メルカリショップ」タグアーカイブ

【メルカリ】メリカリショップってさぁ…なんか物足りないのよね。

メルカリショップを開設してから、約10日経ちました。22商品を出品して、売れたのは2個。多いか少ないかは別にして…通常版でも月の中旬って売れ行きがガッツリ落ちるから、まぁこんなもんでしょう。

なんだけど…

通常版(フリマのメルカリ)を2年くらいやっていて、並行してメルカリショップを運営。フリマとショップの違いって言えばそれまでなんだけど、メルカリショップってさぁイマイチ物足りないというか。

お客様の反応がわからない。

フリマのメルカリって、アクセス数が分かるし「いいね」でお客様の反応も(ある程度は)つかめるじゃない。アクセス数とか「いいね」を参考にして「価格調整」とか説明文の「追記」とかが出来ます。でもショップってさぁ「アクセス数」(アクセス解析機能)も「いいね」の機能も無いから、出品者としては「お客様の反応」が見えないんですよ。
ショップなんだから、せめて「アクセス解析機能」くらいは欲しいよね。
※2021-10-23追記 「いいね」機能はあるみたいですね。失礼しましたw

ショップは値引き交渉出来ません。

コメント欄すら無いんですよね。でもある意味「ショップ」だから当然なんですよね。ショップに商品を並べて(出品して)、あとはじっと待つのみ。待ってる間もお客様の反応とかは一切見えません。それはまぁ置いといて…

まとめ買いの魅力ってあると思うんですよ。

単品なら値引きできないけど、おまとめで複数個なら「送料」などで値引きの余地が生まれます。お客様もなるべく安く入手したい思いで、まとめて送料分の値引きを勝ち取る。まとめ方にもよるけど、合計で500円とか値引きできちゃうんですよね。

「おまとめ割引」もできるかもw

ショップは「単品取り引き」。送料込みの値段なので、複数個買っても「個別取り引き」なので、おまとめによるメリットは得られません。特に私の扱っている商材は、単品よりまとめて購入されるケースが多く。そういう意味では「ショップ」に向いてない商品なのかもしれません。

一品一品出品して(棚に並べて)売れるのを待つ。もちろん取り引きは個別のみ。でも、言ってみれば「それがショップ」なんですよね。

フリマとショップ、混在して良いのか?

やっぱりさぁ、メルカリって基本的に「フリマ」なんですよ。お客様との交渉が煩わしいときもあるけど、お客様はそういうのを楽しんでるのかもしれないし。ならばそんな「フリマ」の場所に、一方通行の「ショップ」が混在してるのは無理があるんじゃないかなぁ。なんて思ったり。

扱っている商品にも寄るんだろうけどねw

私はフリマのメルカリ、メルカリショップにも、「同じ分野の商品」を出品しています。全く同じ製品名の商品、メルカリとショップで平行に出品している場合もあります。もちろん値段は違いますが…ショップのほうが概ね安く設定しています。
同じ商品なのに「売り方が違う」。このへんが「違和感の元凶」なのかもしれません。

物足りなさといえば、それまでなんですよねw

メルカリショップは、今月正式リリースされたばかりの機能です。メルカリで慣れている人なら、簡単にショップを開けます。アカウントは同じでも、メルカリ(フリマ)とショップで使い分けることが出来ます。もちろん扱う商品を明確に分けることも出来ます。

ショップ運営…模索中です(汗)

いっそのこと「別の分野の商品」でショップを運営してみる?いやぁ~仕入れの関係や商品知識、すぐには対応できないよね。っていうか、ショップの「方向性」すら明確に定まってません。とりあえず始めてみよう!って思って始めたので、言ってみれば「走りながら考える」感じ。もうしばらく様子を見てみようかなぁ…

せめて「ショップ名」くらい、ちゃんとしようよwww

「〇〇専門店(仮)」…カッコ仮ってなんだ(汗)。見切り発車っていうか、なんていうか…。やっぱり「ちゃんと考えて」「計画して」運営しなきゃだめですよね(汗)

ということで本日は、メルカリショップを立ち上げての「感想@10日ほど経ちました」っていうお話でした。フリマからの流れでショップ運営は、なんとなく物足りなさがありますが、やっぱり「それがショップ」なんだなぁ…て思ってます。

とりあえず「ショップ名」なんとかしますwww

この記事が、皆様のお役に立てば幸いです。
でわ!

※Youtubeチャンネル
channnel yamamoa
※応援・チャンネル登録、よろしくお願いします。

※ツイッターでも情報を発信中!「@yamamoa」フォローお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

【メルカリ】「メルカリショップ」を申し込んでみたw…(追記あり)

以前このブログでも取り上げましたが…「メルカリショップ」、正式にリリースされた世ですね。販売手数料(ワタシ的には「メルカリ税」と呼んでおります)が通常と同じ10%は正直「高い」!って思って、申し込みしませんでした。初期費用や月極の利用料は無いにしても、やっぱり手数料(販売価格の)10%は「大きい」よね。

「手数料0円キャンペーン」来たーーーー♪

なんと、今年2021年12月31日まで「手数料10%が無料!(最大10万円まで)」のキャンペーンが開催されるとのこと。

いやぁ~背中を押されましたwww

ということで、昨日の15時ころに申請。審査があるんですよね~。審査期間は約2日とのことで、気長に待っていようと思ってましたら…

約3時間で「審査が通った!」。早くね?申込みが思ったより少なかったのかな?まさか当日に審査が通るとは思わなかったのでなんの準備もしてなくて、店名(ショップ名)も適当だし、ショップの紹介文も適当(汗)。全くの準備不足でございます。

