【メルカリ】送料を抑えたい!発送方法と安く送る方法など…

メルカリの場合、「送料出品者負担」つまり「送料無料」で出品することが多く。
もちろん「送料購入者負担」でも出品できますが、「送料無料」を謳う通信販売業者が多く。
メルカリでもご多分に漏れず、「送料購入者負担」ではなかなか売れません。

でもさぁ、物が動くんだから当然コスト(輸送費)がかかるわけで。
ただ(無料)で「物を運んでくれる業者」なんて無いんですよね。
なので通常は、「送料を含めた金額」で出品します。

出品者負担なんだから物の値段だけで、送料は出品者が負担してね。
なんて理屈をこねる人もいらっしゃいますが、送料持ち出し(赤字)で出品している人なんて…おそらく居ないですよね。
だってさぁ、少しでもお金になればとの思いから不用品を出品してるのに、お金にならない、送料分の赤字を出してまで売るんだったら「捨てる」。よねw

ということで、ここからが本題。
送料が安ければ、それだけ手元にお金が残るわけで…「いかにして送料を低くするか」が最大のポイントです

我が家の撮影ブースからコンニチワwメルカリ印の梱包資材。
我が家の撮影ブースからコンニチワwメルカリ印の梱包資材。

手前から、ゆうパケット用の箱・プチプチ付きの封筒・宅急便コンパクトの箱。
メルカリ印でございますw

メルカリで商品を発送する場合に、以下の3種類の手段がよく使われます。

  • 定形・定形外郵便
  • 郵便局系の「ゆうゆうメルカリ便」
  • ヤマト運輸系の「らくらくメルカリ便」

おそらくこの3種類がよく使われる発送手段。
で、メルカリ便の中にも種類があって、

  • ゆうパケット
  • ゆうパケットプラス
  • ゆうパック(60~100サイズ)

らくらくメルカリ便には

  • ネコポス
  • 宅急便コンパクト
  • 宅急便(60~160サイズ)

があります。
どちらも「匿名配送」が可能で、郵便局やヤマト運輸の営業所などで伝票を発行して発送します。

でね?
気になる「一番安い発送方法は?」ですが、結論は「物の大きさ・重さによる」です。

定形郵便が一番安く、25g以内なら84円で発送できます。
ただし、一般的な封筒収まる大きさのものしか発送できません。

次に安いのが、定形外の規格内郵便。
重さによって料金が異なりますが、50g以内なら120円、100g以内なら、140円で送れます。
ちなみに、「長辺34cm以内・短辺25cm以内・厚さ3cm以内。重さ1kg以内」が、定形外の規格内になります。
これより大きい・重いと「規格外」になり、50g以内で200円、100g以内なら220円です。

重さが100gを超えるようなら、ゆうパケットが安いです。
上記の規格内なら「全国一律175円」で発送できます。

量りとスケール。必需品!
量りとスケール。必需品!

あると便利なグッズが、重さを量る「ハカリ」と「スケール」。
スケールはダイソーで売ってます。
下の一番大きな穴が、高さ3センチ。
ここを通れば、定形外の規格内・ゆうパケットで送れるサイズになります。

メルカリ印のゆうパケット対応の箱。
メルカリ印のゆうパケット対応の箱。

メルカリが販売している「ゆうパケット用の箱」、もちろんゆうパケットで送れます。
全国一律175円は魅力ですよね。

ちなみにらくらくメルカリ便でも同様のサービス「ネコポス」がありますが、A4サイズ・厚さ2.5cmとちょっと小ぶり。しかも195円とゆうパケットより20円もお高くなるんですね。

そうそう、定形・定形外郵便の場合「匿名配送」は出来ません。
住所を書いたりするのが面倒!な人には、「ゆうパケット」が最安送料になります。
本や雑誌・CD・DVD・アクセサリーなどは、ゆうパケットが良いと思います。

ちなみに、ゆうパケットは無理矢理でも3cmの隙間に通ればOK!
なので、洋服など「かさばるけど押さえれば薄くなる」ような商品には最適だと思います。

ゆうパケットプラスと宅急便コンパクト。
ゆうパケットプラスと宅急便コンパクト。

規格内、特に厚さが3センチ以上ある物、ちょっと高額な商品の場合は、ゆうパケットプラスまたは宅急便コンパクトを使います。

定形・定形外郵便は、基本的には「郵便受け」に投函されて届きます。
なので、厳密に言えば「届いた保証」は無いんですね。
ゆうパケット、宅急便コンパクトは「荷物の追跡」は出来るけど、こちらも「郵便受け」に投函が基本です。

