動画編集ソフト「FASTCUT3」(ファストカット)、クリップ動画がサクッとできちゃいます!

ワタクシ動画の編集に「Filmora9」を使っています。

でね?
動画って1~2分単位?もしかしたら、もっと長く録ってる方もいらっしゃるかな。
録画した動画を切った貼ったしながら編集して、30秒や1分に収めるってすごく時間がかかるんですよね。

編集とかおまかせで、もっとサクッとできないかなって思いますよね。
あるんですよ、サクッとできちゃう動画編集ソフトが!

■プロ並み動画を自動作成!「FASUCUT3」(ファストカット)

FAST CAT3の起動画面。

結論から言いましょう!
今回導入した動画編集ソフト「FASTCUT3」なら、ホント簡単にサクッとできるんですよ!
っていうか、5分でクリップ動画が出来ちゃった(゜o゜;

  1. 動画ファイルを選択して
  2. テンプレートを選んで
  3. 動画作成!

たったこれだけで、結構いい感じのクリップ動画ができるんです!
いやぁ~これは簡単だし、早い!
ワタシが編集するより、格段にいい動画ができるんだもんなぁ(汗)
凄いソフトです!

■サクッと編集!

動画の素材を選びます。

新規作成で、ファイルから動画を選んで…

用意されているテンプレートを選択。

始めに入っているテンプレートは15種類。(無料ダウンロードで、60種類!)
テンプレートには音楽も入っているので、音楽入りのクリップ動画ができちゃうんですね。

ということで、テンプレートを選んで「動画を作成する」をクリック。

タイトルも入れられます!

タイトルって無くてもいいけど、が有った方がより良いですよね。
FASTCUTも、もちろんタイトルが付けられます。

「手動で編集する」をクリックすれば、トランジションを付けたりなど、自分で編集もできます。
でも、そんな面倒なことはせず、「動画を仕上げる」をクリック!

仕上げる動画の種類を選びます。

動画をどこに保存するかを選択できます。
普通は「コンピュータに保存」でOK!

ファイルの種類を選択。

UHD(ウルトラハイビジョン)、FHD(フルハイビジョン)など、出力する動画の解像度を選びます。
フルハイビジョンなら、1920x1080で書き出されます。

30秒のクリップ動画が、サクッと出来ちゃいました!

動画書き出し時間は、約1分!

動画を選んでからクリップ動画になるまで、ホント5分で完了!
いやぁ~サクッと感が違いますね。

■30秒クリップ動画完成!

実際にできたクリップ動画。
なかなかかっこいいでしょ?

クリップ動画を時間かけて作らなくても、FASTCUT3ならホント5分でできちゃうんですね。
なかなか良いソフトを見つけてしまいました。

■まとめ

ということで今回は、動画自動編集ソフト「FASTCUT3」(ファストカット)を使って、5分で30秒クリプ動画が簡単に作成できました!っていうお話でした。
FASTCUTを使って作った動画、バンバンアップしようかなw
でわ!

※参考リンク

ソースネキストの「FASTCUT3」のページ

ツイッターでも情報を発信中!「@yamamoa」フォローよろしくです。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

(Visited 6 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です