夏のキャンプや車中泊に!もちろんお部屋でも使える「TOPLAND どこでもファン」

春も過ぎて、そろそろ梅雨入り?そして暑い夏が来ますね!
キャンプや車中泊など、いい季節になってきました!
ところで皆さんは、暑い夏を乗り切る車中泊のご準備はお済みですか?

高速道路のSAやPA、道の駅など…車中泊や仮眠によく使いますよね。
でも、夏は夜も暑いんですよね(汗)。

駐車場はアスファルトに覆われていて、昼間は太陽光(熱)を目一杯吸収。
夜間に吸収した熱を絶賛大放出!
夜は涼しい神話が、アスファルトの駐車場では通用しないんです。
※ヒートアイランド、熱帯夜でも…通用しませんね(汗)

TOPLANDの「どこでもファン」をゲット!

TOPLANDの「どこでもファン」をゲット!

皆さんご存知の静音・省エネのDCファン、「TOPLAND どこでもファン」ゲットしてしまいました!
自室でも使えますが、メインはもちろん車内。
夏のキャンプ・車中泊や仮眠、少しでも涼しく過ごしていですものねぇ~

でね?
どこでもファンですが、いくつか種類があるらしく。
私がゲットしたのは、「DCボックスタイプ SF-DFB10 ホワイト」です。
モバイルバッテリーで動く扇風機」ステッカーに惹かれましたw

ただこのDCボックスタイプ、TOPLANDの公式ホームページには掲載されて無く。
おそらく型落ち?ではないかと…

実家近くのホームセンター「ダイキ」で、特売約2,700円でゲットしました。

箱の背面に特徴とか使い方?が簡単に記載されています。

箱の背面に特徴とか使い方?が簡単に記載されています。

省エネ「DCモーター」、2Way電源、軽くて薄い、スマホも充電できる!

この「DCボックスタイプ SF-DFB10」ですが、AC電源とUSBからの給電でも動くんです。
アマゾンとかで売られている「どこでもファン」は、ACアダプタで動作するタイプ。
USBで動かすには、特殊なケーブル(12V昇圧ケーブル)が必要なんですね。
でもDCボックスタイプは、USBの電圧(5V)で動きます。
なので、モバイルバッテリーでもOKなんですね。

※3電源タイプ(充電池・USB・ACアダプタ)のタイプ「SF-DFC20」が今の主流のようですね。
※ただ…充電池を内蔵している分 若干お高いようですw

早速開封!こんにちわw

早速開封!こんにちわw

  • どこでもファン本体
  • ACアダプタ(USBポート出力)
  • 専用のUSBケーブル
  • 取扱説明書

中身は以上です。

説明書は、日本語オンリーです。

説明書は、日本語オンリーです。

説明書は全て日本語です。
モノクロですが、図が多くとても見やすいですね。

ACアダプタはUSB出力のものが付属しています。

ACアダプタはUSB出力のものが付属しています。

ACアダプタは出力5V 2.4A。
USBタイプAのポートが1個ついてます。
どこでもファン以外でも、スマホとかの充電に使えそうw

専用の付属ケーブルは、USBタイプAーDCジャックですね。
長さは、約1.7メートルです。
結構長いケーブルですね、ファンの置き場所の自由度も広がりますね。

本体正面はこんな感じ。

本体正面はこんな感じ。

本体の正面左上に、風量とタイマーのインジケーター(LED)が付いてます。

本体の背面はこんな感じ。

本体の背面はこんな感じ。

背面は、全面メッシュっていうか、開口大きいですね~
空気を効率よく吸い込み、全面に送り出せそうです。

左上面に操作ボタンがまとまっています。

左上面に操作ボタンがまとまっています。

左から

  • 電源ON/OFFボタン
  • 風量切り替え(4段階)
  • タイマー切り替え(1,2,4,8時間の切り替え)
    電源ON時の初期値は8時間に設定されていて、電源ONから約8時間後に自動でOFFします。
  • LEDボタン
    正面左上のインジケーターLEDを消すことができます。
    夜間などLEDが眩しい時に良いですね。
本体左面にUSBポートと給電端子があります。

