ポケットストーブ」タグアーカイブ

家庭内アウトドアw 久しぶりにメスティン降臨!ケチャップライス作ってみたw

メスティンは持ってるけど、外でお使う機会がなかなか無くて(汗)
いつも台所、キッチンで使っております。

※メスティンってご存知無い方は、こちらの記事でご紹介していますので、ご参考にどうぞ。
ほったらかしで簡単にご飯が炊ける!ド定番クッカー「トランギアのメスティン(TR-210)」をゲット!

キッチンなら、鍋もガスも揃ってるじゃん?わざわざメスティン使わなくてもいんじゃね?
もっともなご意見でございます…が、楽しいじゃないですか!

アウトドアって、「不便を楽しむ」側面もあると思うんです。
なんでも揃っている現実から、最低限の物しか使えない「非現実」。
「非現実」を楽しむなら、場所にこだわらず、キッチンでも良いわけで…

よーするに「ロマン」なんですよwww

っていう話は置いといて…

いわゆる「ケチャップライス」作るよw

いわゆる「ケチャップライス」作るよw

ホントは「チキンライス」をメスティンで作ろうかと思ったんですよ。
もちろん「放ったらかし」でね。

でも、肝心のチキン、鶏肉が無くてさぁ(汗)
結局鶏肉なしのチキンライス…もはやチキンライスとは言えませんね。
「ケチャップライス」を放ったらかしで作ってみましたw

続きを読む

トランギアのメスティン(TR-210)、価格急騰中!いったい何があったんだ?

キャンプ道具のド定番、トランギアのメスティン(TR-210)。
キャンプやアウトドア好きの方なら、よくご存知のアイテムですよね。
これ一個有れば、炊飯からオカズ・お酒のつまみ まで、様々な料理を作れるっていうスグレモノ。
※しかも「ほったらかしでw」

トランギアのメスティンとエスビットのポケットストーブ。

トランギアのメスティンとエスビットのポケットストーブ。

私が購入したのは、2017年の9月。
アマゾンでポチったのですが、その当時の値段は1,728円でした。

これまたド定番の、エスビット ポケットストーブと一緒にゲットして、放ったらかし炊飯や、放ったらかし(放ったらかし…ばっかりですねw)スパゲッティとかを作って遊んでました。

※こちらの記事をご参照くださいね。

ほったらかしで簡単にご飯が炊ける!ド定番クッカー「トランギアのメスティン(TR-210)」をゲット!
トランギアのメスティンと相性抜群!エスビットのポケットストーブをゲット!

言ってみれば「アルミの弁当箱」なんですが、アマゾンでの現在の販売価格…3,000円を越えてます!
2年前の倍(いや、ほぼ倍かな?)とは言わないけど、アルミの四角い弁当箱クッカーが3,000円(・・;)
ちょっと、この価格はどうかと思いますよね(汗)

確かに人気はあると思うんですよ。
クッカーのド定番ですから、アウトドア人間なら1つは持っていたいアイテムですから。

でもね?3,000円は無いよね~

続きを読む

16センチ片手持ちスキレットをゲット!シーズニングのあとウィンナー焼いてみたw

4月も中旬ですねぇ~もうすぐアウトドアの季節です!
外に行きましょう!バーベキュー、キャンプに行きましょう!

という事で本日は、1つは持っていたい!アウトドアグッズ「スキレット」のお話でございます。

ところで皆さん、「スキレット」ってご存知?
鋳鉄製…鉄の鋳物のフライパンで、ダッチオーブンとかの仲間(ちょっと違うけど)ですね。
普通のフライパン(アルミやステンレス、鉄製もありますね)より厚みがあって、表面は若干ザラザラ・ゴツゴツしてます。

少し前にアウトドアの料理器具として、ずいぶん流行りましたね~
スキレットでお肉を焼くと、柔らかくジューシーでとても美味しいんですよね。

熱伝導がいいから、じんわり中まで火が通ります。
スキレット自体が冷めにくいから、火を落としてもしばらくは温かくいただけます。
※よーするに…スキレットで料理すると、なんでも美味しい…的な?www

以前から欲しかったんですよね~
という事で、たまたま寄ったホームセンターにちょうど良さげなのがあったのでゲットしてしまいました!

16センチの片手持ちスキレットをゲットでございます。

16センチの片手持ちスキレットをゲットでございます。

ダイソーで売っているスキレットは、ちょっと小さいかなぁ…
ニトリのスキレットって20センチでしたっけ?…ちょっと大きいなぁ…

と言うことで、ワタシ的にはちょうど良さそうな大きさ、直径16センチの片手持ちのスキレットをゲットでございます。
※コーナンで税別498円でございました。

続きを読む