【ジムニーJB23】4メートル離れててもOK!ドアリモコンの電池を交換しました!

車のキーに付いている「ドアリモコン」。
キーを使わず離れた場所から、ボタンでドアロック・解除!
大変便利な機能ですよね。

我が愛車ジムニーJB23W(9型)にももちろん付いております。
ジムニーにおける、おそらく唯一のお便利電子装備?でございますw

でね?
先日リモコンの電池を交換しようとしたら、予想外のボタン電池が使われてて…
っていう記事をアップしました。

※参考記事リンク

【ジムニーJB23】ドアリモコンの電池を交換…予測外!電池がCR1220だった件w

■CR1220 ボタン電池買ってきた!

CR1220リチウム電池買ってきたw
CR1220リチウム電池買ってきたw

はい!
たまたま行ったダイソーで、CR1220電池をゲット!
2個入りで100円+税でございます。

あ…私「ちょっと高い電池使ってね」って言ってましたっけ?
気にしないでくださいねwww

■ドアリモコンのボタン電池交換するよ!

キーのリモコン部分を開いたの図。

リモコン部分の開け方は、前回書きましたので省略します。
※ちっこいプラスネジ1本で開けられます。

リモコン部分だけ外れるみたいです。
リモコン部分だけ外れるみたいです。

リモコン部分だけ外れるんですね。
※一瞬壊したかと思いました(汗)

丸い突起の部分が、ドアロックの施錠・解除ボタン。
防水も兼ねてるのかな?ゴムで覆われていました。

電池交換終わり~
電池交換終わり~

古いボタン電池を取り出して、新しいボタン電池に入れ替えます。
金属接点を曲げたり取れたりしないように、注意してくださいね。

下に見えているのが、外したボタン電池。
電圧が2.8Vに下がっていました。
定格は3V(新しい電池は3.2Vでした)なので、リモコンの効きが悪かったのもうなずけますね。

ちなみに…
CR1220は、電池の直径が約12ミリ、厚さが約2ミリ。
番号は、電池のサイズを表すんですね。
※同じように、CR2032は、直径20ミリ、厚さ3.2ミリの大きさの電池って言うことですね。

リモコン部分のフタをもとに戻して、電池交換終わり~

■動作確認を忘れずにね。

さすが新品のボタン電池!
約4メートル離れた場所からでも、確実に施錠・開場できました!

これで数年は安心かもw

■まとめ

では今回のまとめです。

  • ジムニーのドアリモコンの効きが悪いので、電池交換しました。
  • 電池はCR1220 ボタン電池1個です。
  • 古い電池を取り出して、新しいのと取り替えました
  • おかげで、離れた場所からでも確実にロック・アンロックできるようになりました!

外したボタン電池は、ショートしないようにテープなど包んでから、自治体指定のルールーに基づいて捨ててくださいね。

ドアリモコン調子が悪いなって思ったら、それは電池かも!
簡単に交換できますから、試してみてくださいね。
でわ!

※毎日更新中です。お気に入り登録よろしくね。
※ツイッターでも情報を発信中!「@yamamoa」フォローお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

(Visited 8 times, 1 visits today)
The following two tabs change content below.

yamamoa

ブログを見て頂き、ありがとうございます。 今月(2019年12月)からメルカリを始めました。 毎日試行錯誤しながら、楽しんで売ってます。 どうか買ってやってくださいw 私の詳細は「ご挨拶 自己紹介」をご覧ください。よろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です