アルコール系の消毒液などの不正転売が規制されました!

3月のマスクに続いて、5月26日からアルコール消毒液の不正転売が規制されました。

ちなみに「不正転売」ですが、私的には
不特定多数に対して販売している商品を購入し、不特定多数に対して(利益を乗せて)高く販売する行為。
と理解しています。(間違っていたらごめんなさい)

もっと簡単に言えば、「ドラッグストアや100円ショップなどで買ったアルコール除菌系の商品を、メルカリなどのネット及び店頭などで「購入した金額より高く」売ってはダメ」って言うことですね。

マスクの転売が規制される前、箱マスクが1万円!とか、信じられない値段で売られていました。
そののちに、マスクの値段はそれなりだけど、送料1万円みたいな形でも売られましたね。
さすがに現在はそんなことはなく、店頭でも箱マスクが余っている地域も見られるようになりました。

今回遅ればせながら(激遅!)アルコール系の消毒液が規制対象に。

  • 消毒液で、医薬品・医薬部外品となっているすべての商品
  • アルコール度数が60%以上の除菌シートなど
  • 消毒用として販売されているアルコール度数60%以上のお酒
  • 手指消毒液

などが、規制の対象のようです。
あ…ハンドソープも規制対象だったかな?

でね?
ダイソーで売ってる「アルコール系の除菌シート(ウェットティッシュ)」は規制の対象なのか?
医薬品・医薬部外品との記載はないし、アルコールの度数も記載されていません。
なのでおそらく大丈夫だろうと思うけど…

世間が許さんよねwww

アルコール系の消毒液・除菌シートなど、すべての商品が規制対象って思っている方も多くいらっしゃると思います。
自粛警察じゃないけど、意見されたり叩かれたりされるのが目に見えてます。
出品しないことをおすすめします(汗)

使い捨てのゴム手袋やマスクカバー・インナーマスク、ぶら下げるだけでウィルスをシャットアウト?みたいな怪しげな商品は点在していますが、メルカリではアルコール系の商品は殆ど見なくなりました。

そうそう「ぶら下げるだけでウィルスシャットアウト」系の商品ですが、消費者庁が誇大広告に当たるとかで意見を出してますね。
どの程度効果があるかわからないけど、結構高額で出品されてます。
私的には「おすすめしない」「買わない」商品ですね。

今回の規制でどの程度の効果があるかは分からないけど、これらの商品が店頭で普通に購入できるようになることを望みます。

追記:
界面活性剤が、新型コロナの感染力を不活化されるようです。
直接手洗いには使わず、布などに吹いて、ドアノブなどを拭くことにより感染予防になるようです。

この記事が、皆様のお役に立てば幸いです。
でわ!

※Youtubeチャンネル
channnel yamamoa
※応援・チャンネル登録、よろしくお願いします。

※ツイッターでも情報を発信中!「@yamamoa」フォローお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!


(Visited 22 times, 1 visits today)
The following two tabs change content below.

yamamoa

ブログを見て頂き、ありがとうございます。 今月(2019年12月)からメルカリを始めました。 毎日試行錯誤しながら、楽しんで売ってます。 どうか買ってやってくださいw 私の詳細は「ご挨拶 自己紹介」をご覧ください。よろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です