、ゴミ箱にかぶせたり…
使いみちがありますが、コンビニの小さなレジ袋はあんまり使いみちがないんですよね。
なので、結構普通に捨てられたりします。

ゴミとしてきちんと捨てられるならいいけど、道端・公園や河原・海岸など、ゴミ箱が設置されていない場所でも平気で捨てる人が居るんですよね。
そういうゴミが最終的に川から海に流れて、海洋汚染につながったりします。

続きを読む