QL-800 ラベルプリンターで使える赤長尺ロール紙を買ってみました。

赤黒の長尺ロール紙って、互換品も出てないしお値段も高いんですよ。
でも、注意喚起用のシールは白黒じゃない方が目立ちますよね。

ベース地が赤の長者クロール紙買ってみた。
ベース地が赤の長者クロール紙買ってみた。

先日買ったロール紙と同じメーカーだと思うんだけど…
なんとなく「ぶった切り」感が半端ないですよね(汗)

互換品とは言え新品なんだから、切断跡はまっすぐじゃない?普通は…
まぁ、使えれば良いんだけどね。

ベース地が白ではなく赤です。
ベース地が白ではなく赤です。

長者クロール紙、こんな感じです。
ベースは赤でも文字は黒いんですよね。
でも、白地に黒よりは目立つはず!

印刷サンプル
印刷サンプル

左から…

  • 赤黒の純正長尺ロール紙
  • 白黒の互換長尺ロール紙
  • ベースが赤の互換長尺ロール紙

注意喚起のシールは、やっぱり赤黒(ベースが白で文字など印刷が赤い)方がいいよねぇ~
白黒だと、ちょっと注意喚起感が薄いし、赤地に黒文字もちょっと違和感あるかも。
でも、白地に黒よりは目立ちますね。

芯と側が浮いてるの、分かります?
芯と側が浮いてるの、分かります?

このロール紙さぁ…っていうか、芯とガイドの接合が悪く隙間が空いているのよ。
で実際に印刷してみると、比較的長めの印刷(上積み厳禁)とかは良いのですが、下の「こわれもの」だと用紙が引っかかったり用紙なしエラーになるんです。

精度悪し!
精度悪し!

このロール紙の芯って分解できるんだけど、精度が悪いというか。
同じメーカーの他の互換ロール紙だと全然問題ないのに、この赤長尺ロール紙だけなんですよね~
ハズレだったのか?

で、写真の右側に見えるガイド、この下の方に用紙の種類などを検出するための穴が空いているのですが、穴具合もイマイチで…
おそらく印刷中にズレて「用紙なし」になるのかも。

うむむ…赤地に黒は良いんだけど、今回はちょっと失敗?
1,100円もしたのになぁ…まぁだましだまし使いましょう(汗)

ということで本日は、ブラザーのラベルプリンターQL-800で使える赤地の長尺ロール紙を買って試してみたっていうお話でした。

この記事が、皆様のお役に立てば幸いです。
でわ!

※Youtubeチャンネル
channnel yamamoa
※応援・チャンネル登録、よろしくお願いします。

※ツイッターでも情報を発信中!「@yamamoa」フォローお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

(Visited 17 times, 1 visits today)
The following two tabs change content below.

yamamoa

ブログを見て頂き、ありがとうございます。 今月(2019年12月)からメルカリを始めました。 毎日試行錯誤しながら、楽しんで売ってます。 どうか買ってやってくださいw 私の詳細は「ご挨拶 自己紹介」をご覧ください。よろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です