マウスだけなら、「USB-A→TypeC」変換アダプターで十分だよねw

本日は小ネタでございますw。

Lenovo IdeaPad Duet chromebook」、キーボードを分離できる 2 in 1のchromeBook。入手してからとても気に入って使っているのですが、ワタシ的にはタッチパッドが苦手で…マウスってさぁ、キング オブ ポインティングデバイスだよねw

充電兼用のType-Cポートが1個しか無い!(汗)
充電兼用のType-Cポートが1個しか無い!(汗)

で、Duetなんだけど、タブレットタイプが故の欠点「外部の拡張ポートが貧弱」。充電兼用のType-Cが1ポートしかないんです。

Lenovo IdeaPad Duetでマウスを使う…
Lenovo IdeaPad Duetでマウスを使う…

マウスを使うためには、TYpe-Cのハブが必要。写真のハブは、先日ご紹介した多機能ハブ。充電しながら使えるスグレモノなんだけど、いかんせん「場所を取る」っていうか、全くスマートじゃないですおね。それに、繋いだままだと、持ち運ぶ際も邪魔ですよね。

っていうか、ワタクシ右利きなので、マウスを使うのに邪魔www

USB-A→YupeC 変換アダプター
USB-A→YupeC 変換アダプター

マウスだけを使うなら、マウスの受信機(USBのドングル)だけ繋がれば良いわけで。だったら、変換アダプターでいんじゃね?

この変換アダプター、おそらくダイソーで買ったものだと思うんだけど、随分昔に買って放置してたんです。←よく考えたら、その当時Type-Cの機器なんて持ってなかったので…なんで買ったんだろう(汗)

マウスの受信機を挿すと、こんな感じです。
マウスの受信機を挿すと、こんな感じです。

どーです!あんまりスマートではないけど、変換アダプター経由でマウス…バッチリですw
もちろん充電はできないけど、何時間も連続して使わないし、電池持ちも今の所はそれほど悪くないので「無問題」w

ただ、どーしても右に3cmほど出っ張っちゃうんですよね。なのでこのまま持ち歩くには「勇気」が要ります。ぶつけてコネクタごと「ボキッ」となったら、目も当てられません。
デスクでマウス使ってるときに強く当たっても「ボキッ」となりそう。マウスを動かうときに注意が必要かも。

でも、マウスを使うだけならType-Cハブじゃなくて変換アダプターで十分ですね。

ということで本日は、マウスを使うために「USB-A→TYpe-C アダプター」を使ってみたっていうお話でした。ハブ使うよりはスマートだけど、ぶつけて「ボキッ」ってならないように注意してくださいねw

この記事が、皆様のお役に立てば幸いです。
でわ!

※Youtubeチャンネル
channnel yamamoa
※応援・チャンネル登録、よろしくお願いします。

※ツイッターでも情報を発信中!「@yamamoa」フォローお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

(Visited 10 times, 1 visits today)
The following two tabs change content below.

yamamoa

ブログを見て頂き、ありがとうございます。 今月(2019年12月)からメルカリを始めました。 毎日試行錯誤しながら、楽しんで売ってます。 どうか買ってやってくださいw 私の詳細は「ご挨拶 自己紹介」をご覧ください。よろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です