ダイエッター必須!まずは「みえる化」して己を知る為に、体重計買いましたw「MENGK 体重計」

白状します。ワタクシ「ぽっこりお腹」でございます(汗)
数年前からなんだけど、当時の体重が(身長170センチに対して)59キロ。
それが今では…orz

日頃の不摂生&運動不足&ストレス?
特にお腹周りにお肉様(否!脂肪w)がお付きになるんですよね~

ちょっとヤバイなぁ~ずっと思ってまして…
一時期ウォーキングとかしてた(すでに過去形)んだけど、全然落ちなくて。

内臓脂肪なのか皮下脂肪なのか…おそらくその両方かも!

まずは己を知ろう!MENGK デジタルスマートスケール来た~

まずは己を知ろう!MENGK デジタルスマートスケール来た~

やっぱりさぁ見た目ぽっこりでも、数値的にはどうよ?
現在の自分、そして未来の自分…数値化して見える化!とても大事ですよね!

でね?うちにも体重計はありますが…
いちいち手書きで管理するなんてできないですよね。

世の中は、進歩しているのです!
BlueTooth(ブルーツゥース:ワイヤレスですなw)でスマホとつながって、体重以外のデーター(BMIとか内臓脂肪とか…いわゆる体組成)も一緒に数値化出来る!

またしてもアマゾンでポチってしまいいました。

体重計,MENGK bluetooth体脂肪計·体組成計、体脂肪計 スマホ、ヘルスメーター、体脂秤、wifi 、体重計 アプリ、自動ON機能iOS/Androidアプリで健康管理、ホワイト」。

いつもながら、長いタイトル&商品名ですねぇ。
アマゾンチョイスマークが付いてるし、評価もそんなに悪くなんさそうだったので…
ポチった時のお値段は、税込み2,699円。
※もちろんプライム会員なので、送料は無料でございますw

体重も含めて18項目が数値化(または評価)でき、スマホのアプリで履歴も管理できる!
「体組成計」が一時期流行りましたが、約2,700円でワイヤレスでスマホにつながってデーターを管理できるって…ある意味すごいです!

箱の外観はこんな感じ(上からの図)

箱の外観はこんな感じ(上からの図)

右上角が潰れてるけど…気にしないw
※中身が無事なら、それでいいですwww

「MENGAK」って、読み方が分からないけど…お察しの通り、おそらく中華製でしょう。
※アマゾンでの商品タイトルの日本語も、若干怪しいですね(汗)

エレクトリック スマート スケール
デジタル スマート スケール

って呼ばれている商品ですね。

10項目で18種類のデーターが取れるみたいです。

10項目計測で18種類のデーターが取れるみたいです。

箱の底面はこんな感じ。
体重を含めて10種類のデーターを計測しているみたいですね。
で、計測データーから+8種類のデーターを導き出してるみたい。

早速開封!こんにちわw

早速開封!こんにちわw

早速開封です!
外箱の右上角が潰れてましたが、中身には異常はないみたいです。

本体、説明書、お試し電池が入っていました。

本体、説明書、お試し電池が入っていました。

体重計本体、取説、お試し用の電池(たん4電池が4本)入っていました。
本体は樹脂製で、あまり高級感はないですね。

LED表示部分と、体組成計らしく4箇所の電極板が付いてます。
ちなみに、LED表示は大きくて見やすいです。

本体の底面はこんな感じ。

本体の底面はこんな感じ。

本体の底面は、中央に電池室の蓋、四隅にゴム付きの脚。
おそらくこの脚にセンサーが付いてて、体重を測るみたいです。

付属の電池を入れるとこんな感じ。

付属の電池を入れるとこんな感じ。

電池を入れてみましたが、スプリングが曲がったり電池が浮いてたり…
この辺が…クオリティですかねぇ(汗)
もちろん電池蓋を閉めればOK!ちゃんと動きましたw

日本語に対応していました。

日本語に対応していました。

各国ご対応の取説。
日本語のページもありました。

この体重計、本体だけでは体重しか表示されません。
アプリを入れてスマホとつないで、初めて真価を発揮するのです。

アプリで見れる(測れる)項目は…

  • 体重
  • BMI
  • 体脂肪率
  • 筋肉率
  • 水分
  • 骨量
  • 基礎代謝率
  • 蛋白率
  • カラダの年齢
  • 内臓脂肪レベル
  • 皮下脂肪
  • 標準体重
  • 体重管理
  • 脂肪量
  • 脂肪抜き体重
  • 蛋白量
  • 肥満レベル
  • 体型

合計18種類。
一日の平均値が履歴として蓄積されます。

アプリをインストールして、ブルーツゥースでペアリングすればOK!
そうそう、体重計の電源がONでないとペアリングできません。
体重計本体には電源ボタンとかスイッチはなく、「乗ったら自動で電源ON」。
体重計に乗って(電源ONの時に)ペアリングします。

実際に計測してみると…

これは参考データーです。

これは参考データーです。

参考データーです。

参考データーです。

参考データーです。

参考データーです。

いやぁ~改めて数値化されると…恐いですねぇ(汗)
肥満レベルは「標準」だけど、ヤイ系は「やや太り気味」…orz

一日に何回でも測定ができるけど、記録されるのは平均値みたいです。
なので朝と夜に測って、平均値がその日のデーターになって…積み重なって行く感じですね。
なので、量るたびに一喜一憂ではなく、平均値に一喜一憂!ですねw

これからは、毎日決まった時間に計測して、どれだけ減ったか(または増えたか?)を一日単位で自動記録。
ダイエットするには、ホント便利な(でも怖い?w)体重計ですね。

という事で、ワタクシこの体重計を武器に「ぽっこりお腹」と格闘していきます!
格闘の模様は「ぽっこりお腹と戦うブログ」の方でお伝えしていければと思います。

それにしても…数値化された自分に「愕然」orz
数値、見える化ってホント怖い(汗)
でも、見えないと、己を知らないことには始まりませんよね!
頑張って「ぽっこりお腹」とおさらばしますw
でわ!

※2019年5月27日追記

ダイエット、スタートしましたw

己を知る!自分のカラダを数値化した結果…ココがスタート地点ですw

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

(Visited 23 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です