でも、ゆうパケット・宅急便コンパクトは、「荷物の追跡」はもちろん「基本手渡し」で届けられます。
なので、より安心安全なんですね。

ただし、こちらは専用の箱を使う必要があり

  • ゆうパケットプラス
    専用箱 65円 (郵便局で購入)
    送料は375円 (合計 440円)
  • 宅急便コンパクト
    専用箱 70円 (ヤマト運輸の営業所で購入)
    送料 380円 (合計 450円)

専用の箱はコンビニでも置いてあるかもしれませんが、郵便局または営業所で購入するのが良いと思います。

ゆうパケットプラスの方が厚みがあります。
ゆうパケットプラスの方が厚みがあります。

ゆうパケットプラスの箱の内寸と最大重量

  • 幅 約24cm
  • 奥行き 約16.5cm
  • 高さ 約6cm
  • 重さ 2kgまで

宅急便コンパクトの箱の内寸と最大重量

  • 幅 約25.5cm
  • 奥行き 約20cm
  • 高さ 約5cm
  • 重さ 制限なし

ゆうパケットプラスの箱に入るなら、宅急便コンパクトより10円安く送れますね。
箱に入らなければ、宅急便コンパクトを検討します。

ちなみに、宅急便コンパクトの箱は「再利用出来ません」。
毎回新しい箱を使ってくださいね。
ゆうパケットプラスの箱は、条件付きで再利用できるようです。
郵便局のHPで確かめてから再利用してくださいね。


これ以上の大きさ、重さの商品は、ゆうパックか宅急便を使うことになります。

ゆうパックは60,80,100サイズ、宅急便は60,80,100,120,140,160サイズまで送れます。
料金は60,80,100は、700円・800円・1000円で、どちらも同じです。
全国統一された料金で、通常よりは安く設定されてます。
でも、やっぱり高いですよね~

例えば60サイズの商品は、最低でも777円の値付けが必要になります。
※77円はメルカリの手数料ねw

単価の低い商品でかさばる物は、送料に愛殺されて…売れても手元には1銭も残らない。
って言うことになるかも。
※箱やプチプチなどの梱包資材、持っていく手間を考えたら…赤字ですね(汗)

単価が高ければいいけど、なるべく小さく・軽い商品が利益が残りやすい商品ってことになりますね。


ということで結論!

規格に収まるなら、ゆうパケットが最強!
もっと小さくて・軽いなら、(住所などを書く手間はあるけど)定形・定形外郵便ですね。

この2つを駆使すれば、送料は抑え込めるはずです。
うまく梱包して規格内に抑えて安く送る!=利益が残るw

頑張っていきましょう!

※2020-07-13追記

そうそう、忘れてた。
ゆうパケット・ゆうパケットプラスを利用するときの注意点を、いくつか上げておきます。

ゆうパケット・ゆうパケットプラスで発送時、商品名を細かく書いておかないと、窓口で必ず聞かれます。
おそらく航空便を使えるかどうかを判断するためなんでしょう。

たとえば、「PC周辺機器」だけでは、「中はなんですか?」って必ず聞かれます。
なので、「SDカードリーダーライター」とか、細かく記載しておきます。

また、商品名を書いていても、受付の人が知らない商品だった場合も聞かれます。
たとえば、商品名「ノギス」の場合、知ってる人は分かってくれますが、知らない人もいるので「ノギス(長さを精密に測る機械)」とかねw

モバイルバッテリーや充電式のバッテリーも送ることは出来ますが、商品名に必ず記載しておきます。

あと、危険物や揮発性の高いものは送れません。
例えば、ジッポーのライターは送れるけど、ジッポーオイルは止めておいたほうが良いです。
花火とかもダメ、接着剤もシンナーとかが入ってるとダメでしょうね。

航空便の場合、気圧の変化で容器が割れたり破裂することもあるかも。
スプレー缶なども、空輸時に破裂するかも…ちゃんと申告しましょうw
発火性のあるものは特に気をつけてくださいね。

郵便局系・ゆうゆうメルカリ便って安く送れるんだけど、注意点や送れない物もあります。
特に航空便、空輸に関する注意事項があります。
何かあったら大変です!
十分注意してくださいね。

この記事が、皆様のお役に立てば幸いです。
でわ!

※Youtubeチャンネル
channnel yamamoa
※応援・チャンネル登録、よろしくお願いします。

※ツイッターでも情報を発信中!「@yamamoa」フォローお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

※段ボール箱などの梱包資材も、なるべく安く揃えましょう!

(Visited 87 times, 1 visits today)
The following two tabs change content below.

yamamoa

ブログを見て頂き、ありがとうございます。 今月(2019年12月)からメルカリを始めました。 毎日試行錯誤しながら、楽しんで売ってます。 どうか買ってやってくださいw 私の詳細は「ご挨拶 自己紹介」をご覧ください。よろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です