クロスツアー」タグアーカイブ

CT8500で4K?スマホ用3軸ジンバル「MOZA Mini-S」(モザ ミニ エス)ならブレずに録れました!(開封編)

「Crosstour (クロスツアー) CT8500」、SJCAM SJ4000の後継機所として購入。
今はメインで使ってます。
ご存知のようにCT8500は、最高「4K 30ftp」で録れます。
でも、手ブレ補正が効かないんですね。

■CT8500 4Kは、手持ちではブレブレです!

手持ちで4K録画…めっちゃブレます。
ブレブレです(汗)

4K未満の解像度なら手ブレ補正は効きますが、画質がかなり落ちてしまいます。
それに、ガッツリ効くか?って言われると…弱いんですよね。
手持ちで撮ると、4Kよりはマシだけど、結構ブレるんですよね。

1080P 60fpd・手ブレ補正ありで、フロントガラスにつけてトライブレコーダー代わりに使っていますが、手ブレは結構効いてるように見えるんだけど…
手持ちで歩くと…人間ってブレブレなんでしょうね(汗)

■ジンバル使えばいんじゃね?

結論から言いましょう!
CT8500をジンバルに付ければ、4K手持ちでいけます!

ね?
結構手ブレが抑えられてるでしょ?
これならCT8500 4K 30ftpでも、実用になりますよね。

■新たな機材を導入!

「MOZA Mini-S」とアクションカム用のプレートきたーーー
「MOZA Mini-S」とアクションカム用のプレートきたーーー

これから動画も作っていきたいので、思い切って買ってしまいました!
スマホ用3軸ジンバル「MOZA Mini-S」と、ゴープロ用?アクションカメラを取り付けできるようにするアダプターをゲットでございます。

個人的には安い買い物では無いけど、「GoPro HERO8」とか「オズモ なんちゃれ(なっだったけ?)」を新たに買うよりは、今ある機材を有効活用!ですよねw

続きを読む

アクションカム「Crossture CT8500」順調に稼働中!

SJCAM S-4000の後継としてポチったCT8500、ジムニーに付けっぱなしで使ってます。
ドライブレコーダー代わりですね。

左がSJCAM SJ4000、右がCrossture CT8500です。
左がSJCAM SJ4000、右がCrossture CT8500です。

SJ4000もドライブレコーダーとして使ってて、旅行記などを書くときの道中ふり返りに利用してました。
CT8500を導入してからは、メインカメラとしてCT8500、サブとしてSJ4000の2台体制で車を走らせています。

CT8500はSJ4000と比べて「手ブレ補正」が効くので、動画があまり揺れないのはいいのですが、画質的にはSJ4000の方が上かなって思います。

そうそう、CT8500はタイムラプスが撮れるので、CT8500でタイムラプス撮影しながらSJ4000は普通に録画。
たとえば、瀬戸大橋を渡る前まではタイムラプスで飛ばして、渡っている最中はSJ4000の映像に切り替える。みたいな感じですね。

動画編集のとき、種類が違うアクションカム2台体制だと、どうしても同期させづらいのですが、切り替えながら貼り付ける分には問題なし。
2つの映像を並べても面白いのですが、同期させずらいので、私は時系列に「並べて」編集することが多いです。

SJCAM SJ4000は、もう何年使ってるんだろう…
購入してから、まったく故障無し。
外装が経年劣化でちょっとベタついてきてるけど、まだまだ現役ですねぇ。

CT8500ですが、4K録画にすると手ブレ補正ができないので、1080P60ftpで使ってます。
手ブレ補正を効かせると画角が若干狭くなるのが残念ポイントですが、ジムニーってさぁ特に揺れるんですよ。
なので、手ブレ補正が必須でした。

SJ4000で撮った動画は、やっぱりブレが激しいです。
ただ、ぶれてることによる「走ってるぞ効果」はありますけどねwww

GoPro HERO8出ますよね~
欲しいとは思うけど「高くて」手が出ません。
同じ理由で、OSMO Actionも…orz

なので、まだまだSJ4000とCT8500でがんばります。
でわ!

