レビュー」タグアーカイブ

【テスト編】低価格アクションカメラ「Crosstour CT8500」の手ぶれ補正を検証!

今使っているのは、アクションカメラ「SJCAM SJ4000」。
主な用途はドラレコ(ドライブレコーダー)。
旅の記録、ドライブ動画の撮影が主な仕事。

SJ4000も3年半が経ち、そろそろ次!って思って買ったのが「Crosstour CT8500」。
SJ4000では搭載していなかった「手ぶれ補正」を搭載ということで、これはドライブ動画でも威力を発揮してくれるのではないかと…期待をしております。

※Crosstour CT8500開封編はこちら!
【開封編】3年半使ったアクションカム「SJ4000」の後継として、「Crosstour(クロスツアー) CT8500」をゲット!

でね?
今まで取り付けていた場所(フロントガラスの右上端っこ)の座をCT8500に置き換えた、手ぶれ補正の検証をしてきました。

こちらの動画は、左右に曲がった時の画像の挙動を検証した動画です。
一言で言うと、「曲がった方向に鼻先が入った後、後から画角が先に移動する」感じ。
ハンドルを切るとまずボンネットの向きが変わり、続いて画角が追いついてくる…
※なかなか表現が難しいです(汗)

続きを読む

【カインズ】よりどり6個で500円!PB商品のカップ麺6種(合計6個)買ってきたw

カインズのプライベートブランド(PB商品)、今回はカップ麺のお話でございます。

よく行くカインズのお酒や飲料コーナー近くに、PB商品のカップ麺が有りまして。
1個88円だったと思うけど、なんと6個まとめ買いで500円!(1個83円?)
6個だと全種類(7種類ありました)は買えないのですが、とりあえず6種類(合計6個)買ってきました@500円w

カインズのPBカップ麺、6個で500円なので、6種6個買っていきたw

カインズのPBカップ麺、6個で500円なので、6種6個買っていきたw

店頭には全部で7種類並んでたのですが、「塩焼きそば」以外の6種類合計6個でございます。
1個88円でも安いのに、どれでも「よりどり」6個で500円…ほんとカインズってお安いですねぇ~

続きを読む

レンタルWiFiルーター「STAR WiFi」を使い始めて、約半月経ちました。調子いいです(^o^)v

レンタルWiFiルーターの「STAR WiFi(スターワイファイ)」ですが、 今のところスピード、データ容量ともに大変満足しています。

STAR WiFi」…
WiFiルーターを月単位で契約。←いつでも解約できて、解約料などもありません。
データーの通信容量は、月に100GB程度なら速度制限もかからず…実質「無制限」。
回線は、ソフトバンクの4G回線。
送られてきたルーターは、ファーウエイの601HWです。

※詳細については、下記の記事をご参考にどうぞw
どこでも作業できるネット環境を目指して!「STAR WiFi」のレンタルWiFiルーターを契約しました!

 

でね?
データー容量無制限を謳っているレンタルWiFiでも、例えばWiMaxを使ってると3日で10GBとか、ソフトバンクだと1日3GBとか…(実質的な)制限があるレンタルもあるんですよね。

もちろん「1日3GB」も使わないよ!っていう人なら無問題!全然OK!
でもね、3GBってYouTubeとかプアマゾンのプライム・ビデオ見ちゃうと、あっという間に消費してしまいます。

1日4GB平均で使ってます。

1日4GB平均で使ってます。

自宅にはCATVのネット環境が有るので、「STAR WiFi」は自宅では殆ど使いません。
でも、それじゃぁもったいないですよね。
なので、自宅でも積極的に使ってます。
通信速度もそこそこ出てますので、支障は全くなし。

写真でも御覧いただける通り「1日平均4GB程度」使ってますが、通信速度の制限がかかったことはありません。
つまり、「STAR WiFi」は、1日3GB制限は無いってことですね!
で、使い始めて14日目ですが、3日で10GB的な制限もかかってなく。

「とても順調に快適に使えてます!」

レンタルWiFiルーター、

  • 通信容量の制限は?
  • 容量無制限」の落とし穴?1日、3日での制限はある?
  • 月々のコストは?

で、行き着いたのが、コスト的にもバランスの取れている「STAR WiFi」でした。
でも、実際に使ってみるまでは、よく分かりませんよね。

まだ14日目ですが…
ワタシ的には「STAR WiFi」にしてよかったなぁ…って思います。

レンタルするなら「STAR WiFi」オススメですね~良いですw
でわ!

※追記

オプションの「安心保証」と「ウィルスセキュリティ」、来月から解約することにしました。
※どちらも500円(+税)です。

初月はどちらも契約必須(ウィルスセキュリティは初月0円)なので、初月の通信料月額3,60円に安心保証500円プラスされて請求されます。

合わせて月1000円は大きいですよね~
公式ホームページの「お問い合わせ」フォームから解約できますので、必要のない方は早めの解約手続きが良いかと思います。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!


