【ダイソー】トイカメラのような写真が撮れる?「スマートフォンレンズ(3個セット)」を試してみたw

スマホ用の外付けのレンズセットってご存知?
挟むだけで魚眼や広角で撮れる、スグレモノ外付けレンズがセットになった物ですね。

みんな大好き100円ショップ「ダイソー」さん。
携帯・スマホコーナー(?)、って必ずチェックする場所。
男の方なら、たいていは見ちゃうコーナーですよね!

USBケーブルとか置いてあるコーナーに、クリップで挟んで取り付けできるレンズセットがあったので、どんなもんかと思い。
以前から興味はあったのですが、ちょっと試してみようと思って…買い物かごに、サクッとin!でございますw

「スマートフォンレンズ(3個セット)」でございます。

「スマートフォンレンズ(3個セット)」でございます。

クリップに取り付けてスマホのカメラのところに挟むだけ!
魚眼・マクロ・広角レンズの3点セットでございます。

まぁなんと言っても「100円(+税)」ですから、画質とかは期待できないよね。
でも、逆に言うと「トイカメラ」的な(面白い?)写真が撮れそうなレンズじゃないかなって。

ちなみに、私が言うところの「トイカメラ」的な写りの定義ですが…

  • ひずみ・ゆがみ・画像の流れは当たり前。
  • きわだつ低解像感。
  • ピントが合ってないような、ボケ感(いわゆるピンぼけw)
  • ケラレ・周辺光量の低下も味のうち

こんな感じかな?
なんだか「トイカメラ」に失礼かもしれないけど、パキッとかシャキッ!とした写真が撮れない感じも面白いかなって思います。

いつもながら、長い前置き…すみませんw

箱の背面に、内容物と使い方が簡単に書いてあります。

箱の背面に、内容物と使い方が簡単に書いてあります。

ポーチ付きなんですね!
おまけ程度ではありましょうが、持ち運びに便利かも。

早速開封!こんにちわw

早速開封!こんにちわw

ちゃんとしたケース(?)に、整然と並べられてますね。

内容物はこんな感じですね。

内容物はこんな感じですね。

  • ポーチ
  • 魚眼レンズ用のレンズキャップ
  • 魚眼レンズ
  • 広角レンズ用のレンズキャップ
  • 広角レンズ(広角とマクロレンズが重ねられてます)
  • クリップ

セット内容は以上ですね。
これで100円ですから、コストパフォーマンスは良いかも。

ちなみに、レンズキャップは正面だけ付属してます。
リアはキャップがないので、指紋などが付かないように気をつけてくださいね。

付属の3種類のレンズ達ち。

付属の3種類のレンズ達ち。

左から…

  • 魚眼レンズ(フィッシュアイレンズ)
    180度の範囲が写るらしい。
  • マクロレンズ
    ご存知、寄って大きく撮れるレンズですね。
  • 広角レンズ
    マクロレンズと組み合わせて、倍率0.67倍(広角)で撮れるレンズです。

本体はアルミ。
レンズは…記載はないけど、光学ガラスではなく、おそらく樹脂製(ポリカとかかな?)ですね。
反射防止の「コーティング」はされてないみたいです。

レンズ表面に若干の汚れ、細かい傷が有るけど…気にしないw

SHARP AQUOS senseに取り付けると、こんな感じになります。

SHARP AQUOS senseに取り付けると、こんな感じになります。

背面カメラ(レンズ)が1個だけの「SHARP AQUOS sense」に取り付けると、こんな感じです。
※魚眼レンズ付けてみました。

レンズに合わせて挟むだけなので、取り付けは簡単です。
スマホのレンズが中心に来るように、位置を合わせてくださいね。
クリップも結構強めなので、位置が決まれば触ってずれちゃうことも無いみたいです。

三脚に固定して、撮影開始です。

三脚に固定して、撮影開始です。

今写っている画角が、AQUOS senseの標準(広角側)画角です。

広角側だと、こんな感じの画角です。

広角側だと、こんな感じの画角です。

そのまま撮ると、こんな感じです。

魚眼レンズだと、こんな感じです。

魚眼レンズだと、こんな感じです。

魚眼レンズ(フィッシュアイレンズ)を付けると、こんな感じです。
左右が壮大に蹴られてるっていうか、如何にも「魚眼的な」感じですね。

うむむ…魚眼的なw

うむむ…魚眼的なw

確かに「魚眼」っぽい写真にはなるけど…180度は無いよなぁ(汗)

広角レンズで撮ると、こんな感じです。

広角レンズで撮ると、こんな感じです。

見よ!0.67倍広角の実力w
確かに素の写真よりは広いけど、かなり歪んでますね。
いい味出てます(汗)

マクロレンズだと、ボケボケでピントが合いません。

マクロレンズだと、ボケボケでピントが合いません。

まぁ当然なんだけど、マクロレンズだとこの距離ではピントは合いません。

AQUOS senseで目一杯寄ったの図。

AQUOS senseで目一杯寄ったの図。

AQUOS senseの、寄り性能。
何も設定せず、そのまま目一杯寄ると、こんな感じ。
まぁマクロとかは言えないレベルですね。

マクロレンズなら、ココまで寄れます。

マクロレンズなら、ココまで寄れます。

さすが「マクロレンズ」ですね、ここまで寄れます。
ただ、歪みがすごいですねw

フィッシュアイなら、ここまで寄れます。

フィッシュアイなら、ここまで寄れます。

フィッシュアイのマクロ性能はこんな感じ。
意外と結構寄れますね。

広角レンズだと、こんな感じです。

広角レンズだと、こんな感じです。

広角レンズでも、ココまでは寄れます。
っていうか、像が膨らんじゃって…このレンズで女性を撮ったら、絶対ぶん殴られますねw

カメラ2個搭載のHUAWEI nova lite 2でも、使えそうだけど…

カメラ2個搭載のHUAWEI nova lite 2でも、使えそうだけど…

背面カメラ2大搭載のHUAWEI nova lite 2でも使えそうだけど…

マクロだとこんな感じ。

マクロだとこんな感じ。

まぁ使えなくはないけど、あんまり実用的ではないかな。
やっぱり単眼、背面カメラは個の方が良いかも。

ちなみに、スマホのフロントカメラでも使えますが、自撮りには向かないと思います。
※結構太って見えますw

昨日からの台風(10号)の影響で雨降ってます。
なので、まだ外で試し撮りしてないのですが…
風景とか花や植物など…トイカメラ的な、面白い絵が撮れそうですね。
ちょっと遊ぶ分には良いかも。

ということで今回は、100円ショップのダイソーで買ってきた「スマートフォンレンズ(3個セット)」の開封と使ってみた(レビュー)でした。
でわ!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

 


シンシア-腕時計&おもしろ雑貨

(Visited 29 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です