キヤノン」タグアーカイブ

【TS3330】横がズレる(汗)黒カートリッジを交換したら直りました!

我が家のプリンターの使い方、ほぼモノクロのコピーでございます。プラモの説明書とかをコピーして保存しております。中古品だと入ってないこともあるので、コピーがあると売れやすいんですよね。

キヤノンの激安プリンターTS3330。
キヤノンの激安プリンターTS3330。

プリンター本体は安価だけど「インクがめっちゃ高い」。ご多分に漏れずキヤノンのTS3330も本体は6,000円(購入当時)なのに、黒インク1個が3,000円弱もするんですよね。(大容量の場合)。標準でついていたカートリッジなんて、A4用紙30~40枚程度で「インク切れ」。ランニングコストが高いので、ダイソーで110円の詰め替えインクでしのいでおりました。

横方向にズレが!(汗)
横方向にズレが!(汗)

でね?何回詰め替えたかなぁ…多分6回目かな?コピーって両方向で印刷されるのですが、左右にずれが出てきてしまいました。ズレ調整とかもユーティリティでできるのですが、何度やってもズレは解消されず

インクカートリッジの寿命?

黒のインクカートリッジをゲット!
黒のインクカートリッジをゲット!

ということで、キヤノン純正のインクをゲットしました(^_^)v。アマゾンで1,700円弱だったかな?ダイソーの詰め替えインクの15個分でございます(汗)キヤノンのこの手のカートリッジって「ヘッド一体型」なので、ヘッドの分のコストが高いのかな~

続きを読む

【ダイソー】黒がかすれてきたので、ダイソーの詰め替えインクを試してみた。(追記あり)

キヤノンのインクジェットプリンターTS3330の黒インクを「インクのチップス」の詰め替えキットで詰め替えました。手も汚さずさくっと詰め替えできて、めちゃくちゃ良かったんですよね。
で、その時の記事で「ダイソーの詰め替えインク」のことを書きました。要約すると…

  • 使い終わったチップスのインクカートリッジに、ダイソーの詰め替えインクを入れる。
  • 次回からはこのインクカートリッジを使えば…コストパフォーマンス良いよね(*^^)v
1ヶ月で黒がかすれてきました(汗)
1ヶ月で黒がかすれてきました(汗)

毎日数枚印刷してたのですが、約1ヶ月で黒がかすれてきました。これは「詰め替え」ですね。

ダイソーでキヤノン用の詰め替えインク買ってきたw
ダイソーでキヤノン用の詰め替えインク買ってきたw

早速先程の目論見を試すべく、ダイソーでキヤノン用の詰め替えインクを買ってきました。1~3回分!25ml入っているようです。

インク本体に手袋とかシールとかが一式入っています。
インク本体に手袋とかシールとかが一式入っています。

蛇腹ボトルに入った黒インク、ナイロン手袋やシールなど。そして親切な説明書が入っています。キヤノンTS3330の黒インクカートリッジの容量は約11ml。約2回分のインクが税込み110円!…めちゃくちゃコストパフォーマンス良いよね!

続きを読む

Canon TS3330、黒のインクが切れたので詰め替えました!

先日購入した激安プリンターのキヤノン TS3330、大活躍中でございます。プリンターって無くてもあんまり困らないけど、あると結構使っちゃうんですよね。激安でも印刷速度も品質も特に問題なく、自分的には良い買い物だったかなって思うんです。

ブラックインクの残量警告LEDが光ってますw

100枚はプリントしてないと思うんだけど、ブラックインクの残量警告?早めに点灯してる感じ。ウチではモノクロ印刷・コピーがメインなので、黒インクの減りが早いのかも。

モノクロコピー中に黒インクが無くなったみたい(汗)

プラモの説明書をモノクロコピーしてたら、いきなり黒インクが無くなった?印刷がかすれてしまいました。

っていうか、このプリンターインクが無くなったら印刷停止しないんだ(@_@;)
TS3330の前に使ってたブラザーのプリンターやエプソンのプリンターでも印刷停止して以降印刷できなくなったんだけど…さすが「激安」!コストを押さえたのか?

