【ジムニーJB23】一人旅!金砂湖ドライブ!(その3) 「富郷ダム」

金砂湖ドライブの続きでございます。
前回は、具定展望台を出発、国道319号線「法皇トンネル→金砂湖畔公園」でした。
次の目的地は「富郷ダム」。
金砂湖畔公園を出発、県道6号線で「富郷ダム」 に向かいます。

■今回のルート

金砂湖畔公園から富郷ダムまでのルート。
金砂湖畔公園から富郷ダムまでのルート。

今回のルート。
金砂湖の赤い橋を渡って、県道6号線で「富郷ダム」に向かいます。
今回は片側1車線で比較的走りやすい道路。
ただし、山坂道なのでカーブ多いです(汗)

■ドライブ風景

約15分の行程を、1分半にまとめてあります。
今回もFASTCUT3で作ってますが、なかなかかっこよく出来てます←自画自賛w

■富郷ダム

富郷ダム(とみさとダム)は、吉野川水系の銅山川に建設された重力式コンクリートダム。
高さは106メートル。
ダム湖は法皇山脈にちなんで「法皇湖」と呼ばれていて、湖畔公園・展望広場などが整備されています。

駐車場に立っているモニュメント。
駐車場に立っているモニュメント。

金砂湖方面から県道6号線で来ると、瀬井野橋を渡ってすぐ左に富里ダム管理所に入る門があって、そこが駐車場になっています。
駐車場には、モニュメント「めぐみ」が立ってます。

■富郷ダム観光

観光と言っても、私設とかは閉まってるわけで…やっぱり季節を外してますね。
でも、観光客?は私だけ。
外観とかだけですが、ゆっくりお散歩気分です。

富郷ダム管理所。
富郷ダム管理所。

富郷ダム管理所。
2000年完成ですから、比較的新しいダムですね。
管理所の建物も、新しい感じでした。

案内板などがあります。
案内板などがあります。

管理所を左に見ながら歩いていくと、ダムの手前に案内板などがあります。

中央の広場案内を拡大!
中央の広場案内を拡大!

上の写真の中央の「広場案内」を拡大しました。
赤い印のところが、この案内が立っている場所です。

とみさとダムワールド、ギャラリーとかあるようですが、閉まってたよなぁ(汗)
今回は「道すがら立ち寄った」だけ。
下調べとか全然してなかったから(汗)
まぁ、今回はダムが見れたので良しとしましょう。

■富郷ダム堰堤

ダムですねぇ~w
ダムですねぇ~w

さすがに100メートルを超すダム。
なかなか迫力があります。

富郷ダム堰堤の入り口。
富郷ダム堰堤の入り口。

富郷ダムの堰堤の上をお散歩です。

ゲートが3つ並んでいます。
ゲートが3つ並んでいます。

思ったより道幅(ダムの厚さ)広いんですね。
中央付近に、ゲートの建物が左右に3つ並んでいます。

富郷ダムと法皇湖。
富郷ダムと法皇湖。
法皇湖。
法皇湖。

ダム湖「法皇湖」。
意外と水がありましたね。っていうか、結構雨降ったからなぁ…

銅山川
銅山川

銅山川を富郷ダムで仕切ってるから、法皇湖の反対側(銅山川)は水が少なめですね。

ゲートの建物には、それぞれに植物の名前が付けられていました。
ゲートの建物には、それぞれに植物の名前が付けられていました。
ゲートの説明プレート。
ゲートの説明プレート。
ゲートの建物の中。
ゲートの建物の中。

中央部分に左右3つ並んでいるゲートの建物。
それぞれに植物の名前がつけられていました。
そして建物の中には…大きな毎歌劇とかが並んでいます。
いやぁ~こういうのって、初めて見ました。
これだけでも、立ち寄った価値があったと思います。

■道の駅「マイントピア別子」に向かいます。

富郷ダム、ダムしか見れなかったのですが、立ち寄って良かったんです。
次回からは、ちゃんと下調べをしてからですね。
とみさとダムワールド、ギャラリーとかも観たいですもんね(汗)

ということで、次の目的地「道の駅 マイントピア別子」に向かいましょう。

■まとめ

ダムが在るな。
くらいの知識で立ち寄った「富郷ダム」ですが、景色もきれいでダムも堪能できました。
もう少し天気が良ければ、もっといい景色に出会えたんですけどね(汗)
次回はちゃんと下調べをして、紅葉の季節に訪れたいと思います。

つづく…

ツイッターでも情報を発信中!「@yamamoa」フォローよろしくです。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

(Visited 8 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です