【ダイソー】500円「カメラ三脚三段」、脚はしっかりだけど雲台が…(汗)

小型の三脚が必要になって、ダイソーで売ってる「カメラ三脚3段」(500円商品)を買ってきました。
結論から言いましょう!
「脚はしっかりしてるけど、雲台(カメラとかを乗せる部分)が弱い」
でも、
「スマホ、コンデジ程度なら全然OK!使えます!」

1.5kg以下のカメラなどを乗せることができるようなのですが、樹脂製であまり精度がよろしくないようです。
また、延長パイプで高さ調節できるのですが、ネジを締めて固定してもグラグラでございます(汗)。

でも、使えないことはなく。
延長パイプは触ればぐらつくけど触らなければいいだけの話だし、他の部分もネジをきっちり締めればOK!
脚は伸ばしてもしっかりしてるので、三脚としての仕事はきっちりしてくれます。
そういう意味では、500円出す価値は十分あると思いました。

逆に言えば…500円でココまで頑張れるんだな!って思います。
※さすが、我らがダイソーさんですね!


ブログの写真を撮るとき、小型のLEDの照明(ビデオライト)を点けてます。
でも1灯しか持ってなく、今は三脚付きの自撮り棒に取り付けて使ってます。

コンパクトカメラ・スマホでも使える小型の三脚(100均じゃないよw)もありますが、ちょっと使い勝手が悪いんですね。

ダイソーの「カメラ3脚3段」(500円商品)買ってきたw
ダイソーの「カメラ3脚3段」(500円商品)買ってきたw

※写真の背景がごちゃごちゃで申し訳ない(汗)

ということで…
ダイソーで500円(+税)で売られている「カメラ三脚3段」を買ってきました。
これにスマホやコンパクトデジカメを乗せるか、今後導入予定のビデオライトを乗せて使う用でございます。

三脚ってさぁ小型の物でも1,000円とか2,000円以上しますよね。
ワタシ的には、そこまで金額を出したくなかったので…500円+税で、ちゃんと使えればいんじゃね?…的なw
安物買いのなんとか…の可能性もありますが、物は試しと言いますでしょ?←こじつけ感満載w

ちゃんとした三脚っぽいですよねw
ちゃんとした三脚っぽいですよねw
サイズ感はこんな感じです。
サイズ感はこんな感じです。

収納時のサイズは、幅約8cm 長さ約27cm。
重さは約250g

使用時のサイズは、最小幅(脚の間隔)18cm、雲台までの高さが28cm。
最大(足を伸ばしてかつセンターポールも伸ばした状態)で、足の幅幅約36cm 高さ約65cm。
センターポールを伸ばしてない状態だと、高さは約52cmでした。
※実測寸法です。

素材は、脚はアルミニウム、雲台とか脚のロック、脚の先端部分はオール樹脂(ABS樹脂)。
とても軽くて小さな三脚、ワタシ的用途には必要十分な高さ・大きさだと思います。

そうですねぇ…椅子に座って集合写真を撮るのに丁度いいかも。

早速開封!こんにちわw

箱の中身は、三脚本体と、スマホ用のホルダーが1個。
雲台のカメラ取り付け部分に、水準器が1個付いてます。
水準器は、カメラなどの前後の傾き調整用ですね。
また、雲台部分は取り外しはできないようです。

スマホホルダーはスプリング式で、幅7cm程度のスマホまでなら取り付けできますね。
三脚ネジが切ってあるので、雲台に付いているネジで固定できます。

雲台はオール樹脂製です。
雲台はオール樹脂製です。

オールABS樹脂製の雲台部分。
この辺がやっぱり500円かなぁ…ハンドルの動きも渋いし、固定ネジのノブも小さいので使い勝手はイマイチです。
でも、ちゃんと締めれば、使用には問題ないレベルです。

カメラを固定する部分。滑り止めが貼ってありますね。

カメラ取り付け部分。
滑り止めが貼ってありますね。
カメラを乗せる部分の大きさは、4x4cm。
スマホホルダー、コンデジを乗せるのには問題ないですね。

水準器は「泡式」。ちゃんと機能します。
奥に見えるネジで、縦位置に変更することもできます。

スマホ(AQUOS sense)を乗せると、こんな感じ。

スマホをホルダーに取り付けて乗せてみました。
意外といい感じです。

センターポールを伸ばすと、こんな感じ。

センターポールを伸ばしてみました。
締め付けネジの部分がポールに対して太いため、ネジで固定しても若干グラグラします。
でも、触らなければOKですよねw

縦位置もOKです!

スマホを縦にしてみました。
若干バランスが右に行っちゃうけど、ちゃんと使えます!

コンデジ(Nikon S9900)もバッチリ乗ります!

コンデジも全然OK!
おぉ?使えるじゃん、この500円三脚w

脚は意外としっかりしてます。

足を伸ばしてみました。
きっちりロックされるし、グラつきもありません。
脚は意外としっかりしてますね。

手持ちの三脚たち。

左手前から

  • 伸縮脚式ミニ三脚
    ダイソーとかで売ってるものと似てるけど、こっちの方がしっかりしてるし、脚を広げればローアングルもいけます。
  • 三脚付き自撮り棒
    ビデオライトが乗ってるやーつ。
    自撮り棒なんだけど、ミニ三脚も付いてます。
    自由雲台なので、色んな用途に使ってます。
  • ダイソー500円三脚
    コンデジ(S9900)の三脚穴が寄ってるのでバランス悪そうですが、倒れたりはしませんよ。
    意外と安定してます。

自宅に戻れば「大型」と「中型」の三脚があるのですが、実家には持ってこず。
次回自宅に戻った時に、「中型」三脚は持ってこようかと思っております。
※デジ一眼も持ってきてない…持ってくればよかったと反省中w

ということで今回は、ダイソーの「カメラ3脚3段」(500円+税)を必要に迫られてゲット!雲台がちょっと難ありだけど、思ったより全然使えます!っていうお話でした。
三脚必要なんだけど、高いの買うのはもったいない!っていう方には丁度いいかも。
でわ!

※2019年9月25日追記

物撮りの照明に使っってます。

パソコンデスクの上でブログ用の写真を撮るのですが、照明を焚くのに丁度いい高さなんですね。
上の写真は脚を2段にした状態ですが、コンパクトなのでサイドテーブル上に置けるし、高さ的にもぴったりです。
照明だけなら、雲台の貧弱さも関係なし!
使えるじゃん(笑)。結構便利に使ってますw

※2019年11月7日追記

ネジを締めても隙間が空いて…

先日アクションカメラ(Crosstour CT8500)を固定しようと思って雲台に乗せたら…
ネジを締め切っても、グラグラします。
ネジが長すぎるのか、CT8500のマウントのネジが浅いのか。
※個体差なのかな?
ネジを外して、厚手のワッシャー何枚か挟まないとダメっぽいです。
※ワッシャー買ってこなきゃ。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

※これとか良さそうな気がするw
(Visited 237 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です