どれくらいの電流で充電してる?「COOWOO USB電流電圧テスター チェッカー」で計ってみた!

スマホ充電中!でも、どれくらいの電流で充電されてるのかな?
このUSB機器、どれくらいの消費電量なんだろう…
気になるところですよね。

そこで「USBテスター」。
スマホ・タブレットや、ダイソーで買ってきたUSBライトとかファンにどれくらいの電流が流れているか、どれくらいの消費電力なのかを表示してくれるスグレモノ。

実は私も一つ持っていたのですが、実家に持ってくるのを忘れたらしく…
レビュー系ブロガーとしては、やっぱり必要かなぁって思って。
アマゾンでポチってしまいましたw

COOWOO USB電流電圧テスター チェッカー 3-30V/0-5.1A 急速充電QC2.0/QC3.0/MTK-PE/iphone2.4Aなど対応【日本語説明書付き&12月保障】
COOWOO USB電流電圧テスター チェッカー 3-30V/0-5.1A 急速充電QC2.0/QC3.0/MTK-PE/iphone2.4Aなど対応【日本語説明書付き&12月保障】

自分としては「電圧」・「電流」だけ計れればいいかなって思ったんだけど、たまたま「タイムセール」に出てたこちらをゲット!
評価も悪くはなかったから、これでいいかな?…的な感じでwww

COOWOO USB電流電圧テスター チェッカー 3-30V/0-5.1A 急速充電QC2.0/QC3.0/MTK-PE/iphone2.4Aなど対応【日本語説明書付き&12月保障】

いつもながら長ったらしいタイトルっていうか「製品名」ですね(汗)
電圧・電流ともに範囲が広く、QC(クイックチャージ)にも対応した、高機能なモデルでございます。

USBテスターって、色んなメーカーから様々な製品が出てますよね。
どれを選んで良いのか、かなり迷います。
でも、おそらくどれを選んでもいいと思うんです。
デザインが良いとか、表示がシンプルで見やすいとか…そんな感じで選んでも、大外れは無いかと思います。

で、こちらの「USBテスター」、おそらく「高機能モデル」。
電流・電圧だけじゃなく、様々なデーターが見れそうな感じです。

早速開封!こんにちわw
早速開封!こんにちわw

ちゃんとした化粧箱に、緩衝材たっぷり!
結構厳重梱包ですね。

中身は、日本語の取扱説明書と本体のみです。

日本語の取説…高機能すぎて、私には使いこなせそうにないかも(汗)
日本語の取説…高機能すぎて、私には使いこなせそうにないかも(汗)

オール日本語の取扱説明書、日本語の不自然さも余りなさそうな感じです。
っていうか、「電圧表示校正」なんていう項目も有って。
5V2Aを正確に出せる電源と接続して、USBテスターでの測定表示を校正できるらしいのですが…

おそらく出荷時に校正されてるはずだし、個人使用ならそこまでやる必要は無いよね(汗)
※なんか、すごいの買っちゃったかも…

USBテスター本体は、こんな感じです。

こちらが表示面ですね。
こちらが表示面ですね。
こちら裏面。
こちら裏面。
重さは16.3gですね。
重さは16.3gですね。

USBテスターの(USBコネクタ部分を除く)おおよその大きさ、重さは、

  • 幅 5 x 奥行き 2.2 x 高さ 1.3 cm
  • 重さ 16.3g

表示切り替えなどに使うプッシュスイッチが上面に1個付いてます。
押し心地は、「カチカチ」と押してる感があっていいですね。

ACアダプタに挿すとこんな感じ。表示が暗い(汗)
ACアダプタに挿すとこんな感じ。表示が暗い(汗)

ACアダプタに挿すと、ブザーが鳴って中国語で「Welcomeっぽい文字列」表示のあと、写真の画面に切り替わります。
初期設定は中国語で、何回かボタンを押すと英語表記に変わりますので、英語表記の時に電源をキレば、次回は英語表記で立ち上がります。(「Welcome」ッテ表示されます)

っていうかさぁ、表示暗いんですけど(汗)
輝度の設定はなさそうなので、見えにくいけどしょうがないですね。
※おそらく「個体差」だと思います。

電圧と電流が縦表示。
電圧と電流が縦表示。
電圧・電流横表示。
電圧・電流横表示。
なにかの設定画面
なにかの設定画面、以降設定項目ごとに切り替わっていきます。

スイッチを押すと表示が切り替えられます。
電圧・電流が大きく表示される「横」または「縦」表示が見やすいですね。
で、次からは最後に表示した画面が表示します。

表示項目としては

  • 電圧
  • 電流
  • 電力
  • 積算電流
  • 積算電力
  • 通電時間
  • 本体温度
  • 負荷抵抗

などが表示されるようです。

で、保護(通電OFF)する電圧とか電流を設定できるようなのですが、USBテスターとして表示を見るだけなら必要ないので、特にせっていをはいじりませんでした。

っていうか、設定をいじるのに、スイッチ長押し、2回押し、3回押し…いやぁ…めんどいです(汗)
※高機能すぎるw

QC3.0を計ってみた。
QC3.0を計ってみた。

SHARP AQUOS senseの充電状況を計ってみました。
チャージャーは、旅行に最適なUSB充電器(ACタップ付き)。←先日レビューしましたw
QC3.0対応の「Ewin 電源タップ usb コンセント」です。
約6.94V 0.90A で充電しているみたいですね。

先日買った2LEDのフレキシブルライトを計ってみた。
先日買った2LEDのフレキシブルライトを計ってみた。

先日ダイソーで買った「2LED フレキシブルライト」は、0.16A。
さすが2LED、消費電力は少ないですね。

普通なら見えない電圧とか電流、見える化するとなかなかおもしろい!
USBテスターとしてはちょっとお高め(その分高機能)でしたが、買って良かったって思います。

ということで今回は、充電とか消費電流を見える化!USBテスター「COOWOO USB電流電圧テスター チェッカー」を買いました!っていうお話でした。
これからUSB機器のレビューをする時に、大いに役立ちそうですね。
でわ!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

(Visited 8 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です