中華製の激安メカニカルキーボード「Qtuo I-500」、音はうるさいけど すごく打ちやすいんですよね!

自他ともに認める?…違うなw 自称「キーボード」オタク、マニアな私。
今までもいろんなキーボードを買って試しては、お蔵入りの繰り返し。
なかなか気に入ったキーボードって無いんですよね。

まぁめっちゃ高いキーボードは買えないわけで、ひたすら安いキーボードを試しております。
※安物買いの銭失い?…的な側面もありますが(汗)

私的にはノートPCのキーボード、いわゆるパンタグラフ式のペシペシキーが好きだったんですよ。
なので、パンタグラフ式のキーボードはかなり買いました。
でも、やっぱり何か足りないっていうか、違うっていうか…使ってるうちに思っちゃうんですよね(汗)

はい!ブラインドタッチ出来ません(^_^)v
ペシペシキーボードって、でたらめな指使いでもある程度は早く打てるんですよね。
ブラインドタッチが出来たらいいなぁとは思うんだけど、自己流に慣れちゃって…ダメですねぇ。

中華製の青軸(モドキ)メカニカルキーボード「Qtuo I-500」。

中華製の青軸(モドキ)メカニカルキーボード「Qtuo I-500」。

こちら去年(2018年)の暮に購入した、中華製のメカニカルキーボード。
いわゆる「ゲーミングキーボード」なんですが、今までパンタグラフとかメンブレンしか使ったことがなく。
どんなもんかなと思って、激安の中華製をポチったんですよ。

Qtuo メカニカルキーボード ゲーミングキーボード 日本語配列 青軸 打ち感が良い 92キーロールオーバー 抜群な耐久性 鮮やかなバックライト ゲームキーボード 日本語配列キーボード 12個の機能拡張Fキー Windows10、Windows 8、Windows 7、Mac OS X、Windows XP、Windows VISTAに対応可能 3年メーカー保証が付き (日本語配列)

アマゾンで3,600円程度で売ってる、ゲーミングキーボードとしては激安の部類に入るメカニカルキーボード。
中華製激安にしては、日本語配列なんですね!
っていうか、日本語配列だからポチったんですけどね。
※「ENTER」キーがSHIFTキーみたいに横広なのは、ワタシ的には誤打が多くて(汗)

もちろんこの半年このキーボードばかりじゃなく、ロジクールだったりLORERANを使ったり。
一番多く使ってるのはロジクールのキーボード(メンブレン、マウス付き)かな?

※参考記事リンク…
コンパクトで使いやすい!ロジクール ワイヤレスキーボード&マウスセット(MK240 NANO)
コンパクトで薄型の無線キーボード&静音マウスのセット「LORERAN KB101」。結構気にいって使ってますw

コンパクト…PCデスクが狭いので、フルサイズのキーボードは邪魔で(汗)
なので、テンキーレスのコンパクトタイプのキーボードを主に使ってます。

話を中華激安に戻しましょうw

  • メカニカルキーボード(青軸または赤軸)
  • 日本語配列
  • テンキーレス
  • できればワイヤレス(Bluetoothじゃないのが良いな)

この条件でメカニカルキーボードを探したら、「Qtuo I-500」が出てきて…
残念ながらワイヤレスではないけど、安いし失敗してもまぁ良いか!的なノリでポチって…

結果…
これ良いんじゃね?
ウソっ子青軸だけど、打鍵感すごく良いし、音は確かにカチャカチャとうるさいけど、逆に打ってる感あるし。

実は数ヶ月ほど使ってない時期があって、久しぶりにお蔵から出して1ヶ月ほど使ってます。

この値段では貴重な「日本語配列」でございます。

この値段では貴重な「日本語配列」でございます。

ちょっとテカってはきていますが、キートップの文字も消えたり欠けたりすることもなく。
マットなつや消しが、値段の割には高級感があります。
キーボード自体も重くて、ちょっと押したぐらいではびくともしません。

フルキーからテンキー部分のみを取り除いたコンパクトさと、フルサイズのカーソルキーが使いやすいんですよね。
※薄型ペシペシコンパクトキーって、1つのキーを上下に分けたような、使いにくい大きさだったりするんですよね。

バックライトも付いてるんです!

バックライトも付いてるんです!

キーの段によって色が固定されているのでうが、一応光ります。
光るパターンも何種類か選べます。
ワタシ的には、打つたびに光が散ったり流れるようなパターンは好きではないので、光りっぱなしに固定しています。
ちなみに、バックライトを消しても、キートップの白い文字は見やすいです。

今更メカニカルキー?使ってるの?
ペシペシキーに慣れてるワタシ的には、メカニカルキーボードがとても新鮮なんですよね。
打つたびにカチャカチャ小気味よく響くし…
なので、気分転換にもなるし…

でも最大の理由は「ブラインドタッチ」の習得!
ワタシ的にはこのキーボードで今「ブラインドタッチ」を習得して、頭で思ったこと考えたことをすばやく打ち込めるようになりたいって思っております。

キー配列は標準的な日本語配列だし、人間工学に基づいたアールも付けられてます。
どっしりと重みが有るので、打鍵中に動くこともなく。
ホントカチャカチャと小気味いいんですよねwww

開封レビューは、こちらの記事で。
初めてのメカニカル キーボード「Qtuo I-500(青軸日本語配列)」これすごくいい!
※打鍵感・音なども動画にしてアップしてありますので、ご参考にどうぞ。

ペシペシキーボードも良いけど、ゲーミング メカニカルキーボードも…良いです。
重いし有線だし…外に持ち出すことはなかなか難しいけど、自室でじっくり記事を書いたりするには「もってこい」のキーボードですね。

メカニカルキーボード(ゲーミングキーボード)に興味はあるけど、さすがに高いしなぁ。
なんて思ってる方には、比較的安価「お試し価格」で購入できます。
入門用にも良いかと思いますよ~。
※ただし打鍵音は大きめですので、この点だけはご注意くださいねw

「Qtuo I-500」青軸モドキのメカニカル ゲーミングキーボード。
中華製ではありますが、高級感、打鍵感…文句ないです。
ブラインドタッチ取得に向けて、がんばりますw
でわ!

※2019年8月9日追記

今四国の実家に滞在中ですが、使いやすいのでわざわざ持って帰っています。

ホントこのキーボード良いです!

ホントこのキーボード良いです!

テンキーレスでコンパクト。でも丈夫でどっしり重い。
青軸もどきではありますが、打鍵感も好きですね。
実家に滞在中は¥も、メインキーボードとして使っていきます!

※2019年8月30日追記

エレコムの無線式コンパクトキーボードをゲットしてしまいました。
やっぱり線のない無線式は、開放感と自由度がありますねぇ

やっぱり無線は良いね!ELECOM(エレコム) 無線キーボード「TK-FDM105TXBK」
ご参考にどうぞ!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

(Visited 226 times, 3 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です