【ジムニー JB23】ウインドウォッシャー液を補充!入れ方をご紹介します。

先日ダイソーの洗車用品で洗車したついでに、ウインドウォッシャー液を補充しました。

■ウインドウォッシャー液ってなに?

カインズで買った「ウインドウォッシャー液」
カインズで買った「ウインドウォッシャー液」

ウインドウォッシャー液って、ご存知です?
前のガラスが汚れたときに、プシューーーって出す水のことです。
たまに点検しておかないと、イザとなったときに「水が出ない(汗)」ってなるんですね。
洗車のタイミングや、給油のタイミングで「ちゃんと入ってるか」点検しましょう。

■補充は簡単!誰にでもできます。

  1. ボンネットを開ける
  2. ウインドウォッシャータンク(または給水口)を見つける
  3. フタを開けて、ウインドウォッシャー液を注ぎ込む
  4. フタを締める
  5. ボンネットを閉める

手順を簡単に書くと、こんな感じです。

ん?
ボンネットを開けたことがない?
ボンネットを開けるのが怖い?

大丈夫です。
しっかり確認しながら作業すれば、誰にでも簡単にできます。

※記事の最後に動画を貼っておきますので、よかったら観てくださいね。
※チャンネル登録も、よろしくお願いします。

■ボンネットを開ける

では実際に作業していきましょう。

運転席の右下に、ボンネットオープナーがあります。
運転席の右下に、ボンネットオープナーがあります。

ボンネットはロックされているので、運転席右下にある「ボンネットオープナー」のレバーを引いてロックを解除します。

レバーを引くと、ボンネットが少し浮きます。
レバーを引くと、ボンネットが少し浮きます。

レバーを引くとロックが解除されて、ボンネットの前の方が少し浮きます。

隙間からレバーを上げて、ボンネットを持ち上げます。
隙間からレバーを上げて、ボンネットを持ち上げます。

ボンネットの浮き上がった隙間から指を入れて、レバーを押し上げながら持ち上げます。
車が大きい(ボンネットが大きい)と重いので、落下させたり指を挟まないように注意してくださいね。

ボンネットステーをセットします。
ボンネットステーをセットします。

細長い棒(ボンネットステー)を所定の位置にセットします。

ボンネットが落ちてこないように固定されます。
ボンネットが落ちてこないように固定されます。

ステーをセットすれば、ボンネットが不意に落ちてくる(閉まる)事はありません。
※ステーが所定の位置に確実に入ってるか(セットされているか)、確認してくださいね。

■ウインドウォッシャー液を補充します。

ウインドウォッシャータンク発見!
ウインドウォッシャータンク発見!

水色の水が入ったタンクが、ウインドウォッシャータンクです。
ジムニー(JB23)は、だいたいこの位置にあります。

ウインドウォッシャー液の量は、まだまだ十分入ってますね。
でも、念の為に補充しておきます。

タンクのフタを開けます。
タンクのフタを開けます。

フタはハマっているだけなので、強く引くと外れます。
フタは給水口に止められていますので、無くすことはないですね。

ウインドウォッシャー液を、ドバドバ入れます。
ウインドウォッシャー液を、ドバドバ入れます。

タンクの給水口から、ウインドウォッシャー液を注ぎ入れます。
こぼしても大丈夫ですので、ドバドバ入れます。

どれくらい入れる?
給水口ギリギリ一歩手前くらいが良いと思います。
給水口の上から、1センチくらい余裕があればいいと思います。

フタは確実に閉めます。
フタは確実に閉めます。

タンクのフタは、確実に閉めます。
※パチンって音がすればOK!

■ボンネットを閉めます

ボンネットステーを所定の位置に戻します。
ボンネットステーを所定の位置に戻します。

ボンネットを持ち上げながらステーを外して、所定の位置の戻します。
ステーは外れないように、確実に固定してくださいね。

ボンネットは優しく閉めましょうw
ボンネットは優しく閉めましょうw

ボンネットをゆっくり下ろして、最後は手で押してロックします。
落下させて「バンっ!」って閉めるより、ゆっくり下ろして手で押す。
なんとなく「優しい」ですよねw

■ウインドウォッシャー液はどこに置いておく?

RVボックスの隙間が収納場所w
RVボックスの隙間が収納場所w

私はいつでも補充できるように、車に積んでいます。

シンデレラフィットw
シンデレラフィットw

RVボックスを左いっぱいに置けば、右側に10センチほどの隙間ができます。
この隙間が、まさに「シンデレラフィット」。
ちょうど良いんですね。

ボトルのキャップはきちっと閉めてるけど、横置きだと漏れないか心配ですよね。
なので、できれば立てて収納できる場所を探してくださいね。

■ウインドウォッシャー液の補足

ウインドウォッシャー液は、基本的には「窓用液体洗剤」です。
フロントガラスがキレイになればいいので、水道水でも全然OK。
市販のウインドウォッシャー液を薄めて使ってもOKです。

ただ冬場は凍ることもあるので、私はいつも「原液」を入れてます。
2リットルのペットボトルで200円前後ですので、ケチらずに入れていきましょうw

通常は-5度だったかな?
寒冷用に-20度?-40度?まで凍らない「不凍タイプ」のウインドウォッシャー液もありますので、冬場など寒い季節は「不凍タイプ」を入れましょう。
あ、不凍タイプも薄めると凍るので、原液を補充してくださいね。

■動画コーナー

動画を作りましたので、よかったら観てくださいね。
※チャンネル登録も、よろしくお願いします。

■まとめ

では今回のまとめです。

  • ウインドウォッシャー液の補充、誰でも簡単にできる作業です
  • 定期的に点検して、減ってたら補充してください
  • 冬場は凍りにくいウインドウォッシャー液を「原液」で入れてくださいね

ウインドウォッシャー液って、意識されてる方が少ないんですよね。
でも無くなっちゃうと、結構困ります。
給油や洗車のタイミングで、量を点検!
減ってたら、なるべく早く補充してくださいね。

この記事が、皆様のご参考になれば幸いです。
でわ!

※Youtubeチャンネル

channnel yamamoa
※応援・チャンネル登録、よろしくお願いします。

※毎日更新中です。お気に入り登録よろしくね。
※ツイッターでも情報を発信中!「@yamamoa」フォローお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!


※RVボックスって結構便利なんですよねw
※私も使ってます

(Visited 77 times, 1 visits today)
The following two tabs change content below.

yamamoa

ブログを見て頂き、ありがとうございます。 今月(2019年12月)からメルカリを始めました。 毎日試行錯誤しながら、楽しんで売ってます。 どうか買ってやってくださいw 私の詳細は「ご挨拶 自己紹介」をご覧ください。よろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です