【メルカリ】送料無料?いえいえ、これからは「きっちりご負担」いただきます!

メルカリと言えば「送料無料(送料出品者負担)」が、当たり前な風潮があります。私も、送料を加味した価格で出品していました。

でも、ふと思った…

ヤマト運輸とか郵便などの「物流」って「無料」じゃないよね。送料って「販売価格」に含めるよね。だから「送料分お高くなる」よね。高くなると「売れにくい」よね。送料って「固定費用」だから、安くならないよね。結局利益を圧縮して「安く売る」ことになるよね。

でね?その「送料」にも「メルカリ販売手数料」(通称メルカリ税)がかかるって…「おかしくね?」って思うのよ。

らくらくメルカリ便60サイズ…700円。でも実際は700円+70円(メルカリ税)=770円の負担になります。この「メルカリ税70円」ってさぁ、出品者から言わせてもらえば「なんで?」って思うよね。

メルカリ税は「販売価格の10%」だから、送料(出品者負担)分にも掛かってきます。私としては、この無駄なメルカリ税を「節税」したい…

でね?

節税するためには、発送方法を「着払い」にしてしまえば良いのですよ(*^^)v
ということで、これからは「送料購入者負担(着払い)」で出品することにしました。

もちろん「送料無料」が当たり前のメルカリでは「売れにくく」なります。
でも、「送料+(送料の)メルカリ税」を差し引いた価格で販売すれば、それなりに需要はあると思うんです。


購入する側は「送料無料」が当たり前で、「販売価格=商品の価格」って思うよね。だったら出品者もその「商品の価格」で販売すればいい。で、購入者の手元に届くための「物流網」使用料…つまり「送料」は「購入者が負担」。

「既存の物流網を使うんだから、送料は無料ではありません」
そして「出品者が負担するものでもありません」
はい!「送料は購入者が負担してね」でOKだよね。

アマゾンや一部の通販サイトって「送料無料」が横行してるけど、一昔前は「送料別途負担」が当たり前だったよね。通販大手のジャパネットは今だって「送料は別」だよね。
だったら「メルカリ」だって「送料は買った人が負担する」で良いよね(*^^)v

長々と書きましたが…

これからは「送料購入者負担」の時代です。しばらくは「送料着払い」で出品しようと思っております。っていうかさぁ、ただでさえ安い値段で出品してるのに、それでも値切ってくるのに…「送料+(送料分の)メルカリ税」なんて「負担できましぇん」(汗)

あ…もちろん元払い(匿名配送)もお受けしますよ。ただしその分の負担は販売価格に上乗せするので、コメント欄からお知らせよろしくです!

この記事が、皆様のお役に立てば幸いです。
でわ!

※Youtubeチャンネル
channnel yamamoa
※応援・チャンネル登録、よろしくお願いします。

※ツイッターでも情報を発信中!「@yamamoa」フォローお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

(Visited 9 times, 1 visits today)
The following two tabs change content below.

yamamoa

ブログを見て頂き、ありがとうございます。 今月(2019年12月)からメルカリを始めました。 毎日試行錯誤しながら、楽しんで売ってます。 どうか買ってやってくださいw 私の詳細は「ご挨拶 自己紹介」をご覧ください。よろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です