【ヤフオク】やっちまった!(汗)。私だけ?出品者がやりがちなミス!

いやぁ~焦ってしまいました汗(汗)

  1. タイトルに【送料無料】と書いて、送料出品者負担で出品
  2. 落札されなかったので、送料落札者負担で送料分安くして再出品
  3. あ!タイトルの【送料無料】を消し忘れてた!(汗)

ヤフオクって送料は「落札者負担」の文化があるんです。周りはみんな「送料落札者負担」なので「送料無料」で出品すると、目立つし落札されやすいんですよね。
タイトルに【送料無料】ってわざわざ書かなくても「送料無料バッジ」が付くから目立つんだけど、タイトルに書いておけば「余計に目立つ」じゃないですか。だからタイトルに入れがちなんです。

送料無料で落札されなかったら…価格を下げて再出品。その時送料を落札者負担に変更・その分の価格を下げれば、「〇〇%下げて出品」って表示されて、大幅な値下げがアピール出来るんですね。

落札者は送料を負担するのだから支払う金額は同じなんだけど、なんとなく「安く落札した気分」!win winの関係?www
ちょっとずるいやり方かもしれないけど、欲しかったのなら「送料無料」の時に落札すれば良いわけで。ちょっとしたテクニックなんですね。

でも…タイトルの「送料無料」を消し忘れていたら…それで落札されたら…タイトルと中身が食い違うことになって「エライコッチャ」です(汗)。

出品中は説明文を追記することはできますが、画像やタイトル・説明文を修正することはできません。なのでミスに気がついたら、「送料無料ではありません。すみません」を追記すれば良いのですが、あまりスマートでは無いですよね。

出品者はオークションを取り消すことができます。なのでミスに気がついたら、サクッと取り消してオークションを終了させることができます。ただし入札者ありのオークションは、「取消手数料」(550円)がかかるんです。なので説明文の追記で納得してもらうか、出品者が送料を負担するか…なかなか迷うところではあります。

でも、タイトルと中身が違うんだから、ここは(手数料を負担して)オークションを取り消すのがスマートですよね。

…実は、やらかしてしまいまして(汗)

説明文は注意深く修正したのですが、タイトルの修正を忘れていたんです。そのまま再出品してしまって、数日後気が付きました。
次回からは、送料無料でもタイトルに書かないようにしようかと思っております。

そのまま落札されてしまったら、落札者との間の信頼関係を損なうことにもなりかねません。ネットというお互い顔の見えない取引は、信用・信頼がとても大切です。出品・落札・商品の発送・到着、全て信用に関わりますので、ホント慎重に行いたいですね。

ということで本日は、ヤフオクで「やらかしてしまった」お話でした。

この記事が、皆様のお役に立てば幸いです。
でわ!

※Youtubeチャンネル
channnel yamamoa
※応援・チャンネル登録、よろしくお願いします。

※ツイッターでも情報を発信中!「@yamamoa」フォローお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

(Visited 47 times, 1 visits today)
The following two tabs change content below.

yamamoa

ブログを見て頂き、ありがとうございます。 今月(2019年12月)からメルカリを始めました。 毎日試行錯誤しながら、楽しんで売ってます。 どうか買ってやってくださいw 私の詳細は「ご挨拶 自己紹介」をご覧ください。よろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です