スノーピーク、アメリカ市場に本腰!で思うこと。

アウトドア用品メーカーの「スノーピーク」ってご存知です?
キャンプなどのアウトドアを楽しむ人達にとっては、知らない人はいない「憧れのブランド」ですよね。

1958年7月創業、本社は新潟県三条市。
営業種目は、アウトドア製品の開発・製造・販売、アパレル製品の開発・販売
国内に33店舗の直営店を持ち、キャンプ場(キャンプフィールド)も6箇所運営中。
韓国やロンドン、アメリカに海外拠点を構える、一部上場の企業。

確かに「スノーピーク」の開発販売するアウトドア用品・アウトドア アパレル商品って、使う人のことをよく考え抜かれた商品だと思うんです。
でもね、「高いんです」(汗)

ステータス。

たしかに持ってたり使ってたりすると…
「お!スノーピークじゃん」。やるなぁ~…的なw

日本国内には

  • ユニフレーム
  • キャプテンスタッグ
  • サウスフィールド
  • ロゴス
  • ドッペルギャンガー
  • モンベル
  • 小川テント

など、たくさんメーカーがあります。
もちろんどのメーカーもいい商品を多く世に出してます。

私もユニフレーム、キャプテンスタッグ、ロゴス、サウスフィールドなどの商品をよく使いっています。
ただ、「スノーピーク」は持ってないんですよ。

なぜなら…「高いから」www
だって、似たような物は他社からも出てるし、スノーピークでなきゃダメ!っていう物も無いと思うんです。

でも、やっぱり「憧れ」なんですよね。
名前・ブランドですかねぇ…

アップルってiPhoneとかiMac、iPadなどが売れてますが、スタバで広げるノートPCは「MacBook」ですよね~
みたいな風潮があるじゃないですか。
ワタシ的には別にレノボでもNECでも良いのですが、やっぱりリンゴマークが付くと付かないとでは、周りの人の目が違ってきますよね。

同じことかな?
スノーピークにもやっぱり信者がいて、スノーピークを買ったり使うことに喜びを感じるんでしょう。

※けして批判しているわけではありません。
※ある意味「羨ましいなぁ」とは思いますがwww

でね?タイトルの話。

スノーピークって2000年代半ば頃に、アメリカに進出したことがあって。
結論から言えば、あえなく玉砕したわけです。
5年ほど頑張ったようですが、アメリカのアウトドアを趣味とする人たちには、全く受け入れられなかったらしく。

合理主義。
アメリカって、簡単に言えば「実用重視」。
使えれば「どこのブランドでも」良いわけで、安く買って最大限楽しく遊ぶ。
「スノーピーク」のように機能的で実用的な商品も、高ければ買わない。
他のメーカーで良いんですよね。

この辺日本の事情と違いますよね。
日本は「スノーピークはブランドであり憧れ」。だから少しくらい高くても買って使う。
アメリカは、ブランドにはこだわらない。実用的な物を安く買って遊び倒す。

スノーピークがアメリカに受け入れられるのって、やっぱりかなり難しい気がする。
でも、機能・品質・素材・耐久性など…すべての点に勝っているのであれば、徐々に受け入れてくれるのでは?
とも思います。

アメリカに進出後、世界的なブランドを目指す。
日本が誇る 憧れのブランド、「スノーピーク」応援したいですね!
でわ!

ツイッターでも情報を発信中!「@yamamoa」フォローよろしくです。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

※楽天市場人気ランキング



※ワタシ的欲しい物第1位ですw

(Visited 96 times, 1 visits today)
The following two tabs change content below.

yamamoa

ブログを見て頂き、ありがとうございます。 今月(2019年12月)からメルカリを始めました。 毎日試行錯誤しながら、楽しんで売ってます。 どうか買ってやってくださいw 私の詳細は「ご挨拶 自己紹介」をご覧ください。よろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です