※参考記事リンク

※2019年10月14日追記

CT8500の静止画はこんな感じ。
CT8500の静止画はこんな感じ。

CT8500は、約4000×3000で静止画撮影できます。
ただ、暗さに弱いかな~
この写真は曇りの費にオートで撮ったのですが、実際よりかなり暗く写ります。
※曇り空に露出を持っていかれてますね。

露出をプラス補正すればもっと明るく撮れますが、晴れた日専用ですね~
やっぱり動画、4K撮影で録るのが良いと思います。

※2019年10月20日追記

スマホ用のジンバル「MOZA Mini-S」にアダプターを付けて4Kヌルヌルで録れました!
動画もアップしていますので、ご参考にどうぞ。

CT8500で4K?スマホ用3軸ジンバル「MOZA Mini-S」(モザ ミニ エス)ならブレずに録れました!(開封編)

ツイッターでも情報を発信中!「@yamamoa」フォローよろしくです。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

※車中泊用電源確保

【テスト編】低価格アクションカメラ「Crosstour CT8500」の手ぶれ補正を検証!

今使っているのは、アクションカメラ「SJCAM SJ4000」。
主な用途はドラレコ(ドライブレコーダー)。
旅の記録、ドライブ動画の撮影が主な仕事。

SJ4000も3年半が経ち、そろそろ次!って思って買ったのが「Crosstour CT8500」。
SJ4000では搭載していなかった「手ぶれ補正」を搭載ということで、これはドライブ動画でも威力を発揮してくれるのではないかと…期待をしております。

※Crosstour CT8500開封編はこちら!
【開封編】3年半使ったアクションカム「SJ4000」の後継として、「Crosstour(クロスツアー) CT8500」をゲット!

でね?
今まで取り付けていた場所(フロントガラスの右上端っこ)の座をCT8500に置き換えた、手ぶれ補正の検証をしてきました。

こちらの動画は、左右に曲がった時の画像の挙動を検証した動画です。
一言で言うと、「曲がった方向に鼻先が入った後、後から画角が先に移動する」感じ。
ハンドルを切るとまずボンネットの向きが変わり、続いて画角が追いついてくる…
※なかなか表現が難しいです(汗)

続きを読む

【開封編】3年半使ったアクションカム「SJ4000」の後継として、「Crosstour(クロスツアー) CT8500」をゲット!

私が初めてアクションカメラ(ウエアラブルカメラとか言われてたかな?)を買ったのは、2015年の11月…約3年半前です。
3年半前、安いけど評判の良かった「SJCAM SJ4000」をゲット!
ドライブレコーダー代わりや、旅の記録として使ってきました。

※「SJCAM SJ4000」については、こちらの記事をご参考にどうぞ!
ドライブレコーダーにするつもりで…SJCAM SJ4000買ったw」(2015年11月公開のレビュー記事)

SJ4000って、安いけど品質の悪い「コピー品」が多数販売されたことでも有名ですが、私はSJCAMの正規品をゲット。
小さいのによく撮れる!最高1080P30fpsですが、画質も使い勝手も良く。
気に入って使ってました。

でもさぁ…さすがに3年半も使うと、レンズ面はキレイだけど外装は結構ボロボロ。
防水ハウジングは殆ど使わず、フレームガードだけ付けて使ったり、そのまま手持ちで使ったり…だったので、まぁ仕方ないけど。

それに、手ぶれ補正がないから、ドライビング動画や手持ち動画で、やっぱりブレ揺れなんですよね。

でね?
そろそろ「SJ4000」の後継機が欲しいなって思って。

クロスツアーのCT8500をゲット!
クロスツアーのCT8500をゲット!

アマゾンでの評価のも良かったし、タイムセールで5000円切ってたので…思わずポチってしまいました!

【進化版】Crosstour アクションカメラ 4K高画質1600万画素 水中カメラ 外部マイク リモコン付き WiFi搭載 手ブレ補正 タイムラプス ループ録画 防水 防塵 耐衝撃 2インチ液晶画面 HDMI出力 170度広角 SONY製CMOSセンサー 1050mAh大容量バッテリー2個付 豊富なアクセサリー 日本語メニュー 日本語説明書 【メーカー1年保証】」でございます。
※相変わらず、アマゾンでの商品タイトルって長いよね(汗)

どこが【進化】してるか分からないけど、

  • 最大 4K 30ftp
  • 4K 30ftp以外の解像度(1080P60ftpとか)なら、電子式手ぶれ補正機能搭載
  • 外部マイク対応(付属)
  • SONY製CMOSセンサー搭載←画質期待できそうだよねw
  • リモコン付属←自撮り棒とかで使いやすそう
  • バッテリー2個付属

などなど、SJ4000より絶対進化してるな!って思って。
後継機種として選定させていただきました(^o^)v

続きを読む