※私は、色々検討の結果、STAR WiFiを契約しました!


※月額利用料を安くしたい方は、こちらもおすすめです。


※グローバル対応なら、NOZOMI WiFi一択ですね。

【開封編】3年半使ったアクションカム「SJ4000」の後継として、「Crosstour(クロスツアー) CT8500」をゲット!

私が初めてアクションカメラ(ウエアラブルカメラとか言われてたかな?)を買ったのは、2015年の11月…約3年半前です。
3年半前、安いけど評判の良かった「SJCAM SJ4000」をゲット!
ドライブレコーダー代わりや、旅の記録として使ってきました。

※「SJCAM SJ4000」については、こちらの記事をご参考にどうぞ!
ドライブレコーダーにするつもりで…SJCAM SJ4000買ったw」(2015年11月公開のレビュー記事)

SJ4000って、安いけど品質の悪い「コピー品」が多数販売されたことでも有名ですが、私はSJCAMの正規品をゲット。
小さいのによく撮れる!最高1080P30fpsですが、画質も使い勝手も良く。
気に入って使ってました。

でもさぁ…さすがに3年半も使うと、レンズ面はキレイだけど外装は結構ボロボロ。
防水ハウジングは殆ど使わず、フレームガードだけ付けて使ったり、そのまま手持ちで使ったり…だったので、まぁ仕方ないけど。

それに、手ぶれ補正がないから、ドライビング動画や手持ち動画で、やっぱりブレ揺れなんですよね。

でね?
そろそろ「SJ4000」の後継機が欲しいなって思って。

クロスツアーのCT8500をゲット!

クロスツアーのCT8500をゲット!

アマゾンでの評価のも良かったし、タイムセールで5000円切ってたので…思わずポチってしまいました!

【進化版】Crosstour アクションカメラ 4K高画質1600万画素 水中カメラ 外部マイク リモコン付き WiFi搭載 手ブレ補正 タイムラプス ループ録画 防水 防塵 耐衝撃 2インチ液晶画面 HDMI出力 170度広角 SONY製CMOSセンサー 1050mAh大容量バッテリー2個付 豊富なアクセサリー 日本語メニュー 日本語説明書 【メーカー1年保証】」でございます。
※相変わらず、アマゾンでの商品タイトルって長いよね(汗)

どこが【進化】してるか分からないけど、

  • 最大 4K 30ftp
  • 4K 30ftp以外の解像度(1080P60ftpとか)なら、電子式手ぶれ補正機能搭載
  • 外部マイク対応(付属)
  • SONY製CMOSセンサー搭載←画質期待できそうだよねw
  • リモコン付属←自撮り棒とかで使いやすそう
  • バッテリー2個付属

などなど、SJ4000より絶対進化してるな!って思って。
後継機種として選定させていただきました(^o^)v

続きを読む

定額で雑誌読み放題!どっちが良い?「dマガジン」と「Tマガジン」を比較してみた。

毎月400円(税抜)程度で数百の雑誌が読み放題になるサービス、ご存知です?
※以降、税抜きで表示します。

  • dマガジン
    ドコモ 月額400円
  • 楽天マガジン
    楽天 月額380円

に加えて、5月から「Tマガジン」(CCCグループ。TUTAYAとかTポイントが有名)が始まりました。
「業界最大級の品揃え」40誌を超える雑誌が読めるとか。
で、月額は dマガジンと同じ、月額400円。

私は「dマガジン」を数年前に登録、今現在も使ってます。
ニュース・総合誌を主に読んでますが、400誌以上!っていう新しいサービス「Tマガジン」。
みなさんも興味あるのでは?

Tマガジンは、「入会月を含めて最大3ヶ月無料」とのことだったので、今月(2019年6月)初めに登録して、約1週間ほど使ってみました。
※ちなみに「dマガジン」は、31日間無料でお試し出来ます。

まず読める雑誌の種類(種数)。

  • dマガジン
    約288種。季節で追加されるので、現時点での数です。
  • Tマガジン
    約440誌。

種類だけ見ると「Tマガジン」ですが、「dマガジン」は、バックナンバーが読めるんですね。
なので、いつも読んでる雑誌の最新版を読み逃しても、バックナンバーが有れば読める!

新刊やジャンル別一覧で雑誌を選択して読む。
dマガジンは、雑誌を選択したときに「バックナンバー」を選ぶことが出来ます。
Tマガジンは、雑誌を選択すると、その雑誌がすぐに表示されて読めます。

この違いですね。

続きを読む