ラベルプリンター」タグアーカイブ

【フリマ】ブラザーの感熱ラベルプリンターQL-800のロールを追加注文!

去年(2020年)の自分的「買って良かった物」ランキング1位に輝いた「ブラザー 感熱ラベルプリンター QL-800」、特にフリマで活躍しております。

机の奥に埋もれ気味に配置しているQL-800君w
机の奥に埋もれ気味に配置しているQL-800君w

で、QL-800で何を印刷してるのかと言いますと…下の2つ!

商品識別ラベルと宛名ラベルを印刷しております。
商品識別ラベルと宛名ラベルを印刷しております。
  • 郵便物の宛名ラベル(38mm x 90mm)
  • 商品識別用ラベル(39mm x 48mm 食品表示ラベル)
  • 取り扱い注意などの注意喚起ラベル

定形外での発送が多いんですよ!ラベルプリンターを買う前は普通のプリンターで宛名を印刷して、切った貼ったでございました。でもねぇ~はっきり言って「面倒」だし「用紙の無駄」でもあるんですよね。

商品識別ラベルは梱包の終わった商品に貼り付けて、ご配送防止に活用しております。プチプチ+クラフト紙とか巻きダンボールで梱包しちゃうと、何を梱包したかわからなくなっちゃいますよね。なので管理番号や商品名、バーコードで取引IDを印刷して、梱包が終わったらすぐに貼り付けております。

注意喚起ラベルについては、こちらの記事をご参考にどうぞ。

面倒だけど、ロール紙はとっかえひっかえw
面倒だけど、ロール紙はとっかえひっかえw

両方同じ大きさならラベルシールも統一できるのですが、食品表示ラベルに宛名を印刷すると文字が小さいんですよね。なので、別々のロールを入れ替えて使っております。

もう1台 QL-800がほしい!!!
とは思うけど、やっぱり高いしなぁ~一日に何十枚って印刷するようになったら考えますwww

でね?上の写真でも分かる通り残りが少なくなってきたので、ロール紙を追加注文でございます!

続きを読む

赤がなくて黄色(イエロー)のロール紙にしました。(ブラザー QL-800)

昨年(2020年)の自分的買った物ランキング上位!ブラザーのラベルプリンター「QL-800」でございます。

  • 商品発送時に貼り付ける「商品タグシール」
  • 定形外発送時の宛名シール
  • 梱包に貼る注意喚起のシール

この3つが主な用途でございます。
特に「宛名シール」、下手っぴな字で書かなくて済むし、書く手間や切った貼ったをしなくても、宛名用のタックシールのロールをセットしてブラザーの専用アプリでワープロ感覚で打てばサクッと作れちゃいます。

最近さぁ…メルカリやヤフオクで「定形外」の需要が多くて。私もそうだけど、送料って皆さん気にするんですよね。安く購入(落札)しても送料がそれなりだと、お得感が薄れますものねwww

っていう話は置いといてw

幅62ミリの長尺ロール紙をゲット!お色はイエローでござます。
幅62ミリの長尺ロール紙をゲット!お色はイエローでござます。

アマゾンってすごいよね。これ1個買っても(プライム会員なら)無料配送。しかも翌日届きました。

ブラザーのラベルプリンターQL-800用の互換ロール紙。ブラザー純正ってお高いので、少しでもコストダウンでございます。と言っても、普通に使えますよ。
※ウチのロール紙は、すべてこのメーカー(BETCKEY)の互換ロール紙でございます。

YY-DK22205-Y1っていう型番らしい。
YY-DK22205-Y1っていう型番らしい。

型番は「YY-DK22205-Y1」。62mm x 30.48m の感熱ロール紙。黄色に黒文字で印刷されます。ちなみにお値段1,100円でした。

前回購入したのは赤面に黒文字用です。
前回購入したのは赤面に黒文字用です。

今まで使っていたロール紙は、「RR-DK22205-Y1」。感熱面がレッドで、赤地に黒の文字です。注意喚起のシールを作るために購入したのですが、残り僅かになったので、買い足しでございます。

続きを読む

ブラザーのラベルプリンターQL-800で、バーコードをキレイに印刷する!

先日導入したブラザーのラベルプリンター QL-800を、商品管理に使っています。
商品の在庫管理に使おうと思っているのですが、そこまで規模が大きくなく。
売れた商品を発送するときに、商品名+管理コード(バーコード)を印刷して貼り付けています。

パソコンデスクの奥に鎮座する、ブラザーのQL-800。
パソコンデスクの奥に鎮座する、ブラザーのQL-800。

バーコードで商品管理!
導入されている企業なども多く、主に在庫管理とかで使われてますよね。

ワタシとしても、将来的には規模を拡大したい!
いわゆる「先行投資」で、QL-800を導入しました。

でね?
いざバーコードを印刷してみると…線が滲んじゃって、印刷できてもバーコードリーダーで読み取れなかったり・読み取りにくかったり…

※ちなみに、バーコードリーダーの記事はこちら

キレイに印刷するには、バーコードの方向が関係していましたw
キレイに印刷するには、バーコードの方向が関係していましたw

商品管理に使っている幅39x長さ48mmのタックシール。
※DK-1220 食品表示ラベル紙を使っています。
各タックシールは、上の写真では「左から右」です。

左のシールのバーコード、滲んでますよね~
これでもバーコードリーダーで読めはするけど、ぜんぜんキレイじゃないですよね。
でも右のタックシールのバーコードは、キレイに印刷されています。

そうなんです!
バーコードの方向がキモ!なんですね。

続きを読む