ショップのトップ画面。
ショップのトップ画面。

メルカリって「個人売買」が基本で、不用品のリサイクル…が原則ですよね。(まぁワタシみたいに販売ルートの一つとして捉えている人も多くいるようですが)。それがEコマース?商品を販売する目的でメルカリ内に「ショップ」を開設できるようになったんですね。今までと違って「なんとなく違和感」もありますが、ネット上に自分の「通販ショップ」が開設できるのは、ある意味楽しいことですよね。(手数料10%は大きいけどねw)

ちなみに、審査申請時に手元に用意した物は…

  • 身分証明書(運転免許証)
  • 振込先の銀行の口座情報

この2つでショップの申請はできますが、販売するものによって違ってきますが、行政の許認可が必要な場合があります。

  • 古物商許可証

中古品を扱う場合は、古物商の営業許可証は必須です。もちろんワタシも取得しています。※地元の警察に、何度も通いましたよwww

ショップの管理画面。
ショップの管理画面。

一応ショップ名は(仮)なので伏せておきますが…まぁアイコンを見ればわかりますよね。中古のプラモデルの販売を目的としています。いままで通常版メルカリで販売していましたが、「ショップ」としてきちんと運営したいと思いまして(^O^)v

「メルカリショップの操作は、Webではできない」←出来ますwww下の追記をご参照ください(汗)

いやぁ~大誤算!てっきりWebでもできるもんだと思っておりましたが、スマホのアプリオンリーらしく。…そうなんです!ワタクシ自慢ではないけど「スマホの操作」は大の苦手。苦手が故に「PayPayフリマ」(同じくスマホアプリオンリー)を断念した経緯がございます。

「スマホだけで、簡単手軽!」…いえいえいえいえ、皆さんはそうかも知れないけど、ワタシは無理~♪。これは参ってしまいました。

続きを読む

【メルカリ】メルカリショップってなんだ?

日本で一番使われているフリマアプリ「メルカリ」。基本的には不用品の売買の場ですが、比較的ハードルが低いので通販サイト(ネットショップ)として使われている方も多いですよね。

個人売買が基本。でも、ネットショップとして運営されている方も多いハズ。だったら正式に「ネットショップ」の機能も追加しちゃえ!=メルカリショップ。
ワタシ的には、こんな認識です。

よーするに、メルカリ運営企業は、「個人売買の場+業者(小売)」の2面性を持つ場に「進化」…ステップアップしようという試みですね。

出品者としては、最大の(アクティブ)ユーザー数を誇る「メルカリ」に、正々堂々と「ネットショップ」を開設できるメリットがあります。ネットショップってサイトを立ち上げたりネットショップ運営会社と契約したり…意外とハードルが高いですよね。でも「メルカリ」なら今まで使っていた場ですから、当然ハードルも低く参入しやすいかも。本格的なネットショップ運営に躊躇していた方たちも、続々と参入してくるかも。

かくいう私も、自分の「ネットショップ運営」に憧れ?はあります。実店舗は無理でも、ネット上のショップなら、障壁もすくないですよね。ただ自分で運営するとなると、売れた商品の梱包・発送はいいとして、「カードが使える」・「ポイントが使える」・「コンビニ払いが使える」・「クーポンを提供できる」などのインフラを使うための「壁」、高いんですよね~

でも「メルカリショップ」なら、「ショップ」と名がつくだけで、オペレーションは今まで通り。独自クーポンは現状では無理だけど、「カード払い」も「ポイント」も「コンビニ払い」もOK!メルカリのインフラ・プラットフォームがそのまま使えるのはありがたいことです。

でもね…「手数料が高い」んですよ!

メルカリショップを「開設する費用」や「月々の固定費(運営費)」はかからないけど、売れたら「10%」の手数料が引かれます。(現状のメルカリと同じです)。業としてネットショップを運営するに当たり、最大のデメリットは「手数料」。それも10%ってさぁ…やっぱり高いよね。

  • 在庫の管理などがWeb画面上でできる
  • 値引き交渉などの煩わしさがない
  • 発送したら即入金される

などのメリットはあるものの、やっぱり(現状と同じ)手数料10%はきついなぁ。せめて半分の5%なら、「よし!メルカリショップに移行するぞ!」ってなるんだけどなぁ…

そうそう、メルカリショップは別アカウント(ID)が付与されるので、「メルカリ」と「メルカリショップ」の2つのIDで運営できるメリットはあります。
※現状ではマルチアカウントは駄目で、見つかったら(まぁ見つかるけど)どちらかのアカウントが「即停止」になります。

メルカリアカウントは「なんでも屋」、ショップアカウントで「専門店」って言う運営もできるんですね。で、これはこれで、出品者側に「メリット」ありますよね。

ただ…10%はきつい(汗)←まだ言ってるwww

でもさぁ、不用品の個人売買で伸びてきた「メルカリ」なのに、同じプラットフォーム上に「ネットショップ」が乗っかるって…なんか違和感あるよね。
そのうちショップ向けに「有料広告」が打てる機能とかが付加されちゃうと、個人売買の商品の中に紛れて「ショップ商品」が並ぶようになり…「広告も見せられるのか?」って思うよね。だって、購入者には何のメリットもなさそう。ただ「邪魔な存在」になる可能性建てあるし。


本格運用は9月からで、今は「先行募集・先行発車」のようですが、先行者メリットもあると思うけど、私としては しばらく様子見かなぁ。購入者・出品者双方にメリットが有るのなら、参入してもいいかもって思います。

この記事が、皆様のお役に立てば幸いです。
でわ!

※Youtubeチャンネル
channnel yamamoa
※応援・チャンネル登録、よろしくお願いします。

※ツイッターでも情報を発信中!「@yamamoa」フォローお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!