ちなみに…プリンター本体は激安だけど、インクカートリッジは高いんです。おそらくインクカートリッジ(消耗品)で利益を回収する「ビジネスモデル」なのかも。
※TS3330は、黒が345,3色カラーは346ってい型番のインクカートリッジを使っています。

黒とカラーのキヤノン純正インクカートリッジ、約6,000円でございます。プリンタ本体の購入価格とほぼ同じなんですね。黒インクだけでも純正だと約2,000円!高いよね~

詰替え用のインクを事前に準備しておりました(*^^)v
詰替え用のインクを事前に準備しておりました(*^^)v

純正以外だと「互換インク」か「詰め替え」の2者選択。このプリンターのインクカートリッジってヘッド一体型なので、互換インクだと「ヘッド」部分が心配です。
なので、「詰め替え」インクを選択!互換・詰め替えインクで有名な「チップス」せいでございます。

黒インクの詰め替え3回分とカラー(3色)1回分のセットでございます。アマゾンでセットで2,380円!なかなかのコスパでございますwww

そうそうインクカートリッジには容量によって2種類あるらしく、XLの記載がある方が「大容量」タイプ。プリンターに同梱されていたカートリッジはXLタイプではなく、標準タイプ?だから印刷枚数も少なかったのかも。

黒の詰め替えインクのセット。
黒の詰め替えインクのセット。
  • ホルダー
    穴あけ用のフタとインク注入用のフタが付いてます。
  • 穴あけ用のドリル
  • 詰替え用インク(3個)

これで黒インクを3回詰め替えられます。
詰替え用インクで付属しがちな「ビニール手袋」とかは付属しません。おそらく「手がインクで汚れることはない」のでしょう。なかなか良く出来てるセットだと思います。

でわ、早速詰め替えてみましょう。

続きを読む

プリンター買い替え!コスパ優先で、Canon TS3330 にしました。

3~4年?使っていたブラザーのプリンター「DCP-J567N」が絶不調!用紙送りのローラーが動いてなく、印刷中に用紙が必ずジャムる(詰まる)ようになったんです。
ヘッドのインク詰まりも一度もなく、全面給排紙・自動両面など気に入ってたのですが…壊れてしまったのなら仕方がない。
ウチではそうしょっちゅうプリンタの出番は無いのですが、コピーとかでたまに使いたくなるんですよね。

CanonのTS3330をゲット!
CanonのTS3330をゲット!
  • 安いこと
  • フラットベッド式のスキャナーが付いていること
  • WiFi機能を内蔵していること
  • エプソンではないこと

この3つがワタシ的プリンタ選びの条件でございます。

そうしょっちゅうは使わないけど、無いと不便。でもコストは掛けられない=安いことw
A4サイズのコピーをよく使うので、フラットベッド式のスキャナーは必須
ケーブルを引っ張り回さなくても家庭内WiFiで接続できれば、設置場所の自由度が上がります。

プリンターは、もともとエプソン派だったんです。過去A4プリンタ・A3プリンタと何台も買い替えてきて思ったこと…エプソンのインクジェットプリンタは「ヘッドのインク詰まりが多い」。そして解消するためのクリーニング動作で「バカスカインクを消費する」。
もう何度泣かされたことか。なので前回はエプソンでなくブラザーを選んだんです。

はい!使ってた間、ヘッドの目詰まりは「ただの1度もありません」でした。ずっと使いたかったのですが、まさか給紙機構が故障とは(汗)

しっかりプリンター台になってます@ブラザー DCP-J567J
しっかりプリンター台になってます@ブラザー DCP-J567J

粗大ごみですよね~プリンターって。まだ捨ててなく、TS3330の台になってますwww

続きを読む