ジムニー」タグアーカイブ

【ジムニー】車中泊一人旅。神奈川の自宅から愛媛の実家に行きます。(刈谷PAから実家着まで)

前回は、神奈川の自宅を出て「相模原愛川IC」で圏央道に乗り、東名・新東名・伊勢湾岸道路の「刈谷PA(ハイウェイオアシス)」で仮眠までご紹介しました。
今回は2日目、刈谷PA(ハイウェイオアシス)を出て、淡路島を経由して四国・徳島へ。
高松道→松山道で実家までのお話でございます。
それでは今回もお付き合い、よろしくです。


 

刈谷PA(ハイウェイオアシス)で仮眠、9時位に起きました。
いやぁ~蒸し暑くて、ほんと寝苦しいというか(汗)。
ジムニーって後ろの窓は いわゆる「はめ殺し」、開かないんです。
なので、余計に熱がこもっちゃって…この季節の仮眠(車中泊)は、ホント蒸し暑さとの戦いですね。

車内で朝食!

車内で朝食!

ハンドルにテーブルを引っ掛けて…朝食は事前に買っておいた「おにぎり」と「コーヒー」でございます。
このテーブル、ハンドルに引っ掛けるだけで固定できるし、座席後ろの空間にサクッと収まるので、車中泊だけじゃなくドライブでも大活躍でございます。

ということでサクッと身支度を済ませ、残りの道中、スタートでございます。

続きを読む

【ジムニー】車中泊一人旅。神奈川の自宅から愛媛の実家に行きます!(1日目。出発から刈谷PAまで)

2019年7月19日、最後まで残っていた「国民健康保険」の納付手続きにメドが付きましたので、またまた四国(愛媛県)の実家までジムニー共々移動!
前回同様サービスエリアで仮眠を含む、1泊2日の一人旅でございます。

出発前、ジムニーのトランクルームはチョー満杯でございますw

出発前、ジムニーのトランクルームはチョー満杯でございますw

ジムニーでの帰省は、これで3回目。
1回目は2年前の7月だったかな?
ジムニーでの車中泊のことなど何もわからず、なんとかなるでしょう!で出発して…
その時も刈谷SAで仮眠したのですが、蒸し暑さとトラックのエンジン音で、散々な車中泊でございました。

2回目は今年の4月中旬
暑くも寒くもなく、車内で仮眠するにはホントいい季節でした。
この時は2泊3日で、車内でラーメンとかも作ったよなぁ…(遠い目)

今回は3回目。
仮眠用のベッド(床板)は1回目の帰りに、サンシェード(目隠し)は2回目の帰りにそれぞれ作ったものが有り。
今流石に3回目ともなると、パッキングとかも慣れたもんですね。
ただ季節は7月中旬、暑さ対策が…どうでしょう(汗)

ということで、神奈川の自宅から愛媛の実家まで、距離にして約750キロ。
ジムニー一人旅の始まりでございます。

続きを読む

ジムニーで車中泊や仮眠、皆さんはどう空間を確保してます?(寝床編)

スズキの軽四駆「ジムニー」、20年ぶりにフルモデルチェンジしましたね←去年の話だっけ?
最近はちょこちょこ道ですれ違うようになりましたが、バックオーダーはまだまだかなりの数を抱えているとか。

私は2014年式のJB23ですが、JB23が好きなので乗り潰れたら買い換える予定www
はい!まだまだ乗りますよ!

でね?
ジムニー一人旅とか、近場なら日帰り、そうでない場合は車内で仮眠や車中泊。
皆さんは、車内で寝る空間、どうされてます?

ご存知のように、ジムニーは大変車内が狭い!
荷物を積むのにも苦労しますよね(汗)
加えて…シートを倒してもフルフラットにはならず、凸凹も多い。

フルモデルチェンジ後のジムニーなら、リアを倒せば後ろはほぼフルフラットになりますよね。
でも、前の席をいっぱいに倒しても、フラットにはならず…
ジムニーで車中泊を楽しまれている方は、独自の工夫で快適な(秘密基地的な?)空間を作られていると思います。

 

せめて寝床だけでもフラットに!

寝る時は、やっぱり段差とか傾き?があっては、快適とは言えないですよね。

助手席の段差は、発泡スチロール製のブロックで埋めてます。

助手席の段差は、発泡スチロール製のブロックで埋めてます。

寝場所って、おそらく助手席側になると思うんです。
で、助手席のヘッドレストを外して後ろに目一杯倒すと…一応フラット的にはなるけど…

続きを読む

【ジムニー】千葉県館山市にある「大福寺・崖観音」に行ってきました!

ジムニー旅、今回は千葉県の館山市です。(2019年5月22日更新)
館山市内をいくつか周ってきましたので、何回か館山の旅が続きますw

という事で、今回は崖観音で有名な、大福寺(崖観音)に行ってきました。
※大福寺・崖観音の歴史や縁起については、大福寺・崖観音の公式ホームページを見てくださいね。

時は2019年の5月17日。
アクアラインを渡って千葉県へ。
木更津JCTから館山自動車道に入り、ひたすら南下して富浦IC(館山自動車道の終点ですね)で高速を降ります。
ちなみ…館山自動車道ですが、途中から終点まで対面通行(片側1車線)になるので、走る時はくれぐれも注意してくださいね。

富浦ICから約5分で「大福寺」の駐車場に到着です。
県道302号線沿いの比較的広い駐車場(便宜的に「下の駐車場」って呼びますね)と、大福寺の下に位置する駐車場(「上の駐車場」って呼びますね)。
駐車場は2箇所ありますが、私は上の駐車場に車を停めました。
※ナビの案内がたまたま「上の駐車場」でした。

駐車場から一枚!

駐車場から一枚!

正面に観える赤いお堂が「崖観音」ですね。

ちなみに…上の駐車場は大通りに面してなく、とんでもなく狭い道?分かりにくい道から侵入します。
※間違ったのかと思うくらいのローカルな道です。

なので、県道302号線沿いの、比較的広い「下の駐車場」の方がオススメかな?
※下の駐車場にはトイレがあります。また、上の駐車場と歩道でつながっています。 続きを読む

【ジムニー】愛媛県今治市のシンボル!「今治城」に行ってきました!

ジムニー一人旅、今回は愛媛県今治市でございます。(2019年5月21日更新)

愛媛県今治市…ご存知?
今治タオル、しまなみ海道の四国側、バリーさん(ゆるキャラ)などが有名ですね。
でも、今治で外してはいけない名所、それは「今治城」。

年末年始の帰省の時、近くを通り過ぎたことはあるんです。
でも駐車場が一杯で入れず、断念したんですよね~

でね?
ワタクシ、4月の中旬から愛媛の実家に帰っておりまして…
せっかく愛媛に居るんだし、行ってみようかと!
4月25日、曇り空だったんだけど、愛車ジムニーを走らせて行ってきました!

今治城天守。美しいですねぇ~

今治城天守。美しいですねぇ~

以下抜粋…

「関ヶ原の戦いでの戦功により伊予半国20万石を領した藤堂高虎が、瀬戸内海に面した海岸に築いた大規模な平城です。別名吹揚城(ふきあげじょう)ともいいます。」

明治に今治城廃城によりすべての建物が解体されましたが、昭和55年に天守閣などが再建され、最近では平成19年に鉄御門(くろがねごもん)が再建されたようです。
詳細は、今治城の公式ホームページを御覧くださいね。

続きを読む