本体左面にUSBポートと給電端子があります。

本体左に、給電用の丸端子とUSBポート(タイプA)が付いてます。
脚は可動式で、広げると適度なクリック感が有り固定されます。

脚はここまで可動します。

脚はここまで可動します。

脚は、結構な角度まで広げることができます。
置き場所にもよりますが、角度で困ることはないですね。

幅は約22センチです。

幅は約22センチです。

幅約22センチの四角形。
ファンの幅は、約18センチです。
厚さ(奥行き)は、脚を畳んだ状態で約6センチです。

本体の重さは、約530グラムですね。

本体の重さは、約530グラムですね。

箱に書いてあるとおり、本体の重さは約530グラムです。
軽くてコンパクト、まさに「どこでもファン」ですね。

ACアダプタとケーブルは、約90グラムです。

ACアダプタとケーブルは、約90グラムです。

ちなみに…付属のACアダプタと専用ケーブルは、合わせて約90グラム。
車に積む時は本体と専用ケーブルだけなので、合わせても600グラム程度ですね。

では実際に使ってみましょう。

風量最小で0.1A程度です。

風量最小で0.1A程度です。

付属のACアダプタで使ってみます。
風量最小で0.1A程度。
ただ、消費電力はコロコロ変わるようで、最大が0.1アンペアくらいでした。

風量は…そよ風程度。
お昼寝には適した風量かも。
ファンの音は、ほとんどしません。静かです。

風量最大で0.5アンペア程度ですね。

風量最大で0.5アンペア程度ですね。

風量最大で0.5A程度消費しているようです。
ただ、こちらも動作中は消費電力は上がったり下がったり。
最大で0.5A程度でした。

さすがに「ぶぉーーーーーん」っていう風切り音はしますが、思ったよりは静かですね。

風量も十分だし、低消費電力。
良いですw

ダイソーのモバイルバッテリーでも全然使えます。

ダイソーのモバイルバッテリーでも全然使えます。

ダイソーの500円モバイルバッテリー(容量3,000mAh、最大出力5V 1.3A)でも、風量弱~強でも十分動作します。
3,000mAhの容量があるので、長時間使えそうです。

スマホ充電できます!

スマホ充電できます!

ファンに充電池は内蔵されていないので、付属のACアダプタを使って…
スマホ充電できます!
ただし、出力は最大で1.2Aなので、急速充電はできません。

※外部USB端子を使う時は、必ず付属のACアダプタ(最大出力2.4A)使ってくださいね。

どこでもファンでスマホを充電することはないとは思うけど、無いよりはあった方が便利。
スマホではなく例えば別のUSBファンを(数珠つなぎに)つないでも良いかもしれませんね。

※最大出力1.2Aの範囲で使ってくださいね。

どこでもファンvsダイソーの300円ファン。

どこでもファンvsダイソーの300円ファン。

ダイソーで売られている(売られていた)300円USBファンとの比較。
さすがに「どこでもファン」が一番大きいのですが、その分風量もあるし風が当たる範囲も広いです。

ちなみに…手前のファンですが、300円モバイルバッテリーに内蔵している充電池(18650)を入れると充電式のUSBファンに出来るんです。(ご存知でした?詳細はリンク先の記事を見てくださいね)

手前のライトブルーのファンを使っていましたが、風量は十分だけど音がうるさいし、風が当たる面積もスポット的。
車中泊とか車内でのちょっとした休憩の時に使っているのですが、「どこでもファン」にその座を譲りそうですね。

という事で本日は、「TOPLAND どこでもファン DCボックスタイプ(SF-DFB10 1ホワイト)」をゲット!夏のキャンプや車中泊で使っていきます。っていうお話でした。
※実践編、実際に使った感じなどは「旅ブログ」にアップしますので よろしくです。
でわ!

※2019年6月14日追記

「どこでもファン」実践編!

助手席の取っ手にマジックテープで固定!これは涼しいw

助手席の取っ手にマジックテープで固定!これは涼しいw

助手席ドア上の取っ手?握るハンドル部分に、100均の面ファスナー(マジックテープ)で固定!
運転席で休憩中は、このポジション最高ですね。

「どこでもファン」は消費電力も少ないので、モバイルバッテリーで動かしました。

車の中って夏がこもるんですよね~
この位置なら助手席側の窓を開けておけば、外の涼しい空気を取り入れられます。
マジックテープ、とても便利です!

※2019年7月11日追記

今日は午前中ホームセンターの「カインズ」に行ったのですが、ついでに駐車場で作業してきましたw

どこでもファンを助手席側の取っ手に付けて…快適ですw

どこでもファンを助手席側の取っ手に付けて…快適ですw

軽量なのでマジックテープ(面ファスナー)で簡単に取り付けられるし、ダイソーの500円モバイルバッテリーでも長時間使えました。
10センチ程度の小さめのファンを持ち込むより、ファン径の大きい「どこでもファン」の方が風量も多いし静か!
結構快適に作業できましたよ!

※カインズでのお買い物については、「朝イチでCAINZ(カインズ)来てます。買物済ませて車内でブログ更新中w」を御覧くださいね。よろしくです。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!


※ハンディタイプなら、こちらがオススメ!


※外出先でネット環境確保!レンタルWiFiルーターならこれ!私もオススメします!

(Visited 360 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です