【ダイソー】必要そうな工具を揃えました!(ラチェットドライバー・メジャー・精密ドライバー編)

2重生活中の身なので、こちら(愛媛の実家)で使いそうな工具類を、100円ショップのダイソーさんで揃えたっていうお話。
前回のニッパーやラジオペンチの続きでございます。

ダイソーで買ってきた、ラチェットドライバー、メジャー、精密ドライバー。

ダイソーで買ってきた、ラチェットドライバー、メジャー、精密ドライバー。

左端の「ラチェットドライバー」のみ150円+税の商品。
残りのメジャーと精密ドライバーは、100円+税でございます。

普通のプラス・マイナスのドライバー(100円+税)でも良かったのですが、ラチェットがついてると仕事の効率が違うんですね!

ということで、一つずつ見ていきましょう。

ビット交換式のラチェットドライバー。150円+税。

ビット交換式のラチェットドライバー。150円+税。

まずは「T型ラチェットドライバー」。150円商品でございます。

「ラチェット」ってご存知?
例えば、締める方向はロックされてるけど、緩める方向は空回り。
または逆にも設定できて、持ち替えなくても往復運動で締めたり緩めたりできるスグレモノ。

こちらは「T」の形をしているので、「押しながら締める・緩める」といった力が入れやすいのが特徴です。
※ネジは、必ず「押しながら」締めたり緩めないとネジ頭をナメちゃう(ネジ頭の溝を潰したり削ったりする)ので、注意してくださいね。

かんたんな使い方が記載されています。

かんたんな使い方が記載されています。

先端のビットを交換できる「T型ラチェットドライバー」。
使い方は記載の通り、簡単です。

手のひらサイズ。

手のひらサイズ。

大きさは、ビットの先端からの長さ約11.5センチ、幅(Tの握り部分)約8センチ。
厚さは約2.5センチ、重さは約110グラムです。

握りやすく、力を入れやすい形状ですね。
使いやすそうです。

スライドスイッチで「緩める・固定・締める」方向が設定できます。
右利きの人は、グリップを握ったまま親指でスライドを動かせますので、回転方向を素早く切り替えることができます。

ビットの装着は、マグネット式です。

ビットの装着は、マグネット式です。

ビットはマグネット式。
引っ張れば簡単に外れるし、早く交換できます。
ただしマグネットはあまり強くないので、ネジ頭の溝に固く噛んでる時など、ラチェット本体を引っ張るとビットが抜ける可能性があるので注意してくださいね。

交換ビットは、プラス(#1,#2,#3)、マイナス(4mm、5mm、6mm)の合計6個。
グリップ部分に5個収納できるようになっています。

直径6ミリのビットなので、市販のビットセットが使えると思います。
長いビットが欲しい時は、市販にビットを探すと良いと思います。

「クリアーメジャー」3mタイプです。

「クリアーメジャー」3mタイプです。

次は「メジャー」。いわゆる巻き尺ですね。
スケルトンタイプで色は青、最大3メートルまで測れます。
5メートルの物も有りましたが一回り大きくなるし、家庭内で5メートルを測るのはあまりないかなって思って、3メートル用にしました。

大きさは、こんな感じ。

大きさは、こんな感じ。

直径約5.5センチ、厚さは背面のクリップを含めて約3センチ。
重さは約100グラムです。

ストラップとクリップ付き。

ストラップとクリップ付き。

長さ13センチほどのストラップと、本体背面にクリップが付いてます。
ベルトなどに挟んでおいて、使うときにさっと出す!…的な?使い方もできますね。

幅16ミリのスチール製メジャー。

幅16ミリのスチール製メジャー。

幅広(16ミリ)のスチール製メジャー。
背景が白なので、数字が確認しやすいですね。
ただし、制度がどのくらい出てるのか分からないので、厳密には「目安程度」に使うのが良いかと思います。

スライドレバー式のロックも、もちろん付いてます。
でね?
このメジャー、かなりの勢いで巻き戻されるので、怪我に注意してくださいね。

精密ドライバーセット。

精密ドライバーセット。

最後は、「精密ドライバー」のセット。
眼鏡のネジが緩んだとき用に購入。メガネをしている方はオススメのセットです。

クロムバナジウム鋼を使った、超精密ドライバーw

クロムバナジウム鋼を使った、超精密ドライバーw

高級鋼材 クロムバナジウム鋼が使われているらしく…
よく分からないけど、先端部分も強いのかな?

マイナス3本、プラス3本の合計6本セットです。

マイナス3本、プラス3本の合計6本セットです。

マイナスが3本、プラスが3本の、合計6本セットです。
一番長いプラス(#1)の長さが、約10センチ。
一番短いのは、マイナス(1.0ミリ)で、約6.2センチです。

箱の大きさは、縦約11センチ、横約6.5センチ、厚さは約1.5センチ。
重さは約73グラムです。

各ドライバーの先端をじっくり観察しましたが、特に曲がっていたり捻れてはいないようです。
また各ドライバーの後端、回転する部分も変な溶着等もなく、スムーズに回転しました。
※この辺は個体差が多分にあると思いますので、購入時は店頭でじっくり観察してくださいね。

もちろん主な使用用途は「メガネ」のネジの緩み直しです。
メガネを持っている人は、1セット持っててもいいと思います。


 

以上、今回の3点を含めて、合計6点の工具(ツール)をご紹介しました。
1個だけ150円商品がありましたが、ほかは全て100円+税。
ダイソーの工具類も、以前に比べて加工精度も上がってますねぇ。
前回ご紹介したニッパーやラジペンなど、ほんとに100円?っていうくらい精度が高いですね。

必要そうな工具類は全て入手OK!何か有ったときに、慌てずに使えます。

ということで今回は、前回に続きダイソーで揃えたツール3点ご紹介しました。
どれも「使えるレベル」の商品、大切に使おうと思います。

ダイソーに行くと、どうしても工具類とか見ちゃうんですよね~
で、買っちゃうんですよね←ある意味男のロマンでもありますw
でわ!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

(Visited 116 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です